平井大「Buddy」歌詞の意味や曲に込められた想いとは!?

平井大「Buddy」歌詞の意味や曲に込められた想いとは!?

2021年の今年、3週に一度の日曜日に新曲をリリースすることを発表している平井大(ひらい だい)さん。

配信第四弾となるこちらの「Buddy」は、ゆったりとした曲調に、「君は世界一の愛方さ」と愛する人へ向けた素敵な歌詞が印象的な楽曲となっています。

プライベートでも、パートナーがいることを公言している平井さんにとってもきっと大切な意味があるのであろうこの「Buddy」。

今回は、平井大さんのこちらの曲について歌詞の意味や曲に込められている想いなどを考察してみたいと思います。

平井大「Buddy」和訳&歌詞の意味とは!?

「Buddy」ー 平井大

猫も喰わないような
言い合いで愛
深まっちゃうふたり
犬の手も借りたいほど
忙しいのに映画観ちゃうふたり
スパロウとジャスミンが
恋に落ちたみたいなSelfieばかり
撮って夢の国へ
ランチでもしに行こうよ Buddy

ボクらなりの幸せの結末を
ボクらなりに掴もう

こっちを向いて
So good
You’re 世界一の相方さ
キミがいればどんな願いも叶いそう

You know this love’s so strong
つまり2be+2gether=4ever
ずっと隣にいて
だってキミはボクの Buddy

Baby, be my Buddy
Will you be my Buddy?

ビーチサイドに白い
お城を建てるために働くぜPapi
Trust me & 応援して
そしてお家を守る最強のWifey
きっとそんな感じ
沢山増やしてこう FamilyとStories
ずっとそんな感じでいられるならLife is happy

それぞれに役割がちゃんとあって
それぞれを補ってみよう

Hey look, so cute
You’re 世界一の愛方さ
キミがいればどんな壁も超えれそう

You know this love’s so sweet
ふたり2be+2gether=4ever
ずっと離れないよ
だってボクはキミの Buddy

こっちを向いて So good
You’re 世界一の相方さ
キミがいればどんな願いも叶いそう

You know this love’s so strong
つまり2be+2gether=4ever
ずっと隣にいて だってキミはボクの Buddy

Baby, be my Buddy
Will you be my Buddy?

スポンサーリンク

平井大さんの「Buddy」に対する想いが素敵!

buddy-1

現在、3週に一度の日曜日に新曲をリリースするというハイペースで楽曲を配信している平井大さん。

「Sunday Goods」と名付けられたこの楽曲配信のプロジェクトは、平井さんが「”喜び”や”幸せ”に溢れたひとときを皆様へプレゼント」という思いで取り組んでいるものです。

「Buddy」= 英語でパートナーを意味する言葉がタイトルになっている今回のプロジェクト第四弾となる楽曲ですが、

平井さんは自身のインスタグラムで、「Buddy」配信に関する文章を投稿。平井さんの考えが素敵だとうことで反響を呼んでいますので、以下に実際の文章を掲載しておきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

平 井 大(@hirai_dai_official)がシェアした投稿

//平井さんがインスタグラムにアップした「Buddy」に関する投稿// (原文まま)

“Buddy” 配信を機に、今一度 “人生の相方” について考えてみた。
様々な相方のカタチがあるが、”人生の相方” というと、まず頭に浮かぶのが結婚なのではないだろうか?
ボク自身、結婚というカタチに深いこだわりがある訳でもないのだが、人生における相方を考えるとき、このトピックが一番分かりやすい。

巷では結婚に対してネガティヴな意見をよく聞く。
中でも男性は、結婚に対して良いイメージを持っていない方も少なくないのではないだろうか?
使えるお金は少なくなり、今まで趣味に充てていた時間も削られる。
ボクも元はと言えば、一人で居る時間を好むタイプの男だ。
どの様に人生を送るのかを、誰かとシェアするなど面倒くさいと思っていた。
そんなボクを変えたのは紛れもなく、最愛のパートナーとの出会いだ。
綺麗事ではなく、二人で居ると普段の景色がいつもより数倍美しい。
今までの価値観を大きく変える出来事だった。
これからの長い人生、美しい景色を眺め送るのか、今までと同じく一人で居るのか。
選んだのは前者だった。
“人生の相方” が居ることによって、幸せは倍になり、悲しみや苦しみは半分になる。
それに加え結婚にブレーキをかけるお金と趣味の方も対した問題ではなく、守るものが増えると仕事に精が出るし、一人の趣味も二人でシェアすれば、人生は今までよりもよっぽど豊かだ。
これはボクが経験した紛れもない事実。

