Promisesー和訳&歌詞の意味とは?【Calvin Harris, Sam Smith】

promises_01_pic

(出典: https://futuregroove.jp/2018/08/17/calvin-harris-sam-smith-promises/)

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)が、Sam Smith(サム・スミス)とコラボレーションし、カナダのシンガー・Jessie Reyez(ジェシー・レイエズ)を迎えて仕上がったニュー・シングル「Promises」。

2人が登場する下の公式ミュージックビデオも話題になっている一曲です。

ジャケットからミュージックビデオに至るまで、どこかレトロ感を感じさせる仕上がりの「Promises」。

promises_03_pic

(写真: 「Promises」のアートワーク)

今回はこの曲の和訳や歌詞の意味を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

Promisesー和訳&歌詞の意味とは?【Calvin Harris, Sam Smith】

「Promises」ー Calvin Harris & Sam Smith
Produced by Calvin Harris

Are you drunk enough?
Not to judge what I’m doin’
(僕が何してるのか分からないくらいに)
(満足いくまで酔ってるかい?)
Are you high enough?
To excuse that I’m ruined
(僕が君の虜になっちゃうのも当然ってくらいに)
(君の気分は高まってる?)
‘Cause I’m ruined
(だってもう、僕は君に夢中になってるから)
Is it late enough?
(やっと時間も遅くなってきて)
For you to come and stay over
(君が僕のところに上がり込んでくれてもいい時間かな?)
‘Cause we’re free to love
(僕たちの恋愛は自由なんだから)
So tease me, hmmm
(僕をからかってみせてよ)

I make no promises, I can’t do golden rings
(何にも約束できることはない、金のリングもないよ)
But I’ll give you everything
(だけど、僕の全てをあげられる)
(tonight)
(今夜)
Magic is in the air, there ain’t no science here
(魔法が僕らを包んでる)
(それは科学で説明できるものじゃない)
So come get your everything
(だからこっちに来て君のためのものを掴んでよ)
(tonight)
(今夜)

I make no promises, I can’t do golden rings
(何にも約束できることはない、金のリングもないよ)
But I’ll give you everything
(だけど、僕の全てをあげられる)
(tonight)
(今夜)
Magic is in the air, there ain’t no science here
(魔法が僕らを包んでる)
(それは科学で説明できるものじゃない)
So come get your everything
(だからこっちに来て君のためのものを掴んでよ)
(tonight)
(今夜)

Tonight
(今夜)
(Your everything tonight)
(今夜、君にとっての全てのものを)

Is it loud enough?
(聞こえてるかい?)
’Cause my body is calling for ya, calling for ya
(僕の体は君を求めて呼んでいる、君を呼んでいる)
I need someone, to do the things that I do
(僕は君のような誰かが必要なんだ、するべきことをするために)
I’m heating up, energy’s taking control
(体が熱くなってきて、エネルギーが支配し始める)
I’m speeding up
(それは速くなってきて)
My heartbeat’s dancing alone
(僕の鼓動は孤独に踊る)

I make no promises, I can’t do golden rings
(何にも約束できることはない、金のリングもないよ)
But I’ll give you everything
(だけど、僕の全てをあげられる)
(tonight)
(今夜)
Magic is in the air, there ain’t no science here
(魔法が僕らを包んでる)
(それは科学で説明できるものじゃない)
So come get your everything
(だからこっちに来て君のためのものを掴んでよ)
(tonight)
(今夜)
I make no promises, I can’t do golden rings
(何にも約束できることはない、金のリングもないよ)
But I’ll give you everything
(だけど、僕の全てをあげられる)
(tonight)
(今夜)
Magic is in the air, there ain’t no science here
(魔法が僕らを包んでる)
(それは科学で説明できるものじゃない)
So come get your everything
(だからこっちに来て君のためのものを掴んでよ)
(tonight)
(今夜)

Tonight
(今夜)
(Your everything tonight)
(今夜、君にとっての全てのものを)

‘Cause I need your green light
(僕は君からの青信号が必要なんだ)
Day and night, say that you’re mine
(四六時中、君は僕のものだって言ってほしい)
‘Cause I need your green light
(僕は君からの青信号が必要なんだ)
Day and night, say that you’re mine
(四六時中、君は僕のものだって言ってほしい)
Say that you’re mine
(君は僕のものだと言ってほしい)
Say that you’re mine
(僕のものだと言ってほしい)

I make no promises, I can’t do golden rings
(何にも約束できることはない、金のリングもないよ)
But I’ll give you everything
(だけど、僕の全てをあげられる)
(tonight)
(今夜)
Magic is in the air, there ain’t no science here
(魔法が僕らを包んでる)
(それは科学で説明できるものじゃない)
So come get your everything
(だからこっちに来て君のためのものを掴んでよ)
(tonight)
(今夜)
I make no promises, I can’t do golden rings
(何にも約束できることはない、金のリングもないよ)
But I’ll give you everything
(だけど、僕の全てをあげられる)
(tonight)
(今夜)
Magic is in the air, there ain’t no science here
(魔法が僕らを包んでる)
(それは科学で説明できるものじゃない)
So come get your everything
(だからこっちに来て君のためのものを掴んでよ)
(tonight)
(今夜)

(tonight)
(今夜)

スポンサーリンク

終わりに

promises_02_pic

(出典: http://outloudculture.com)

今回はCalvin HarrisとSam Smithがタッグを組んだエレクトロミュージックを感じさせるダンスナンバー、「Promises」について、その和訳や歌詞の意味を考察してみました。

内容的にはかなりセクシャルというか、一夜の関係を求めてクラブへ繰り出す人の心境のようなものが歌われていると予想します。

Calvin Harrisにとっては、Dua Lipaとコラボし大ヒットを記録した前作の「One Kiss」に続くシングル。

その注目度の高さが物語っているように、今後もヒット作が続いていくことを予感させてくれるような一曲でしょう。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)