Coldplay「Higher Power(ハイヤー・パワー)」和訳&歌詞の意味を紹介!

Coldplay「Higher Power(ハイヤー・パワー)」和訳&歌詞の意味を紹介!

イギリスで結成された世界的ロックバンド・コールドプレイ(Coldplay)がマックス・マーティンのプロデュースによって生み出した楽曲「Higher Power(ハイヤー・パワー)」。

YouTubeで公開されたMVは、踊るエイリアンのホログラムをフィーチャーしたパフォーマンス映像で話題を呼びましたが、この楽曲の初お披露目は、国際宇宙ステーションに搭乗しているESA(欧州宇宙機構)のフランス人宇宙飛行士Thomas Pesquet(トーマス・ぺスケ)と“地球圏外”ビデオ・チャットであったという規格外のパフォーマンスも注目を浴びました。

楽曲の初プレイのお相手が宇宙飛行士というところも歌詞の内容に大きく関係しているこの「Higher Power(ハイヤー・パワー)」。

今回はこちらの曲の和訳や歌詞の意味をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

Coldplay「Higher Power(ハイヤー・パワー)」和訳&歌詞の意味を紹介!

「Higher Power」ー Coldplay

Three, two, one
(3・2・1

Sometimes I just can’t take it
(時々抑えきれなくなるんだ)
Sometimes I just can’t take it and it isn’t alright
(時々抑えきれず、いい調子じゃない)
I’m not gonna make it
(上手く行かないんじゃないかってね)
And I think my shoe’s untied (Ooh-ooh)
(まるで靴紐が解けているように感じて)
I’m like a broken record
(壊れたレコードのようさ)
I’m like a broken record and I’m not playin’ right
(壊れたレコードのように上手く響かない)
Just wanna go up higher, can we?
(もっと上に行きたいだけ、できるかな?)
Till you tell me I’m a heavenly photo
(キミが僕のことを最高にすごいって言ってくれるまで上にね)

Hold tight (Hold tight)
(掴まっていて)
Come on (Come on)
(さぁ、おいで)
Come on (Come on)
(さぁ、おいで)
Oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
Come on (Come on)
(さぁ、おいで)
Come on (Come on)
(さぁ、おいで)
Yeah, don’t let go
(離さないでね)
Hold tight (Hold tight)
(掴まっていて)
Hold tight (Hold tight)
(掴まっていて)
Oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
“It’s alright, it’s alright” you said
(大丈夫、大丈夫とキミは言ったんだ)
I’ve got my hands up, shakin’ just to let you know
(僕は両手を上げて震わせてる、言っておくよ)

That you’ve got a higher power
(キミににはもっと強い力がある)
Got me singing every second, dancing every hour
(それが僕に毎秒歌わせて、毎時間踊る力をくれるんだ)
Oh yеah, you’ve got a higher power
(キミににはもっと強い力がある)
And you’re really someone I wanna know, ooh
(キミが何者なのか僕も知りたいよ)

This boy is electric
(この男の子は刺激的だ)
This boy is electric and you’re sparklin’ like the universe connected
(この男の子は刺激的で、キミは世界を繋ぐかのように輝いてる)
And I’m buzzin’ night after night after night (Oh-oh)
(そして僕は毎晩のように騒ぎ立てるんだ)
This joy is electric
(この喜びは刺激的さ)
This joy is electric and you’re circuiting through
(この喜びは刺激的でキミはその回路上を走ってる)
I’m so happy that I’m alive
(僕はとても生きる喜びを感じてる)
Happy I’m alive at the same time as you
(キミと同じ時を生きる喜びをね)

‘Cause you’ve got a higher power
(だってキミにはもっと強い力があるんだ)
Got me singing every second, dancing every hour
(それが僕に毎秒歌わせて、毎時間踊る力をくれる)
Oh yeah, you’ve got a higher power
(そう、キミにはもっと強い力があるんだ)
And you’re really someone I wanna know
(キミが何者なのか僕も知りたいよ)
(I wanna know, oh, oh, oh, oh-oh)

