Grace VanderWaal「CLEARLY」の和訳を紹介!

Grace_01_pic

(出典: https://www.instagram.com/gracevanderwaal/?hl=ja)

心地よいウクレレのサウンドと大人顔負けの表現力で大人気のシンガーソングライター、Grace VanderWaal(グレース・ワンダーウォール)。

将来のテイラー・スウィフトとも称される彼女の人気に火が付いたのは、米NBCテレビの大人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』への出演がキッカケでした。

この時まだ12歳だった彼女の人気はその後も加速し続け、日本にも多くのファンがいることが知られています。
昨年は、来日した際にテレビ出演したこともありましたね。

そんな彼女の新曲「CLEALY」は「怖がらずに前に進もう」と勇気をくれるような力強い一曲。

ここではその歌詞と和訳について紹介してみたいと思います。

14歳(2018年4月時点)になり、格段に大人びた彼女の姿が印象的なMVにも注目です。

スポンサーリンク

Grace VanderWaal「CLEARLY」の和訳

「CLEARLY」ー Grace VanderWaal
Produced by Ido Zmishlany

There’s a world outside my door
(扉を開ければ別の世界が広がってるって)
I don’t know it anymore
(今はもう信じられなくなってる)
I’m gonna stay here now
(今はここに居座っていたいの)
I’m gonna stay here now
(今はここに居座っていたいの)
Close the curtains, cut the lights
(カーテンも閉じて、光も遮る)
Match the darkness in my mind
(頭の中は暗闇と調和する)
It’s gonna take me down
(だめになっちゃいそう)
It’s gonna take me down
(だめになっちゃいそう)

All the roads I’ve been before
(今まで辿って来た道)
Same mistakes always got me shakin’
(同じ失敗のせいで震えちゃってたわ)
And all the signs I once ignored
(今まで無視してきたサインも)
In my denial, I didn’t want to face them
(現実から目を背けて、向き合いたくなかっただけ)

I can see clearly now
((でも)今ははっきりとわかるの)
The rain has gone
(雨はもう去ったということが)
I accept all the things that I cannot change
(変えられない全てのことも受け入れることもできる)
Gone are the dark clouds
(暗い雲も消え去って)
The dawn has come
(夜明けが訪れたの)
And it’s gonna be a bright, bright sunshiny day
(そして明るい、明るい太陽が輝く日になるわ)

There’s a world outside my door
(扉を開ければ別の世界が広がってるって)
I forced my feet down to the floor
(私は無理やり床に足を下ろしたの)
I’m gonna make it out
(きっと上手くやれるって)
I’m gonna make it out
(きっと上手くやれるって)
Take a breath and say a prayer
(息を吸って、祈りを唱える)
Find the strength in my despair
(絶望の中でも強くあるの)
It’s not gonna take me down
(なにも怖くない)
It’s not gonna take me down
(なんにも怖くないから)

All the roads I’ve been before
(今まで辿って来た道)
Same mistakes always got me shakin’
(同じ失敗のせいで震えちゃってたわ)
And all the signs I once ignored
(今まで無視してきたサインも)
In my denial, I didn’t want to face them
(現実から目を背けて、向き合いたくなかっただけ)

I can see clearly now
((でも)今ははっきりとわかるの)
The rain has gone
(雨はもう去ったということが)
I accept all the things that I cannot change
(変えられない全てのことを受け入れることもできる)
Gone are the dark clouds
(暗い雲も消え去って)
The dawn has come
(夜明けが訪れたの)
And it’s gonna be a bright, bright sunshiny day
(そして明るい、明るい太陽が輝く日になるわ)
It’s gonna be a bright, bright sunshiny day
(明るい、明るい太陽が輝く日になるわ)

All the pain in my sorrow
(辛くて悲しんだって)
Won’t change today, only ruin tomorrow
(今日は変えられない、明日を無駄にしちゃうだけ)
All the pain in my sorrow
(辛くて悲しんだって)
Won’t change today, only ruin tomorrow
(今日は変えられない、明日を無駄にしちゃうだけ)

I can see clearly now
(今ははっきりとわかるの)
The rain has gone
(雨はもう去ったということが)
I accept all the things that I cannot change
(変えられない全てのことを受け入れることもできる)
Gone are the dark clouds
(暗い雲も消え去って)
The dawn has come
(夜明けが訪れたの)
And it’s gonna be a bright, bright sunshiny day
(そして明るい、明るい太陽が輝く日になるわ)
It’s gonna be a bright, bright sunshiny day
(明るい、明るい太陽が輝く日になるわ)

歌詞で表現されているのは、くよくよ悩んでいた自分に対して、「きっと上手くやれるから大丈夫!」と勇気づける内容になっているように思えます。

ツライこともあったし失敗で怖気づくような思いもしたけど、勇気を出してまた一歩踏み出せば、
きっと明るい未来が待っている。という自分の気持ちを空の様子に例えながら歌っていますね。

スポンサーリンク

終わりに

Grace_02_pic

(出典: https://www.instagram.com/gracevanderwaal/?hl=ja)

ウクレレを弾きながら歌っているかわいい少女の印象だったGrace VanderWaalですが、ここ数年で見違えるほど大人びたなという気がします。

昨年大ヒットした「Moonlight」という曲も、みんなと一緒に盛り上がれるようなナンバーではありましたが、
どちらかと言えばしっとり聴かせるイメージでした。

今回の「CLEALY」では壮大なスケール感で、また違ったGraceの一面を見せてくれたような気がしますね。

また、音楽だけでなくモデルとしてもプロ契約し活動の幅を広げていっている彼女。

今後も多方面でその活躍する姿を見せてくれそうで楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)