アイナ・ジ・エンド「きえないで」歌詞の意味とは?

kienaide_02_pic

(出典: https://www.barks.jp/news/?id=1000159530)

「楽器を持たないパンクバンド」がキャッチコピーのアイドルグループ「BiSH」において、メインボーカルとして大活躍中のアイナ・ジ・エンドさん。

特にそのハスキーな歌声や声量は音楽業界のアーティストさんたちからも注目されている人物ですね。

そんなアイナさんのソロデビュー曲となった今回の「きえないで」は、18歳の時に人生で初めて作詞作曲したという本人にとって”最も大事な曲”なのだそうです。

以前からつながりがあるという敏腕音楽プロデューサーの亀田誠治がアレンジ・プロデュースを手がけ、リリースされることとなったこの一曲。

今回はこのアイナ・ジ・エンドさんの「きえないで」の歌詞を考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

アイナ・ジ・エンド「きえないで」歌詞の意味とは?

「きえないで」ー アイナ・ジ・エンド (BiSH)
作詞: アイナ・ジ・エンド
作曲: アイナ・ジ・エンド
アレンジ/プロデュース: 亀田誠治

 

星のないプラネタリウム
音が出なくなったギター
味のないたらこパスタ
あなたのいない夜

何度となくそばにいたけど
私の心は晴れぬままで
近くにいたあなたの存在が
もういないとわかった

だけど だけど

まつ毛が下を向いてても
髪の色がくすんでても
女の子にしてくれたね
あなたのおかげです

布団に潜りキスをしたり
離れたくなくて嘘ついたり
夜の肌色を探ってみたり
あなたを全部でさがした

恋が終わる
その素敵な星の出来事
あなたも今
探してるといいな

きえたいとき
あなたには生きていてほしいよ
借りてきた言葉を貰って
言います、聴いてね。

きえないで
きえないで
きえないで
きえないで

星のないプラネタリウム
音が出なくなったギター
味のないたらこパスタ
あなたのいない夜

アイナさん自身のツイートからも分かるように、この「きえないで」はアイナさんが18歳の時に作詞作曲したものです。

曲の冒頭部分から「あなたのいない夜」の味気なさ、
無味乾燥な様子を、

星のないプラネタリウム
音が出なくなったギター
味のないたらこパスタ

で表しているあたりが18歳とは思えないほど既に言葉巧みですよね。

このくらいの年齢・時期の時のことを考えるとまず思い浮かぶのは、高校生最後の年。そして多くの人にとって別れを経験するであろう卒業の時期ではないでしょうか。

この頃のアイナさんがどんな気持ちで「きえないで」の歌詞を書いたのかは想像するしかないですが、
その内容から推測できるのは「全身全霊を捧げた恋の終わり」です。
そしてその恋をした相手に感謝していることも。。。

そんな「本気の恋」と「感謝の想い」が感じられるフレーズをいくつか見てみましょう。

まず、曲のはじめの方に出てくる

近くにいたあなたの存在がもういない。。。

という部分は一見悲しい表現ですが、その後に

まつ毛が下を向いてても
髪の色がくすんでても
女の子にしてくれたね
あなたのおかげです

という「オシャレをしていない時も可愛らしくいることができた」ことを表しているような言葉が出てきます。

やさしく歌いかけているこの歌詞の部分は、自分がそんなに着飾ってない時でも優しく接してくれたことや、
その態度のおかげで、自分の振る舞いも変わったことに対して相手にありがとうと言っているように思えるフレーズではないでしょうか。

布団に潜りキスをしたり
離れたくなくて嘘ついたり
夜の肌色を探ってみたり
あなたを全部でさがした

そして、曲の中盤の「あなたを全部でさがした」という程、本気で相手のことが大好きだったこの恋に終わりがやってくる時でさえ

恋が終わる
その素敵な星の出来事
あなたも今
探してるといいな

というように相手のことを大切に想っている。

そんあふうに考えると、

タイトルの「きえないで」は、

今は側にいないけど自分にとっての大切な思い出だから、私の記憶からきえないでいてほしいという想いと解釈してもいいのかなと思いました。

とても詩的な言葉で感情を巧みに表現しつつも、思春期ならではの熱い想いもぎっしりと詰まった素敵な胸キュンソングですね。

スポンサーリンク

アイナ・ジ・エンドと亀田誠治さんのコラボについて!

kienaide_01_pic

(出典: twitter)

・アーティスト名: アイナ・ジ・エンド
・本名: 飯谷愛菜
・生年月日: 1994年12月27日
・出身地: 大阪府豊中市
・身長: 159cm
・所属グループ: BiSH
・活動期間: 2014年 –
・所属事務所: WACK

アイナ・ジ・エンドさんはBiSHとしての活動に留まらず、これまでもソロとして活動をしてきました。

今年1月〜3月で放送されてた吉岡里帆さん主演のドラマ『きみすみ』こと、『君が心に棲みついた』の挿入曲・「偽りのシンパシー」を歌っていたことなどでも話題となりましたね。

ソロデビューとなった今回の「きえないで」のアレンジ・プロデュースを手掛け、ベーシストとしてもこの曲に参加しているのは亀田誠治(かめだ せいじ)さんという方。

アイナさんとのコラボレーションのきっかけは、5月に開催された埼玉県の大型ロック・フェスティバル・VIVA LA ROCK(ビバ・ラ・ロック)での共演だったそうです。

Kameda01_pic

(出典: https://natalie.mu/music/news/2765180)

・名前: 亀田誠治(かめだ せいじ)
・出身: アメリカ・ニューヨーク
・生年月日: 1964年6月3日
・大学: 早稲田大学卒業
・職業: 音楽プロデューサー、編曲家、ベーシスト

ニューヨークで生まれたのち、1歳の時に帰国後大阪に移り住み、早稲田大学卒業という経歴を持つ亀田誠治さん。
大学在学中にも音楽活動を活発に行い、卒業後は編曲家やベーシストとして活躍。
椎名林檎さんの「東京事変」を始め、平井堅さん、スピッツ、いきものがかり、Do As Infinity、秦基博さんなど、数え切れないほどの有名アーティストの楽曲に携わっている音楽プロデューサーさんです。

終わりに

kienaide_03_pic

(出典: https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=OAJn4XRhr10)

いかがだったでしょうか。

今回は、アイナ・ジ・エンドさんの「きえないで」の歌詞の意味を考察してみました。

自身にとっても大切な一曲でソロデビューを果たすこととなったアイナさん。

今後のBiSHでも活動とともに、彼女の歌唱力をたっぷりと堪能することができるソロでの活動も楽しみにしたいですね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)