Official髭男dism(ヒゲダン )「FIRE GROUND」歌詞の意味とは?

Official髭男dism(ヒゲダン )「FIRE GROUND」歌詞の意味とは?

(出典:http://u0u1.net/MGru)

10月17日にニューEP「Stand By You EP」をリリースしたOfficial髭男dism。

ニューEPの表題曲でもある「Stand By You」はBillboard AirPlayチャートにて2週連続で1位を獲得するなど話題となっている。
(「Stand By You」の歌詞につきましてはこちらをご覧ください)

そしてニューEPリリースと同時にMVが公開され注目を集めているのがEP収録曲である「FIRE GROUND」。
この曲はTVアニメ「火ノ丸相撲」OPテーマにもなっており、MVは前編アメリカのロサンゼルスにて撮影されており非常にクールでありながら情熱を感じる仕上がりとなっている。

今回はそんなOfficial髭男dism「FIRE GROUND」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

Official髭男dism「FIRE GROUND」歌詞の意味とは?

「FIRE GROUND」ーOfficial髭男dism

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

1つとしてアドバンテージなんてない
「向いてない」「センスない」 誰もがそう言って笑ってる
なんて事ない ビビる必要はない
結果1発で180度 真っ白な歓声に変わるぞ

アイデンティティのイス取りゲームはとっくにオーバー YEAH
それでも弾かれまいと世界を 両足で握りしめる

真っ赤な本能 汗だくのSOUL
難題だらけのジャストザウェイユーアー
貫き通そう 削ぎ落とす憎悪
余裕なんてかますつもりもない
背負い込んだ感情は HI-HEAT UP HI-HEAT UP
掴み取るのだ理想像を
真っ赤な本能 汗だくのSOUL 残ったのはどっちだ?

1つとして確かなもんなんてない
「向いてない」「センスない」 歴史のストーカーが騒ぎ出す
天才? 秀才? 20年にたった1人の逸材?
そんな安い言葉売っぱらって 替えのきかない目で見つめろ

熱血ド根性 満身創痍のロックンローラー YEAH
誰ぞにけなされたそのセンスで 常識を作り変える

真っ赤な本能 汗だくのSOUL
反対だらけのジャストザウェイユーアー
貫き通そう 削ぎ落とす憎悪
顔色なんてうかがっちゃバカみたい
意地っぱりの闘争は HI-HEAT UP HI-HEAT UP
掴み合う鬼の形相
真っ赤な本能 汗だくのSOUL 膝をつくのはどっちだ?

真っ赤な本能 汗だくのSOUL
難題だらけのジャストザウェイユーアー
貫き通そう 削ぎ落とす憎悪
余裕なんてかますつもりもない
背負い込んだ感情は HI-HEAT UP HI-HEAT UP
掴み取るのだ理想像を
真っ赤な本能 汗だくのSOUL 残ったのはどっちだ?

残ったのはどっちだ?

それでは歌詞を見ていきましょう。

1つとしてアドバンテージなんてない
「向いてない」「センスない」 誰もがそう言って笑ってる
なんて事ない ビビる必要はない
結果1発で180度 真っ白な歓声に変わるぞ

「向いてないしセンスないしアドバンテージなんて一つもないなんて誰もが言って笑ってるけど、そんなのなんて事ないしビビる必要もない、気にするな。
結果を出せば、周りなんて手のひらを返したように君にびっくりするほど歓声を送るようになる。」

アイデンティティのイス取りゲームはとっくにオーバー YEAH
それでも弾かれまいと世界を 両足で握りしめる

「みんな自己を確立しようと自分の居場所を必死に守っていて、もう場所がないほどに埋め尽くされている。そんな中でも必死に両足で地面を握りしめるように踏ん張って自分の居場所を守るんだ。

真っ赤な本能 汗だくのSOUL
難題だらけのジャストザウェイユーアー
貫き通そう 削ぎ落とす憎悪
余裕なんてかますつもりもない
背負い込んだ感情は HI-HEAT UP HI-HEAT UP
掴み取るのだ理想像を
真っ赤な本能 汗だくのSOUL 残ったのはどっちだ?

燃え盛る程の本能、汗をかく程に必死な魂。
難題ばかりある君が進む道。
自分の信念を貫き通して、憎悪も捨てて、
必死に向かっていく。余裕なんてかますつもりはない。
たくさん背負った感情は一段と激しくなる。
掴み取るんだ自分の理想像を!

そしてサビの最後に出てくる

残ったのはどっちだ?

というフレーズ。

これは、
「君のことを向いてないセンスないアドバンテージもないと言って笑っていた周りの人たち」と、
「真っ赤な本能と汗だくのSOULを持って突き進んだ君」のことを言っていて、
最終的にどっちがこの場所で生き残ることが出来ると思う?そりゃもちろん君だ。と言っているのではないでしょうか。

何かを目指す時、しかも誰も成し遂げたことがない様な大きなことをする時には、必ずと言って良いほど心無い言葉を浴びせてくる人や、足を引っ張る人が出てきますよね。
しかしこの曲は、
「そんな人たちのことなんか気にするな!ビビる必要もない!自分の信念を貫き通して、必死になって理想の自分を掴み取りに行けば良いんだ!そうすれば最終的にどっちが生き残るかなんて明確だろ?」と、
信念を持って進んでいくことを歌ってくれていて、これから大きく一歩踏み出そうとしている人に勇気をくれ、背中を強烈に押してくれる曲となっているのではないでしょうか。

歌詞の解釈は人によって変わるかもしれませんが、とても情熱に溢れた素敵な曲であることは間違いないですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:http://u0u1.net/MGrC)

いかがだったでしょうか?

今回はOfficial髭男dism「FIRE GROUND」の歌詞の意味や込められた想いなどについて考察してみました。

聴いた人の背中を強烈に押してくれる曲となっている「FIRE GROUND」。
是非、皆さんもこの曲を聴いて、理想の自分に向かって突き進む勇気をもらってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)