平井堅「知らないんでしょ?」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?

Shiranaindesho01_pic

(出典: https://yahoo.jp/box/MLYwlY)

ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』の主題歌として起用されている平井堅さんの「知らないんでしょ?」。

事件を解決していくミステリー・ドラマというだけあって、主人公たちは真相を解明していくと同時に複雑な思いに駆られるストーリーとなっています。

そんなドラマのミステリアスで切ない部分を引き立てているこの曲は、ドラマプロデューサーの横地郁英さんの願いで平井堅さんにオファーがかかって書き下ろされた一曲。

平井堅さんの素敵な歌声と心に刺さるような歌詞が非常に印象的な作品です。

素晴らしい歌声だけでなく、その言葉の力でもリスナーを惹きつけて離さない平井堅さんの楽曲たち。

今回は、その中でもこの「知らないんでしょ?」について歌詞の意味や曲に込められた想いを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

平井堅「知らないんでしょ?」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?

「知らないんでしょ?」ー 平井堅
作詞: 平井堅
作曲: 平井堅

知らないんでしょ?
あの子の声が骨に響く
午前0時 痛い

唇の端だけ笑ってた
私のこと 嫌い?

私とあなたならどっちが
壊れてるの? 見せて

同じ鞄に同じ恐怖が
詰まっている ほらね

言い返せず俯く 私
本当はね 笑ってたの
知らないんでしょ?

あの子を傷つけたいのに 褒めてしまう
こんなに こんなに 醜く笑うの

汚れているのに その手をつないでしまう
私は 私は 静かな嘘つき

私なんて知らないんでしょ?
私なんて見えてないんでしょ?
あなたに笑いかけては心で 何度も殺すの

私なんて知らないんでしょ?
私なんていなきゃいいんでしょ?
あなたに笑いかけては心で 何度も殺すの

知らないんでしょ?
あの子に言いたいこと全て
呑み込んでる 痛い

私は上手く返事出来てる?
あなたのこと 嫌い?

くちびるを舐める仕草真似て
奴隷になる 見てよ

同じ明日に同じ恐怖が
待っているの ほらね

あなたの悲しい物語
本当はね 笑ってたの
知らないんでしょ?

あの子を知りたくないのに調べてしまう
何度も何度も真っ暗な中で

惑わされるのにその声を聞いてしまう
私は 私は よくいる嘘つき

私なんて知らないんでしょ?
私なんて見えてないんでしょ?
あなたに笑いかけては心で 何度も殺すの

私なんて知らないんでしょ?
私なんていなきゃいいんでしょ?
あなたに笑いかけては心で 何度も殺すの
あなたが笑いかけても心で 何度も殺すの
知ってるんでしょ

冒頭でも述べましたが、この「ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』は迷宮入りしてしまった事件を解決していくというミステリー・ドラマになっています。
事件モノの問題解決にはやはり罪を犯した人や犠牲になった人が付きもので、暴かれていく罪にまつわる悲しい物語になりがち。
クライマックスでかかるこの「知らないんでしょ?」には思わず感情移入してしまう視聴者の方も多いようです。

主題歌を担当した平井堅さんはこの「知らないんでしょ?」について、

「罪を犯す人、暴く人、裁く人、運命次第で紙一重。我々はある意味、胸の内の罪を未解決のまま、抱えたまま生きているのかもしれません。『知らないんでしょ?』が聞く人の胸に刺さる事を願っております」

とコメントされたそうです。

平井堅さん本人のコメントの中でも特に気になるのが、「運命次第で紙一重」という言葉です。

この「知らないんでしょ?」の歌詞は色んな解釈ができると思いますが、その1つには人間が普遍的に抱えている心の葛藤があるのではないかと思います。突然の不運な出来事や、立場・状況といった要因が人を犯罪者に変えてしまうことは時として起こります。そして普段は温厚な人、正義感や人情に敏感な人ほど、こういった予期せぬ状況に葛藤や苦しみを抱えてしまうのかもしれません。

私とあなたならどっちだ
壊れてるの 見せて
言い返せずうつむく私
本当はね 笑ってたの
知らないんでしょ?

平井堅さんがこの曲で描こうとした感情というのは、こういった素直でいたいと思う自分の気持とは裏腹に、運命のイタズラで自分の感情を押し殺すしかない状況に置かれた人の心境なのではないでしょうか。

あの子を傷つけたいのに褒めてしまう
こんなに こんなに 醜く笑うの
汚れているのに その手を繋いでしまう
私は 私は 静かな嘘つき

そして自分の本当気持ちを隠しながら生きることが残された道となった人の心の叫びが、

私なんてしらないんでしょ?
私なんて見えてないんでしょ?
あなたに笑いかけては心で 何度も殺すの

といった歌詞に表れているように思えます。

罪は裁かれなければいけない、そしてその罪が裁かれるためには感情を抑えて冷静に事件を暴く者が居なければいけない。でも、事件に巻き込まれるキッカケはいつどんなところに潜んでいるか分からないし、自分だってどんな形で巻き込まれるか分からない。

そして、そんな時に抱く感情は時として人を全くの別人に変えてしまうこともある。
少し内容は重たく感じてしまいますが、全体的に「知らないんでしょ?」にはこういった人の怖さ脆さが描かれているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

終わりに

Shiranaindesho02_pic

(出典: https://yahoo.jp/box/I1B685)

いかがだったでしょうか。

今回は、平井堅さんの「知らないんでしょ?」について歌詞の意味や曲に込められた想いを考察してみました。

この曲を含めると、平井堅さんがドラマ主題歌を担当したのは16作。
それだけ平井さんの曲は強いメッセージ性を感じさせる歌詞と人の心を動かすメロディーで溢れているのだと思います。

(山田孝之さん×長澤まさみさん主演映画『50回目のファーストキス』主題歌・平井堅「トドカナイカラ」の詳細はこちらからどうぞ。)

数々の名だたるドラマを素敵な歌声で支える平井堅さん。

これからも心に残る名曲を作り続けてほしいですね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )

  1. 運命とか犯罪を肯定してないか?そんな甘い気持ちでは誰しも犯罪者になってしまう。

    6+
    By 匿名

  2. 匿名さんの言う通り。
    これは犯罪者を増やす歌なのかい?
    考えが甘すぎてあきれるわ。

    1+
    By 匿名

LEAVE A REPLY TO 匿名 CANCEL REPLY

*
*
* (公開されません)