Ed Sheeran「Perfect」和訳&歌詞の意味を紹介!

perfect_01_pic

(出典: https://www.youtube.com/watch?v=iKzRIweSBLA)

今年(2018年)の始めに、インスタグラムを通じて恋人との婚約を発表した Ed Sheeran(エド・シーラン)。

正式なリリース前からも世界中の音楽ファンが聞き惚れることとなったこの「Perfect(パーフェクト)」は、

エドが、彼の婚約者とのことを歌ったとっても温かいラブソングです。

この「Perfect」は、エドの名曲の代名詞とも言える「Thinking Out Loud」を超えて、「自身のキャリアでの一番のラブソングにしたかった。」というコメントを残しているほど、エドにとっても大切な一曲。

その歌詞の中にも二人の愛おしい関係がたっぷり表現されているように思います。

エドの超大作「Perfect」。
今回は、この曲について和訳と歌詞の意味、そして作曲の背景などを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

Ed Sheeran「Perfect」和訳&歌詞の意味を紹介!

「Perfect」ー Ed Sheeran

 

I found a love for me
(僕にとっての大切な人が見つかったんだ)
Darling, just dive right in and follow my lead
(ねぇ、この愛が導く方へ一緒について来てくれないかい)
Well, I found a girl, beautiful and sweet
(美しくて思いやりがあって)
Oh, I never knew you were the someone waiting for me
(僕を待っていてくれた人がまさか君だったなんてね)

‘Cause we were just kids when we fell in love
(だって、恋に落ちたのはまだ僕らが子供の頃だった)
Not knowing what it was
(それが何なのかも知らないまま)
I will not give you up this time
(今度は君を手放したりしないよ)
But darling, just kiss me slow
(ゆっくりキスしてほしい)
Your heart is all I own
(君のハートが僕の全てなんだ)
And in your eyes you’re holding mine
(そして、僕のハートを包む君がその瞳には映ってる)

Baby, I’m dancing in the dark
(ねぇ、僕はこの暗い中ダンスをしてる)
With you between my arms
(腕の中には君がいて)
Barefoot on the grass
(僕らは芝生で裸足のまま)
Listening to our favorite song
(二人お気に入りの音楽に耳を傾けるんだ)
When you said you looked a mess
(君がひどく見た目を気にしてるから)
I whispered underneath my breath
(僕はこの息に重ねてそっと囁く)
But you heard it,
(君にはきっと聞こえてたよね)
Darling, you look perfect tonight
(そう、今夜君はパーフェクトに綺麗だよ)

Well, I found a woman,
(素敵な女性を見つけたんだ)
stronger than anyone I know
(僕が知ってる誰よりも心が強くて)
She shares my dreams,
(夢を共有することができる人さ)
I hope that someday I’ll share her home
(将来は家庭も一緒に築きたいと願ってる)
I found a love to carry more than just my secrets
(君とならきっと秘密を受け入れて)
To carry love, to carry children of our own
(愛を育んで、子供たちも育てていけるよね)

We are still kids but we’re so in love
(僕らはまだ子供のよう)
(でもとても深く愛し合っている)
Fighting against all odds
(それがどんなに奇跡的な確率だったとしても)
I know we’ll be alright this time
(今度は大丈夫だって分かってる)
Darling, just hold my hand
(だから、君はただ僕の手を握って)
Be my girl, I’ll be your man
(その身をを委ねてくれたらいいんだ)
I see my future in your eyes
(僕は君の瞳に明るい未来を見てる)

Baby, I’m dancing in the dark
(ねぇ、僕はこの暗い中ダンスをしてる)
With you between my arms
(腕の中には君がいて)
Barefoot on the grass
(僕らは芝生で裸足のまま)
Listening to our favorite song
(二人お気に入りの音楽に耳を傾けるんだ)
When I saw you in that dress
(ドレスに身を包んだ君は)
Looking so beautiful
(とても美しくて)
I don’t deserve this
(僕なんかにはもったいないと思うくらいだ)
Darling, you look perfect tonight
(そう、今夜君はパーフェクトに綺麗だよ)

