Page 2

dry-flower-main
多くのリスナーの共感を生んで大ヒットとなった『かくれんぼ』に次ぐ、優里さんの「ドライフラワー」。 『かくれんぼ』が男性目線から歌われた曲で、こちらの『ドライフラワー』はそのアフターストーリー(女性目線)であることも知られていますので、この2曲を比較しながら聴くと、より曲が深く理解できておすすめです。 今回はこちらの『ド...
Official髭男dism(ヒゲダン)「Universe」歌詞の意味とは?
(出典:https://is.gd/WiyVVD) 2021年1月9日にデジタルリリース、2月24日にCDリリースされるOfficial髭男dismのニューシングル「Universe」。 「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021」の主題歌として書き下ろされたこの曲は、今までのドラえもん映画の...
karurendo-main
多くのリスナーから共感の嵐を呼ぶ、シンガーソングライター・優里(ゆうり)さん。 こちらの「かくれんぼなんかしてないで/もういいよって早く言って」というサビのラインが印象的な「かくれんぼ」は、自分の経験や友達から聞いた話を加えながら作ったという、「自身のもとを去ってしまった恋人」への想いが歌われた一曲です。 多くのSNS...
【和訳】Dive – Ed Sheeran の歌詞の意味を分かりやすく解説!
スローテンポで「本当に両想いなのかをはっきりさせたい」という男心が歌われているEd Sheeran (エド・シーラン)の「Dive」。 サビの部分に出てくる、 “Don’t call me baby unless you mean it.” (僕をベイビーと呼ばないでくれよ、もし本気で言ってるんじゃないならね。) とい...
beautiful-people-1
「beautiful people」を直訳すると本来は、「美しい人々」となりますが、 皮肉るような形で、「高価なもので着飾っている成功者 / 一見成功者のように見える人たち」のことを表現しているこの曲。 「私たちは無理にその人たちに合わせる必要はなくて、ありのままの自分で良いんだよ」というようなメッセージが伝わってくる...
Learning to fly-main
オーストラリアのポップバンド、Sheppard (シェパード) による勇気が湧いてくる楽曲「Learning To Fly」。 6人の男女が繰り出すポップで壮大なサウンドは、彼らにしかない厚みのある素敵な雰囲気を醸し出しています。 地元オーストラリアでは、すでに多くのファンに支持され有名なグループのようですが、 日本で...
aimyon-sakuragafuruyoruwa
ABEMA『オオカミ』シリーズ最新作『恋とオオカミには騙されない』の主題歌にもなっている、 あいみょんの「桜が降る夜は」。 抑えきれない恋心をありのままに表現した恋愛ソングとなっている今回の曲について、あいみょんさん自身は、 「レコーディング中、こんな歌詞が、こんな想いが自分の身体の中にまだあったのかと、改めて思いなが...
justin-anyone1
「僕が唯一愛するのは君。君じゃないなら他の誰でもないんだ」と繰り返される歌詞がとても印象的なジャスティン・ビーバー (Justin Bieber) の一曲「Anyone」。 彼自身はこの曲のMVについて「ボクシングにまつわるビデオがずっと作りたかった。」と語り、この曲が “80年代風パワー・バラード” だから(ボクシン...
why-dont-we
世界中のティーンの間で絶大な人気を誇るイケメンボーイズグループ・「Why Don’t We」(ホワイ・ドント・ウィー)。 元々はそれぞれがソロで活動していましたが、ロスアンゼルスで行われたイベントを切っ掛けに意気投合し、2016年にグループを結成し、目覚ましい勢いで活躍を続ける5人組グループとなっていますね。 今回はそ...
Nissy(西島隆弘)「Affinity」歌詞の意味とは?
(出典: http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/73756) 2019年の今年、日本人男性ソロアーティスト史上7人目かつ、最年少での全国4大ドームツアーを開催することとなったAAAのNissy(ニッシー)こと西島隆弘さん。 そんな記念すべきツアーに先駆けて配信されたの...