You’ve got, yeah, you’ve got a higher
(キミにはもっと強い…)
You’ve got, yeah, you’ve got a higher
(キミにはもっと強い…)
You’ve got, yeah, you’ve got a higher
(キミにはもっと強い…)
You’ve got, oh-oh-oh, oh, oh, oh-oh
You’ve got, oh, you’ve got a higher
(キミにはもっと強い…)
You’ve got, yeah, you’ve got a higher
(キミにはもっと強い…)
You’ve got, oh, you’ve got a higher
(キミにはもっと強い…)
My hands up shaking just to let you know now
(僕の両手は震えてる、知らせておくよ)

You’ve got a higher power
(キミにはもっと強い力がある)
You’ve got me singing every second, dancing every hour
(キミは僕に毎秒歌わせて、毎時間踊る力をくれるんだ)
Oh yeah, you’ve got a higher power
(そう、キミにはもっと強い力があるんだ)
You’re once in any lifetime
(キミは何世代かに一人の逸材だ)
I’m going a million miles an hour
(1時間に何百万マイルだって行けるんだ)

When for so long I’d been down on my knees
(随分前には僕も怖気づいたこともあった)
Then your love song saved me over and over
(でもキミのラブソングが僕を何度も救ってくれた)
For so long I’d been down on my knees
(随分前には怖気づいたこともあったけど)
Till your love song floats me on
(キミのラブソングが僕に届いたんだ)
Ee-oh, oh-oh

スポンサーリンク

Coldplay「Higher Power(ハイヤー・パワー)」和訳&歌詞の意味を紹介!

まずは曲のタイトルになっている「Higher Power」ですが、直訳をすると「より強い力」。「High」は高いとか力の強まりを意味する言葉ですので、「Higher」という比較級で「より高い、より強い」+「Power (力)」がタイトルになっていますね。

先程、この楽曲の初お披露目の相手は、国際宇宙ステーションに搭乗しているフランス人宇宙飛行士Thomas Pesquet(トーマス・ぺスケ)さんだったと紹介しましたが、コールドプレイのボーカルであるクリス・マーティンさんは、この曲について以下のように語っていました。

“The song is about trying to find the astronaut in all of us, the person that can do amazing things.”

(この曲はみんなが自分の中に潜んでいる宇宙飛行士を見つけようとしていることについての曲なんだ。(宇宙飛行士、)つまりものすごいことをやってのける自分になろうとしているってこと。)

この曲は聞き手によって、自分を奮い立たせてくれるような応援歌のように聴くこともできますし、応援している相手をさらに勇気づけてあげられるような非常に気持ちを高めてくれる歌詞になっていますよね。

自分の中にきっと潜んでいる宇宙飛行士のようなすごいことをやってのける才能。それを呼び覚ますような応援歌と言えそうですね!

終わりに

higher-power-2

7度のグラミー賞受賞、9度のThe BRITs受賞、8 枚のインターナショナル#1アルバムを記録し、アルバム総セールスが1億枚以上、総トラック・ストリーミング再生回数300億回以上などと、今や世界的に大成功を収めているコールドプレイ。

「Higher Power」はそんな彼らがこれから上を目指していく人々に向けた応援歌であり、自分たちもさらに高みを目指して突き進んでいくことを示唆するとっても素敵な曲になっています。

2021年の今年の彼らは、『American Idol』TVショウ、The BRIT Awards 2021へのパフォーマンス出演や、「Glastonbury Presents Live At Worthy Farm」(5月22日)への出演など、これから活動を活発にさせていくことが分かっています。

この「Higher Power」を皮切りにどんな活躍をみせてくれるのか。今年もColdplayの4人から目が離せませんね!

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

2+

コメントを残す

*
*
* (公開されません)