AAA「DEJAVU(デジャブ)」歌詞の意味とは?[和訳付き]

AAA「DEJAVU(デジャブ)」歌詞の意味とは?[和訳付き]

(出典:https://goo.gl/zuQPcQ)

8月29日にニューアルバム「COLOR A LIFE」をリリースするAAA。

アルバムのリード曲である「DEJAVU」は7月27日より先行配信され、同日にMVも公開されている。
AAAにぴったりなダンスチューンとなっており、MVは公開3日で100万再生を突破。
「“デジャブ”が起きた時の風景と時間を切り抜いた夢のような曖昧な世界」をコンセプトとして印象的な映像に仕上がっている。

今回はそんなAAA「DEJAVU」の歌詞(和訳付き)の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

AAA「DEJAVU」歌詞の意味とは?[和訳解説付き]

「DEJAVU」ーAAA

作詞:溝口貴紀/日高光啓(ラップ詞)
作曲:Dominique Rodriguez/Richard Garcia/Anne Judith Stokke Wik/Ronny Vidar Svendsen/Nermin Harambasic/Justin Philip Stein

逢えない時間(とき)さえ眠らぬ鼓動
絶え間ない予感が知覚–Feeling–揺るがす

No limits 何時(いつ)だって逢いたくて堪らず
Dance with me 痛みだって染め替えて躊躇わず
Make you wild
(君を大胆にしてみせる)

呆れるほどにbaby…
停め得ないBeats…

焦らされてた衝動が 今
“I want you” “I need you” “I’m still…”
(僕は君が欲しくて、必要で、きっと僕はまだ。。。)
「ずっと待ち侘びてたんだろう?」
この瞬間だけ

Sing it Night(夜に歌う)… Woo Woo
望んだ以上のdeja vu
Shake it Now(揺らして)… Woo Woo
眩暈がするようなdeja vu
夢じゃないさこうして夢超えて逢えた
誰より近くに居るから
Every time I stand by you… deja vu
(君の側に立つ度に (起こる)、デジャブ)

すれ違い流れる彗星(ほし)異なる軌道
「どうしてだろう?」どうにかして手を触れたい

No reasons(理由もなく)何時(いつ)だって消えなくて胸深く
Call me back(呼び出して)離れ知ったヒカリで今すぐ
Make you high(君をhigh(気持ちが高ぶった状態)にしてみせる)

声を響かせ Baby…
禁じない Beats…

塞き止めてた感情はほら
“You want me” “You need me” “You’re still…”
(君は僕がほしいんだ、必要なんだ、きっと君はまだ。。。)
「また始まってくんだろう?」
この瞬間から

Sing in Night(夜に歌う)… Woo Woo
繋がる未来はdeja vu
Shake it Now(揺らして)… Woo Woo
視たことないようなdeja vu
You’re my only one for real 夢のようなストーリー
(君は僕にとって本当の意味で唯一の存在)
君のお気に召す通りに
Every time I’m close to you… deja vu
(いつも君に近づく度に(起こる)、デジャブ)

ふとした瞬間気付く遠い伏線-Foreshadow-(前兆、伏線)
これから起こるすべては奇跡が紡いだ“Sixth Sense”

何万回と見たような夢の元にお連れしましょうか
この声が突破口さ
目を逸らさずにおいでお嬢さん
ぼっとしてっちゃ Time is over
ほらどうした?さぁ行こうか
あれもこれも俺もその全てをかけた君だけの為のShow time

更にもっと眩しくその瞳(め)に焼き付けな
曝せもっと激しく音色(おと)の海へと溺れ Wow Wow
Sing in Night(夜に歌う)… Woo Woo
望んだ以上のdeja vu
Shake it Now(揺らして)… Wow Wow
眩暈がするようなdeja vu
夢じゃないさこうして夢超えて逢えた
誰より近くにいるから
Every time I stand by you… deja vu
(君の側に立つ度に (起こる)、デジャブ)

Every time I stand by you… deja vu
(君の側に立つ度に (起こる)、デジャブ)
Every time I’m close to you… deja vu
(いつも君に近づく度に(起こる)、デジャブ)

逢えない時間(とき)さえ眠らぬ鼓動
絶え間ない予感が知覚–Feeling–揺るがす

No limits 何時(いつ)だって逢いたくて堪らず
Dance with me 痛みだって染め替えて躊躇わず
Make you wild
(君を大胆にしてみせる)

「逢っていない時でさえ、君に対する胸の鼓動が鳴り止まず、
君に逢えそうな予感が僕の感覚全てを揺るがすんだ。」

「いつでも逢いたいし、君の痛みだって僕が染め替えてみせる。
僕と一緒に踊ろう、君を大胆にしてみせるから。」

呆れるほどにbaby…
停め得ないBeats…

焦らされてた衝動が 今
“I want you” “I need you” “I’m still…”
(僕は君が欲しくて、必要で、きっと僕はまだ。。。)
「ずっと待ち侘びてたんだろう?」
この瞬間だけ

「呆れるほどに止まらない胸の鼓動。」

「君が欲しくて必要で待ち侘びていたこの瞬間。」

Sing it Night(夜に歌う)… Woo Woo
望んだ以上のdeja vu
Shake it Now(揺らして)… Woo Woo
眩暈がするようなdeja vu
夢じゃないさこうして夢超えて逢えた
誰より近くに居るから
Every time I stand by you… deja vu
(君の側に立つ度に (起こる)、デジャブ)

「望んだ以上の眩暈がするほどのデジャブが起こった。
夢じゃない、現実の世界で君に逢うことができた。
誰よりも君のそばにいるから。
君の側に立つ度に、夢にみた色々なことがデジャブとして起こるんだ。」

この曲の歌詞は様々な解釈が出来ると思いますが、

君のことを想う気持ちがとても強く、夢にまで色々と見る様になって、
その思いが伝わったかの様に君に逢うことが出来、
逢ってから君との間に起こること全てが既に夢で見たことがある様な
デジャブする感覚に襲われる。

既に逢ってしまった今でも、君のそばに居ると、
初めて君に逢った時に感じた「幸せな気持ちに溢れたデジャブ」
が起こっている様な感覚になる。

これからもずっと君の側にいて、幸せにしたいという強い想いが込められた曲ではないでしょうか。
とても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:https://goo.gl/8s3VM6)

いかがだったでしょうか。

今回はAAA「DEJAVU」の歌詞の意味や込められた想いについて考察してみました。

いつもリスナーに元気を与えてくれるAAA。
AAAらしさ全開のこの曲でますますリスナーを虜にすること間違いなし。
今後の活躍からますます目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)