ゆず「マスカット」歌詞の意味とは?『クレヨンしんちゃん主題歌』

ゆず「マスカット」歌詞の意味とは?『クレヨンしんちゃん主題歌』

(出典:https://goo.gl/KYq4TQ)

7月よりアニメ「クレヨンしんちゃん」のオープニング主題歌として起用されている、ゆずの「マスカット」。

ゆずのメンバーである北川悠仁さんが作詞・作曲を担当し、そのポップなメロディーとスカッと爽やかな曲調は一度聴いたら忘れられないナンバーとなっている。

ゆずは2015年にも『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』の主題歌である「OLA!!」を担当しており、今回で「クレヨンしんちゃん」の楽曲を担当するのは2回目となり、しんちゃんがゆずのプライベートスタジオを訪れ、今回の楽曲にちなんで「マスカット」を差し入れしたのだとか。

(出典:https://goo.gl/2qhfWi)

今回はそんなゆず「マスカット」の歌詞の意味について考察します。

スポンサーリンク

ゆず「マスカット」歌詞の意味とは?

「マスカット」ーゆず

作詞:北川悠仁
作曲:北川悠仁

よりどりきみどり 好き嫌いはダメよ
こんなにたわわに実りました
良かったらお召し上がれ(あ~ん)

ストレスMAX SOS
朝から晩までイライラ
それなら

まぁスカッと 踊りましょう 飛び出せスマイル
集まれ ミ・アモーレ 木の実 気のまま
マジですかって? 空振りでも 泣いてちゃダメダメよ
モウマンタイ ワンモータイム 君らしくあれ
一皮むけばみんな(みんな)マスカット

あっちこっち目移り いつまで悩むの?
熟れすぎちゃったらもったいないよ
まさに今が食べごろ(パク)

睡眠不足 人間不信
年中無休でアクセス
誰でも

まぁスカッと 踊りましょう とびきりのステップ
なにわともあれ 輪になれ 実を寄せ合って
これでもかって 見せつけろ 魅惑の腰振りを
なりふり構わず 君なりでいい
箱詰めされる前に(急げ)マスカット

君のこと いつもここで ずっと待っていたんだ
迷わないで 噛みしめたら
広がる甘酸っぱい サンシャイン

ランランランラララン 増々 マスカット
ランランランラララン 増々 マスカット
四角四面よりまん丸でワッショイ 増々 マスカット
白か黒? いや黄緑で良いっしょ 増々 マスカット

まぁスカッと 踊りましょう 飛び出せスマイル
集まれ ミ・アモーレ 木の実 気のまま
マジですかって? 空振りでも 泣いてちゃダメダメよ
モウマンタイ ワンモータイム 君らしくあれ
一皮向けばみんな(みんな)マスカット

ゆずのお二人はこの曲についてこうコメントしています。

【北川悠さんのコメント】
3年前に映画主題歌「OLA!!」を作ったとき、子どもたちから声をかけてもらったり、幼稚園で踊ってもらったり…と大きな反響をいただきました。しんちゃんとコラボすると、子どもたちがすごく喜んでくれることを実感し、その思いをかみしめながら第2弾を作らせていただきました。
毎週、オープニングで流れる歌なので、曲作りのときにまず考えたのは、聴くだけで“スカッ”と楽しい気分になってほしいなということ。タイトルどおり子どもも大人も“スカッ”としてなおかつ一緒に踊ってもらえたらいいなという思いを込めて作ったので、ぜひおうちで踊ったり、幼稚園や小学校などでみんな一緒に歌って踊ってもらえたらうれしいですね!

【岩沢厚治さんのコメント】
僕自身、子どもの頃に見ていたアニメの主題歌はすごく覚えているので、この歌がみなさんにとってそんな存在になってくれたらうれしい。夕飯の時間帯のオンエアなので、家族団らんの盛り上げ役になれたらいいですね!

アニメを見ている子供たちやこの曲を聴いてくれるリスナーがハッピーになるようなそんな気持ちが込められていることがこのコメントから感じられますね。

それでは歌詞を見ていきましょう。

よりどりきみどり 好き嫌いはダメよ
こんなにたわわに実りました
良かったらお召し上がれ(あ~ん)

ストレスMAX SOS
朝から晩までイライラ

あっちこっち目移り いつまで悩むの?
熟れすぎちゃったらもったいないよ
まさに今が食べごろ(パク)

睡眠不足 人間不信
年中無休でアクセス

1番や2番にでてくる歌詞は、

朝から晩までストレスを抱えていたり
年中睡眠不足や人間不信に悩まされていたり

そんな色々なことが原因で、
もうすでにあなたは素敵なのに自分自身で気づけないでいたり、
目の前にすでにいる素敵な人に気づけなかったり勿体ないよ。
と伝えてくれています。

ただ、そんな時は、、、

まぁスカッと 踊りましょう 飛び出せスマイル
集まれ ミ・アモーレ 木の実 気のまま
マジですかって? 空振りでも 泣いてちゃダメダメよ
モウマンタイ ワンモータイム 君らしくあれ
一皮むけばみんな(みんな)マスカット

スカッと踊ってしまって笑顔になろうよ。
愛する人に振られても問題ないない。
君らしくいればいいんだよ。
誰だって光り輝くみずみずしいマスカットのような存在なんだから。

日々の生活では色々なことがあるけれど、みんなそれぞれ自分らしくマスカットのように輝いていければ良いよね。この曲で踊って元気をだそうよ。といってくれているような気がしますね。

そして歌詞に出てくる

よりどりみどりをもじった“よりどりきみどり”
マスカットの発音を感じさせる“まぁスカッと”

など遊び心に溢れた表現が入っていることも聴いていて楽しくなる一つの要因ではないでしょうか。

とても素敵な曲ですね。

「マスカット」には公式の振付けがある?

実は「マスカット」には人気振付師であるラッキィ池田さんによる振付がつけられており、ダンスレクチャー動画がYouTubeにアップされていて、動画内ではしんちゃんとゆずマンが登場し子供達にも分かりやすくダンスをレクチャーしてくれていています。

また、MVに登場するゆずのお二人も踊っており“スカッとダンス”として話題になること間違いなしですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:https://goo.gl/V4M78r)

いかがだったでしょうか。

今回はゆず「マスカット」の歌詞の意味を考察してみました。

いつも素敵なサウンドとアイデアでリスナーに元気を与えてくれるゆず。

ぜひ、「マスカット」を聴いて“スカッとした”気分になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)