ポルノグラフィティ「ブレス」歌詞の意味や込められた想いとは?

ポルノグラフィティ「ブレス」歌詞の意味や込められた想いとは?

(出典:https://natalie.mu/music/news/289324)

1999年にメジャーデビューを果たし、今日まで日本の音楽シーンのトップを走り続けてきたポルノグラフィティ。

メンバーの岡野昭仁さん、新藤晴一さん共に作詞作曲をこなし、類い稀なる歌声と曲はリスナーを魅了してやみません。

そんなポルノグラフィティが7月13日に公開される映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』の主題歌を担当することとなりました。そのタイトルは「ブレス」。

映画のために書き下ろされたこの曲は、先日映画のPVと共に発表され話題を呼んでいます。

今回はそんなポルノグラフィティ「ブレス」の歌詞の意味や、この曲に込められた想いについて考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

ポルノグラフィティ「ブレス」歌詞の意味とは?

「ブレス」ー ポルノグラフィティ

作詞: 新藤晴一
作曲: 岡野昭仁

ポジティブな言葉で
溢れているヒットチャート
頼んでもないのに
やたら背中を押す

君はもう十分
頑張っているのだけど
知らない間に急かされてる
なにか変えろと迫られ

今のままじゃダメかい?
未来は早足でなきゃ
たどり着けないもんかい?
ネガティブだって君の大事な欠片
壮大な旅の途中さ

ありのまま
君のままでいいんじゃない
格好をつけずに
声にすれば響いてゆく

聞いたこと
あるような名言に
知らない間にすり替わらないうちに
名曲にはならなくても
たった一つの your song

向かい風は後ろ
向けば追い風になる
視線向けた方角には
明日があると信じる

気分次第で行こう
未来はただそこにあって
君のこと待ってる
小難しい条件つけたりはしない
迎えにも来ないけど

簡単に
語るんじゃない夢を
わかろうとしない
他人がほら笑っている

簡単に
重ねるんじゃない君を
すぐに変わってくヒットチャートになんか
君は君のままでずっと
行くんだから Far away

少年には遠回りをする時間が与えられ
老人には近道を知る知恵が授けられて
どちらかを笑うことなかれ
羨むことなかれ
それぞれの道がある
誰も君の道は行けない

メロディは
音符と休符が作る
ブレスのできない
歌は誰も歌えやしない

晴れた日も
雨の日もあるように
朝と夜が今日も巡ってくように
出会いとさよなら繰り返す
旅人のように

その歌詞を少し見ていきましょう。

ポジティブな言葉で溢れているヒットチャート
頼んでもないのにやたら背中を押す

君はもう十分頑張っているのだけど
知らない間に急かされてる なにか変えろと迫られ
今のままじゃダメかい?

未来は早足でなきゃ たどり着けないもんかい?
ネガティブだって君の 大事な欠片 壮大な旅の途中さ
ありのまま 君のままでいいんじゃない

世の中は、ポシティブな方が良い、未来に向かってもっと前向きに進んで行こう。
みたいな空気があり、無理やりにでも背中を押され、急かされる。
だけどネガティブな部分もその人の一部であり、時には必要なもの。
あなたはあなたのままで良いんだよ。

格好をつけずに声にすれば響いてゆく
聞いたことあるような名言に
知らない間にすり替わらないうちに
名曲にはならなくても たった一つのyour song

みんなそれぞれの人生があって、
どこかで聞いたことのある名言になんて当てはまらない。
あなたにはあなたの人生があって声にする言葉がある。
あなただけの歌(人生)があるんだ。

メロディは音符と休符が作る
ブレスのできない歌は誰も歌えやしない
晴れた日も雨の日もあるように 朝と夜が今日も巡ってくように
出会いとさよなら繰り返す旅人のように

ここで出てくる、「ブレス(息継ぎ)のできない歌」とは
ただただポジティブに前だけを向いて早足で息をするのも忘れるほどの勢いで進んでいくことを言っているのではないでしょうか。

人生の壮大な旅を行く時、自分以外の誰かが良しとしているものに飲み込まれ、息をするのもままならないまま、ただただ前を向いて進み、誰の人生を生きているのかわからなくなってしまうのではなく、
あなたはあなたのペースで人生を歩んで、あなたにしか歌えない歌をあなたのタイミングでブレスをしながら歌い進んでいく。
それがとっても大切なことであるということをこの歌詞は伝えてくれているようですね。

目まぐるしく進んでゆく世の中で生きている私たちに大切なことを思い出させてくれるとても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』とポルノグラフィティの想いを紹介!

