平井大「SONG FOR TWO」歌詞(和訳)の意味とは?

songfortwo01_pic

(出典: https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/957483)

平井大さんのアルバム・『WAVE on WAVES』に収録されている「SONG FOR TWO」。

平井さんの元々の持ち味である温かい声とメロディーにEDMの人工的なサウンドが絶妙に重ねられたとてもキャッチーなナンバーです。

そして、そのメロディーだけでなく、シンプルに綴られた言葉からパートナーへの大きな愛情を垣間見ることができる素敵な歌詞にも注目したいこの曲。

そこで今回は、この平井大さんの「SONG FOR TWO」について、その歌詞(和訳)の意味を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

平井大「SONG FOR TWO」歌詞(和訳)の意味とは?

「SONG FOR TWO」ー 平井大
作詞: 平井大
作曲: 平井大

It’s 5 past two
(2時5分過ぎ)
I’m walking down
(僕は歩いて)
Heading out to you
(君のもとへと向かってる)

I made a song last night
(昨日の夜に曲を作ったんだ)
It’s pretty good
(かなり良い感じなんだけど)
I hope you like it too
(君も気に入ってくれるといいな)
Cause the song is all about you and me
(だってこの歌は)
(全部君と僕についてのものだから)

Hey my beautiful one
(僕の美しい人よ)
I’m on my way with a song for two
(僕たちの曲を持って今)
(君のもとへ向かってるよ)

ありふれた
景色が
ヒカリをまとっていく

Maybe you won’t believe but you make feel
(君はこう言っても信じないかもしれないけど)
Like I’m the luckiest in this world
(君は僕を「世界一幸運な男」って気分にさせてくれる)
言葉に出来ない feeling (気持ち)
トメラレナイ不安が鳴り止まない日でも
I’ll be there for you
(いつだって側にいる)
すぐにいくよ
With a song that never ends
(終わらないこの歌と共に)
Cause our love will never ends
(だって僕たちの愛は終わることはないから)
The song that never ends
(終わることのない歌)
Cause our love will never ends
(だって僕たちの愛は終わることはないから)

Hey my beautiful one
(僕の美しい人よ)
My hopes and dreams are made of you
(僕の希望と夢は君でできている)

擦り切れた
日常が
希望に変わってく

Maybe you won’t believe but you make feel
(君はこう言っても信じないかもしれないけど)
Like I’m the luckiest in this world
(君は僕を「世界一幸運な男」って気分にさせてくれる)
言葉に出来ない feeling (気持ち)
トリトメナイ不満が降り止まない夜も
I’ll sing for you
(君のために歌うよ)
どこにいても
The song that never ends
(終わることのない歌)
Cause our love will never ends
(だって僕たちの愛は終わることはないから)
The song that never ends
(終わることのない歌)
Cause our love will never ends
(だって僕たちの愛は終わることはないから)

Maybe you won’t believe but you make feel
(君はこう言っても信じないかもしれないけど)
Like I’m the luckiest in this world
(君は僕を「世界一幸運な男」って気分にさせてくれる)
トメラレナイ不安が鳴り止まない日でも
I’ll be there for you
(いつだって側にいる)
With a song that never ends
(終わらないこの歌と共に)
Cause our love will never ends
(だって僕たちの愛は終わることはないから)
The song that never ends
(終わることのない歌)
Cause our love will never ends
(だって僕たちの愛は終わることはないから)

Another 5 past two
(また別の日の2時5分過ぎ)
I’m lying down
(僕は横になっていて)
Right next to you
(そのすぐ側には君がいる)
I made a song last night
(昨日の夜に曲を作ったんだ)
It’s pretty good
(かなり良い感じなんだけど)
I hope you like it too
(君も気に入ってくれるといいな)
Cause the song is all about you and me
(だってこの歌は)
(全部君と僕についてのものだから)

「SONG FOR TWO」の曲中にでてくる英語表現をピックアップ!

songfortwo02_pic

(出典: https://pc.video.dmkt-sp.jp/ep/10284960)

タイトルを直訳すると“二人(TWO)のための歌”

平井さんらしい相手を想う優しさが滲み出たこの曲の英語表現について、
歌われているストーリーに沿っていくつか紹介してみたいと思います。

展開されている物語に注目してみると、

2人のために曲を作った「I = 僕」が大切なパートナーにその歌を届けに行くというストーリーが展開されています。

・I made a song last night (昨日の夜に曲を作ったんだ)
・It’s pretty good (かなり良い感じなんだけど)

非常にシンプルな英語が使われていて覚えやすい表現になっている部分。
ここに出てくる「pretty」は(かなり)と捉えて、「かなりいい曲ができたよ」というニュアンスになります。

その曲はもちろん僕と君について歌われたものですね。

そして、そのパートナーの存在が日常を変え、日々を輝かせてくれていることを伝えようとする「僕」の気持ちが歌われている以下の部分。

・Maybe you won’t believe but 
(君はこう言っても信じないかもしれないけど)
・You make feel like I’m the luckiest in this world
(僕を「世界一幸運な男」って気分にさせてくれる)

「make+人+動詞」「人に〜させる」という意味になります。
ここでは、僕を「the luckiest in this world(この世界で一番幸せ)」って感じさせてくれるという意味ですね。

曲中に出てくるこの2人の関係性と、愛に溢れている「僕」の視点がとても微笑ましく感じられるところです。

・I’ll be there for you (いつだって側にいる)
・With a song that never ends (終わらないこの歌と共に)
・Cause our love will never ends (だって僕たちの愛は終わることはないから)

2人の関係が終わることのないよう願う気持ち(君への気持ち)を「終わらない歌」という表現でで表したと思われます。

I’ll be there. は日常会話でもよく使われますが、
「僕が(私が)すぐに駆けつけるよ」という意味を持つフレーズ。

「いつだってこの終わらない歌とともに君の側にいるよ。僕たちの愛は終わることはないのだから」
という、とても愛情がこもった言葉でパートナーへの思いを表現しています。

平井大さんは、

「僕の場合は、9割5分ぐらい、愛するパートナーからのインスピレーションで曲を作っている。」

と語るほど、プライベートでのパートナーの存在を公言しています。

この言葉や平井さんの曲からも感じ取れますが、パートナーの方とはとてもいい関係を築かれているのでしょうね。

スポンサーリンク

終わりに

songfortwo03_pic

(出典: https://pc.video.dmkt-sp.jp/ep/10284960)

今回は平井大の「SONG FOR TWO」について、歌詞の意味を紹介してみました。

平井さんは、アルバムの『WAVE on WAVES』というタイトルについて、
以下のようなコメントを残しています。

まずは文字のギザギザな感じがかわいいと思って(笑)。意味としては自然の中にあるうみだったり、風の音だったり。音=波ですから。そこにあたらしい波形をプラスしてナチュラルな波と人工的な波が重なっているイメージです。

「SONG FOR TWO」では、耳を引きつけるあのエレクトロサウンドが、このコメントで語られている人工的な波ということになるのでしょう。

そういった新しい波(=音)を取り入れながら、自身のルーツであるサーフミュージックを進化させて続けている平井大さん。

これからも平井さんにしか生み出せない素敵な音楽を奏で続けていってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)