TWICE「Wake Me Up」歌詞の意味とは?【和訳付き】

Twice_02_pic

(出典: https://wmg.jp/artist/twice/WPZL000031452.html)

今やアジアNo.1の最強ガールズグループと言われている9人ユニット、TWICE。

アーティスト名のTWICEには元々、「二回、二度」や「二倍」という意味がありますが、これにはいい音楽で一度素敵なパフォーマンスで二度魅了させるという想いが込められているそうです。

さて、明るい音楽とパフォーマンスでリスナーに元気を与えてくれる彼女たちですが、今回の「Wake Me Up」も、あきらめない気持ちや前向きに立ち向かう強い心を応援する、「チャレンジ」がテーマになっています。

MVではキレのあるブレイクダンスにもチャレンジしたという彼女たちの挑戦もチェックしながら、「Wake Me Up」の歌詞(和訳)について意味を考えていみたいと思います。

スポンサーリンク

TWICE「Wake Me Up」歌詞の意味とは?【和訳解説付き】

「Wake Me Up」 ー TWICE

Up!Up! Baby don’t give up!
Wake me up! We can work it out!
Yo!
Up! Up! Baby don’t give up!
Wow wow! Wow wow!

Up!Up! Baby don’t give up!
Wake me up! We can work it out!
Yo!
Up! Up! Baby don’t give up!
Wow wow! Wow wow!

Why not?
何もかも
I know 嫌になりそう
そんな毎日は
Very very sad Very very hard

でも乗り越えてみせるの
疲れたらリセット
Say パンパカパーン パンパカパーン
空見上げていこう Go my way

くじけた分わかる
想いはきっと Shine
いつか廻り逢う 大切な人に
優しくなれる
So baby, take a chance

Up! Up! Wake me up! 輝くたびに
未来は変わるのよ
Up! Up! Step up! 勇気を出して
明日をつかまえるの

雨の日も 風の日も
笑顔で Never give up!
Up! Up! Wake me up
信じているの
幸せ手に入れるの

Joy 急には 迷い込まない
我慢 涙 必要
Hangin’ hangin on
Movin’ moving on
Oh! アキラメナイ!
泣いてもいい 立ち上がる
そうして来たように

Say パンパカパーン パンパカパーン
ドラマッチックな Life
悲しい夜もそうよ
ひとりじゃないの

Love 同じ空の下
愛する誰かが
待っているはず
So baby, feel so good

Up! Up! Wake me up! 傷つくたびに
心は強くなる
Up! Up! Step up! 出来ない事を
出来るに変えてゆこう

たどり着くその場所で
願いは叶うの
Up! Up! Wake me up!
振り向く今日に
綺麗な花が咲くの

Bang bang Bang bang
どんなに遠くても
Bang bang Bang bang
探し続けるの
Wanna make a smile
負けないハートで I’ll be there
Yes! 時を超えてゆこう

Up!Up! Baby don’t give up!
Wake me up! We can work it out!
Yo!
Up! Up! Baby don’t give up!
Wow wow! Wow wow!

Up!Up! Baby don’t give up!
Wake me up! We can work it out!
Yo!
Up! Up! Baby don’t give up!
Wow wow! Wow wow!

Are you ready?
Up! Up! Wake me up! 輝くたびに
未来は変わるのよ
Up! Up! Step up! 勇気を出して
明日をつかまえるの

雨の日も 風の日も
笑顔で Never give up!
Up! Up! Wake me up!
信じているの
幸せ手に入れるの

タイトルの「Wake Me Up」について

タイトルは「Wake Me Up」(私を起こして!)となっていますが、「Wake me up」を始め、「Don’t give up」(諦めないで)、「Step up」(ステップアップ)、などチャレンジがテーマというだけあって挑戦に関係するフレーズがたくさん出てきます。

そう考えると、曲のタイトルは文字通り「起こして!」という意味もあるかもしれませんし、今日も1日良い日を迎えようという意味で「Wake me up」となっていると考えることもできそうですね。

「上に上に」毎日ステップアップしていく。とにかく上を向いて前向きに日々を過ごしていこうという意味と、音楽的に韻を踏んでいて心地よいという理由で、「up」 が多く使われているのだと思います。

曲の冒頭から明るい気持ちになれるようなメロディーにも「up」という言葉はピッタリですよね。

スポンサーリンク

曲中の英語表現の意味は?

それでは、曲中にいくつか出てくる英語表現をチェックしてみましょう。

Up!Up! Baby don’t give up!
Wake me up! We can work it out!
Yo!

・We can work it out = 僕たちはきっと上手くやってのけるさ

「work it out 」で、物事に対処して上手くやっていけるという意味です。
諦めないで、私たち上手くやっていけるわよ。というように使われていますね。

Wanna make a smile
負けないハートで I’ll be there

・wanna  = 「want to〜」(〜したい)

・I’ll be there = 「いつもそこにいるよ、私がついているよ」

よく、「I’ll be there (for you).」と言ったりしますが、この表現は物理的にそこにいるよといよりは、心理的に支えてあげるという意思で使われる表現ですね。

ここでは負けないハートを持って、私がついているから大丈夫!、と励ましているのだと思います。

 

・take a chance = チャンスを掴んで!

Hangin’ hangin on
Movin’ moving on

「Hang on a second」(ちょっと待って)の意味や、「Hang on」(しがみついて)という際、
特に、精神的に困難な状況に立ち向かっている人に(しがみついて→ 頑張って/諦めないで)という意味でも使われる表現です。

おそらく「Wake Me Up」の中では諦めないで頑張ってのニュアンスで用いられているのでしょう。

・move on = 気にしないで次に進む

move on は会議での話し合いの時に「Let’s move on.」などと使われると、「 話を先に進めよう」という意味を持つ表現です。

その他には、恋愛の文脈でよく使われることがあり、他の恋人をみつけるために見切りをつけて次に進むという意味で、「くよくよせず次に進もう」という時にも聞く表現です。

曲全体として伝わってくるメッセージは「辛いことがあっても、きっと幸せは待っているから頑張って進んでいこう!」という感じでしょうか。

辛い時にも明るく勇気づけてくれる素敵な曲ですね。

終わりに

Twice_01_pic

(出典: https://www.barks.jp/news/?id=1000153518)

いかがだったでしょうか。

今回は、大人気女性ユニット、TWICEの「Wake Me Up」について紹介してみました。

TWICEのメンバー自身もブレイクダンスに挑戦したそうですが、ひたむきに頑張る人を勇気づけてくれるメロディーに合わせて踊るチアガールような9人の姿も印象的な作品になっていますね。

何かを始めたくなるような今の時期にピッタリの「Wake Me Up」。

ぜひあなたのための応援ソングにの一曲に加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)