昨年公開され大ヒットを記録したアニメ映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』に続き、サトシとピカチュウの新たな冒険が描かれている『みんなの物語』。

その主題歌を担当することとなったポルノグラフィティの2人は、この「ブレス」が3年ぶりのアニメ映画主題歌であると共に、今年9月から20周年イヤーという特別な時期を迎えます。

◯主題歌を担当する『ポルノグラフィティ』の岡野さんと新藤さんbreath01_pic

(出典: https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1528331163)

breath0_pic

(出典: http://kai-you.net/article/54242)

名前: 岡野昭仁(おかの あきひと)
生年月日: 1974年10月15日
出身地: 広島県因島市(現・尾道市)
血液型: A型
高校: 広島県立因島高等学校
大学: 大阪学院大学(中退)

breath02_pic

(出典: http://kai-you.net/article/54242)

名前: 新藤 晴一(しんどう はるいち)
生年月日: 1974年9月20日
出身地: 広島県因島市(現・尾道市)
血液型: A型
高校: 広島県立因島高等学校
福山YMCA国際ビジネス専門学校(中退)

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』に続き、『みんなの物語』のエクゼクティブプロデューサーを務める岡本順哉さんは、「ポルノグラフィティの2人にオファー快諾を頂いてから興奮しっぱなし!」というコメントに加え、この「ブレス」について、

子どもから大人まで、あらゆる世代の心にグッと響く歌詞。夏らしくポップで、そしてみんなの背中を優しく押してくれる、そんな主題歌が映画のラストに控えていますので、ぜひ最後まで余韻に浸って欲しいです。

この夏、映画を観てくれた方達「みんなの」主題歌になってくれますように。

とコメント。

そして、岡野さんと新藤さんもそれぞれ以下のようにこの曲への想いを語っています。

主題歌を担当することになり、とても光栄に思います。この映画を見終えたみなさんは、きっと晴れ晴れとしていて明日へ向かう力が湧いてくると思うのです。たとえ微風でもいいから、そのみなさんの気持ちを後押しできるような楽曲になればと思い作らせて頂きました。僕らなりのこの映画に花を添えられるポップソングになったと思います。

岡野昭仁さんより

制作前に監督にお話をうかがう機会がありました。そこで今回の作品は、登場人物がそれぞれ小さな悩みを抱え、それを乗り越えていく話だと聞きました。人間も、ポケモンたちの”進化”みたいに、劇的に姿や形を変えられたらいいのだけどそうもいかず今の自分を奮い立たせるしかない。そんなふうなことを曲で表現できたらなと考えました。

新藤晴一さんより

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』ってどんな映画?

breath03_pic

(出典: http://pokemongo-master.com/archives/32800)

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』のエンディングで、さらなる冒険に向けて旅立ったサトシとピカチュウ。今回は、伝説のポケモン・ルギアから恵みの風をもらい、人々が風と共に暮らす街・『フウラシティ』を舞台に物語が展開されていくようです。

breath04_pic

(出典: http://pokemongo-master.com/archives/32800)

この『フウラシティ』で1年に1度開催される”風祭り”。

祭りの最終日にはルギアが現れ、恵みの風をもたらすという古くからの言い伝えが残る中、それぞれの想いを抱きながら祭りに参加している人々が登場します。

ポケモン初心者の女子高生・リサを始め、ホラ吹き男のカガチ、気弱な研究家・トリト、変わり者のおばあさん・ヒスイ、謎の少女ラルゴといった個性的なキャラクターを中心に織り成す『みんなの物語』。

主題歌としてこのストーリーに花を添えることとなる「ブレス」と一緒に、見る人それぞれが特別な想いで楽しめそうな映画ですね。

終わりに

(出典:http://popscene.jp/foundit/034094.html)

いかがだったでしょうか。

今回は映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』の主題歌、ポルノグラフィティの「ブレス」について、その歌詞の意味や曲に込められた想いを紹介してみました。

1999年のメジャーデビュー以来、ヒット曲を生み出し続け常に日本の音楽シーンを引っ張って来た2人。

地元・県立びんご運動公園での野外ライブを始め、今年9月からのデビュー20周年イヤーも素敵なものにしてほしいですね。

ポルノグラフィティの今後の活躍を楽しみにしつつ、まずは『ぼくらの物語』から聞こえてくる「ブレス」に耳を傾けましょう。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)