ただ、一つ注意してもらいたいことがある。
今までの話しは、関係が良好な状態であることが大前提で、小さな言い合いなどはさておき、大方円満な関係を維持しなくてはならない。
人間関係ほど難しいことはないと頭を抱えがちだが、実際はそうでもないだろう。
難しくしているのはいつも自分だ。
そこで、良い関係でいられる、簡単で唯一の方法を皆様にお伝えしたい。
それは、「相手の関心事に関心を持つ」ということ。
自分の関心事に関心を持つのは意識などしなくてもできる自然なことだが、相手の関心事となると意識が重要となってくる。
大袈裟なプレゼントをしろということではなく、今日パートナーは何を食べたいのか、こんな音楽が好きだ、こんな服が好きだ、こんなレストランに興味があるなど、日々の生活の中でさりげなく意識してチェックしておくと良い。
関心事は日々変わっていくので、そういう意味でも日々の会話が全ての鍵となってくるのは言うまでもない。
意識していなかったという方は、今からでも実践してほしい。
関係が見る見るうちに好転していくだろう。
大丈夫、愛があればそんなこと、楽勝だ。

冒頭にも述べたが、これは結婚に限った話しではなく、ボクが思う、アナタとアナタの “人生の相方” が愛を育み、誰もが幸せに生きていく方法で、ボクは心からアナタの人生を応援している。

#世界一の相方さ

引用元

 

これには、ファンの方もコメントで反応。

buddy-2

ボクも元はと言えば、一人で居る時間を好むタイプの男だ。
どの様に人生を送るのかを、誰かとシェアするなど面倒くさいと思っていた。
そんなボクを変えたのは紛れもなく、最愛のパートナーとの出会いだ。
綺麗事ではなく、二人で居ると普段の景色がいつもより数倍美しい。
今までの価値観を大きく変える出来事だった。

とあるように、平井大さんはアーティストとしても活躍されている「Ladybrownpictures」さん(周囲からはアイシャ)と呼ばれているパートナーさんがいることを公表しています。

パートナーという言い方で、結婚しているかどうかははっきりと公にしていない平井大さんですが、このパートナーの方のインスタグラムの投稿には、誕生日を祝うケーキに「Let’s Make a Baby(一緒に子供をつくろう)」という文字があることから、お子さんを持つことに前向きだというのが分かりますよね。

「Buddy」の歌詞の中には、

ビーチサイドに白い
お城を建てるために働くぜPapi
Trust me & 応援して
そしてお家を守る最強のWifey
きっとそんな感じ
沢山増やしてこう FamilyとStories
ずっとそんな感じでいられるならLife is happy

自分たちの理想の家のために働く「Papi(お父さん)」
そしてお家を守る最強の「Wifey 奥さん」

という言葉が出てきていますが、こういった部分に平井さんと平井のパートナーさんである二人の未来像が反映されていると考えることもできそうですね!

さらには、サビの歌詞に出ててくるとっても素敵なこちらの部分。

2be (to be) 2gether (together 一緒にいるのは)= 4ever (Forever  永遠) 」

数字の2+2=4を、「(2 = to) + (2 = to)gether は、 4 (=for)ever というとっても素敵な表現で、平井大さんらしい世界観が作られているのが印象的な一曲になっています。

【平井大の結婚相手・アイシャさんの詳細はこちら】

想いを寄せるパートナーに対してとっても温かいメッセージ・ソングとなっているこちらの「Buddy」。

大切な人と一緒に聴くと、より一層仲が深まりそうな素敵な一曲ですね!

0

コメントを残す

*
*
* (公開されません)