Zara Larsson「Ruin My Life」和訳&歌詞の意味とは?

ruin_my_life01_pic

(出典: https://www.nme.com)

スウェーデン・ストックホルム出身の世界的シンガー、Zara Larsson(ザラ・ラーソン)さん。

彼女のシングル「Ruin My Life(ルーイン・マイ・ライフ)は、自分の人生を駄目にしてしまう良くない関係だと分かっていながらも、その相手のことが忘れないという恋心を歌った少しダークテイストな一曲となっています。

Clean Bandit(クリーン・バンディット)の大ヒット曲・「Symphony」でフィーチャーされたり、

佐々木希さんや桐谷美玲さんが選出されたことでも有名の「世界で最も美しい顔」ランキングに名を連ねるなど、度々その名を見かける大注目のアーティストであるザラさん。

今回はそんな彼女の「Ruin My Life」について、その歌詞(和訳)の意味を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

Zara Larsson「Ruin My Life」和訳&歌詞の意味とは?

「Ruin My Life」ー Zara Larsson
Produced by Jackson Foote & The Monsters & Strangerz

I miss you pushing me close to the edge
(あなたが私をぎりぎりまで追い詰めてた頃が愛おしい)
I miss you
(あなたが恋しいの)
I wish I knew what I had when I left
(どれほど大事だったから手放す時に気づけてたなら)
I miss you
(あなたが恋しい)

You set fire to my world,
(あなたが私の世界に火を灯した)
couldn’t handle the heat
(そしてその熱さが手に負えなくなった)
Now I’m sleeping alone and I’m starting to freeze
(だから今私は一人で寝て、凍えてる)
Baby, come bring me help
(私を助けに来てほしいの)
Let it rain over me
(私に雨を注いでほしい)
Baby, come back to me
(あなた、帰って来て)

I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life, yeah
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)
I want you to fuck up my nights, yeah
(私の夜もむちゃくちゃにして)
Fuck up my nights, yeah, all of my nights, yeah
(全部の夜が、むちゃくちゃになったらいい)
I want you to bring it all on
(あなたから始めて)
If you make it all wrong,
(もしおかしくなったとしたら)
then I’ll make it alright, yeah
(私が問題ないように直してあげる)
I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)

I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life, yeah
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)
I want you to fuck up my nights, yeah
(私の夜もむちゃくちゃにして)
Fuck up my nights, yeah, all of my nights, yeah
(全部の夜が、むちゃくちゃになったらいい)
I want you to bring it all on
(あなたから始めて)
If you make it all wrong,
(もしおかしくなったとしたら)
then I’ll make it alright, yeah
(私が問題ないように直してあげる)
I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)

I miss you more than I thought that I could
(思ってた以上にあなたのことを恋しく感じてる)
I miss you
(あなたが恋しいの)
I know you missin’ me too like you should
(そうあるべきだけど、あなたも私が恋しいのが分かるわ)
I miss you
(あなたが恋しい)

You set fire to my world,
(あなたが私の世界に火を灯した)
couldn’t handle the heat
(そしてその熱さが手に負えなくなった)
Now I’m sleeping alone and I’m starting to freeze
(だから今私は一人で寝て、凍えてる)
Baby, come bring me help
(私を助けに来てほしいの)
Let it rain over me
(私に雨を注いでほしい)
Baby, come back to me
(あなた、帰って来て)
(Baby, come back to me)
(帰って来て)

I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life, yeah
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)
I want you to fuck up my nights, yeah
(私の夜もむちゃくちゃにして)
Fuck up my nights, yeah, all of my nights, yeah
(全部の夜が、むちゃくちゃになったらいい)
I want you to bring it all on
(あなたから始めて)
If you make it all wrong,
(もしおかしくなったとしたら)
then I’ll make it alright, yeah
(私が問題ないように直してあげる)
I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)

I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life, yeah
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)
I want you to fuck up my nights, yeah
(私の夜もむちゃくちゃにして)
Fuck up my nights, yeah, all of my nights, yeah
(全部の夜が、むちゃくちゃになったらいい)
I want you to bring it all on
(あなたから始めて)
If you make it all wrong,
(もしおかしくなったとしたら)
then I’ll make it alright, yeah
(私が問題ないように直してあげる)
I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)

I miss you, I miss you
(私はあなたが恋しい)
(you-ooh-ooh)
I wish you, I wish you
(あなたが恋しい)
(you-ooh-ooh)
Would come back to, come back to me
(帰ってきてくれないかしら)
Come back to me, come back to me
(私のところに帰ってきて)

I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life, yeah
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)
(Ruin my life, yeah)
I want you to fuck up my nights, yeah
(私の夜もむちゃくちゃにして)
Fuck up my nights, yeah, all of my nights, yeah
(全部の夜が、むちゃくちゃになったらいい)
(All nights, all nights)
I want you to bring it all on
(あなたから始めて)
If you make it all wrong,
(もしおかしくなったとしたら)
then I’ll make it alright, yeah
(私が問題ないように直してあげる)
(Make it alright)
I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)

I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life, yeah
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)
(Ruin my life)
I want you to fuck up my nights, yeah
(私の夜もむちゃくちゃにして)
Fuck up my nights, yeah, all of my nights, yeah
(全部の夜が、むちゃくちゃになったらいい)
(Ooh)
I want you to bring it all on
(あなたから始めて)
If you make it all wrong,
(もしおかしくなったとしたら)
then I’ll make it alright, yeah
(私が問題ないように直してあげる)
I want you to ruin my life
(あなたに私の人生をだめにしてほしいの)
You to ruin my life, you to ruin my life
(私の人生をむちゃくちゃにしてほしい)

スポンサーリンク

終わりに

ruin_my_life02_pic

(出典: https://www.hant.se)

いかがだったでしょうか。

今回はザラ・ラーソンさんの「Ruin My Life」について、その歌詞の意味を紹介してみました。

ザラさん本人はこの曲について、以下のように語っています。

(歌詞について)嘘はつけない: 私もそのようなことがあったの、良くないと分かっている関係から抜け出して、その人は自分にとって駄目な人だとはっきり分かっててもよりを戻したくなっちゃうってことがね。

この人といたら自分の人生が台無しになっちゃう。とか、またつらい思いをして、3ヶ月とか食べれなかったり寝れなくなっちゃうと分かってても「今その人がほしい!」みたいな経験はたぶんみんなあるんじゃないかしら。ちょっとお酒が入ったらすぐその人にメッセージ送りたくなっちゃうとか。

でも曲になると私はどんな言葉を発するかということにとても気を使ってるの。

だって、みんな(とくに若い女の子たちや女性)にこの曲を聴いて、私が駄目な関係を推奨しているようにはしたくないから。

「その人のところに戻ればすべて解決」みたいなことは言いたくないの。

でもそれと同時に私は自分が感じたことや経験したことを発することができるアーティストでいたいとも思うの。

少し彼女の経歴について補足をしておきますと、

ザラさんは、10歳の時にタレントショー(スター発掘)番組で才能を見出されて、15歳から歌手活動を本格的に始動したというアーティストさんです。

現在は、そのアーティスト活動も世界的に幅が広がりますます注目を浴びていますが、若干20歳。

これからの活躍にもますます期待がかかりますね!

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)