Baby, I’m dancing in the dark
(ねぇ、僕はこの暗い中ダンスをしてる)
With you between my arms
(腕の中には君がいて)
Barefoot on the grass
(僕らは芝生で裸足のまま)
Listening to our favorite song
(二人お気に入りの音楽に耳を傾けるんだ)
I have faith in what I see
(そして僕は確信してる)
Now I know I have met an angel in person
(この目で天使を見ているんだって)
And she looks perfect
(そして彼女は完璧に美しいって)
I don’t deserve this
(僕なんかにはもったいないと思うくらい)
You look perfect tonight
(今夜君はパーフェクトに綺麗だよ)

スポンサーリンク

Ed Sheeran「Perfect」作曲の背景について!

Got myself a fiancé just before new year. We are very happy and in love, and our cats are chuffed as well xx

Ed Sheeranさん(@teddysphotos)がシェアした投稿 –

インスタグラムで婚約を報告したエド・シーラン

エド・シーランの「Perfect」という曲のことを語るには、
チェリー・シーボーンさんという人のことに少し触れておかなければいけません。

perfect_02_pic

名前: Cherry Seaborn (チェリー・シーボーン)
生年月日: 1992年5月6日
出身: イギリス・サフォーク州
身長: 167cm
大学: デューク大
その他: アイスホッケー選手として、2012年、2013年全英大学選手権で優勝

このチェリー・シーボーンさんは、エド・シーランの婚約相手の方。
エドとの最初の出会いの場所は、フラムリンガムのトーマス・ミルズ高校という学校だったそうです。

チェリーさん自身は高校卒業後にホッケーに打ちこむため渡米し、ノースカロライナ州の有名な大学であるデューク大へ進学。

「Perfect」の中に、

‘Cause we were just kids when we fell in love
(だって、恋に落ちたのはまだ僕らが子供の頃だった)
Not knowing what it was
(それが何なのかも知らないまま)
I will not give you up this time
(今度は君を手放したりしないよ)

という歌詞が出てきていますが、おそらくエド・シーランは、
高校の頃の関係について、この部分で表現したのではないかと推測できます。

エド・シーランとチェリーシーボーンの交際は2015年頃から

Seaborn03_pic

チェリーさんが大学進学に伴い渡米したことによって、二人は別々の道を歩むことになります。

ある情報によると、その後チェリーさんが大学卒業後に働いていたニューヨークでエドと再会を果たし、2015年に二人の関係は交際へと発展。

数ヵ月アメリカとイギリス間という長距離恋愛を経て、チェリーさんがイギリスへ戻ったのだそうです。

We are still kids but we’re so in love
(僕らはまだ子供のよう)
(でもとても深く愛し合っている)
Fighting against all odds
(それがどんなに奇跡的な確率だったとしても)
I know we’ll be alright this time
(今度は大丈夫だって分かってる)

1番の「今度は手放したりしない」、
そしてこの2番の「今度は大丈夫」というのが、最終的にしっかりと結ばれた二人の関係を表しているように思えます。

去年、エド・シーランは日本へ来日ツアーを行う予定でしたが、自転車で事故が原因で治療を余儀なくされるということがありました。この時もシェリーさんは熱心に看病してくれたようで、そのことが二人の絆を更に深めたという話もあります。

恋愛では今まで多くの苦労があったことでも知られている彼ですので、シェリーさんのような素敵なフィアンセに恵まれて本当に良かったですね。

終わりに

いかがだったでしょうか。

今回は、エド・シーランの「Perfect」について、その和訳や歌詞の意味を紹介してみました。

ロマンチックな恋愛を歌った曲が多い、エドにとっても特別なラブソングであるこの一曲。

彼の新たな代表曲として、これからも歌い継がれていく素敵な名曲ですね!

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)