きゃりーぱみゅぱみゅ「ファションモンスター」歌詞の意味とは?

きゃりーぱみゅぱみゅ「ファションモンスター」歌詞の意味とは?

(出典:https://goo.gl/KGed6z)

今や世界を舞台に活躍し、日本を代表するアーティストの一人となったきゃりーぱみゅぱみゅさん。

誰の真似もしない独創的な音楽スタイルやファッションセンスで世界中のファンを魅了し、数多くのヒット曲を世に送り出してきた。

今回はそんなきゃりーぱみゅぱみゅさんが2012年に発表した楽曲「ファッションモンスター」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

きゃりーぱみゅぱみゅ「ファッションモンスター」歌詞の意味とは?

「ファッションモンスター」ーきゃりーぱみゅぱみゅ

作詞:中田ヤスタカ
作曲:中田ヤスタカ

ファッションモンスター

おもしろいって いいたいのに いえないなんて つまらないでしょ
おなじになって いい子でなんて いたくないって キミもそうでしょ

だれかの ルールに しばられたくはないの
わがまま ドキドキ このままでいたい

ファッションモンスター
このせまいこころの檻もこわして自由になりたいの
ファッションモンスター

感覚をとぎすませてキミのように
すいこまれてく螺旋模様みたいに I wanna be free
ファッションモンスター

ただふつうに 生きたいのに へんなことって つまらないでしょ
きめつけないで いい子でなんて いたくないって キミもそうでしょ

誰かの ルールに しばられたくはないの
わがまま ドキドキ このままでいたい

ファッションモンスター
鉄の首飾りをはずしてただ自由にいきたいだけ
ファッションモンスター

ファッションモンスター
このせまいこころの檻もこわして自由になりたいの
ファッションモンスター

この曲のタイトルでもあるファッション(fashion)という単語には私たちが普段よく使う「(服装としての)ファッション」という意味の他に、「仕方」「流儀」「〜風」などといった意味があります。
この曲に出てくるファッションは上記の意味を両方含んでいる様に思います。

それでは歌詞を見ていきましょう。

おもしろいって いいたいのに いえないなんて つまらないでしょ
おなじになって いい子でなんて いたくないって キミもそうでしょ

だれかの ルールに しばられたくはないの
わがまま ドキドキ このままでいたい

周りと同じ様にするのがなんとなく良しと育てられてきた私たちは、
人と違うことを怖がったりする傾向がありますよね。

自分が面白いと思うことでも、周りがそうでなければ言いづらかったりします。

だけどそんなの面白くないよね。
誰かが作ったルールに従って自分を押し殺して生きていくなんて、
そんなことはしたくない。

自分は自分のままで素直にいたい。

そんな気持ちが伝わってきます。

ファッションモンスター
このせまいこころの檻もこわして自由になりたいの
ファッションモンスター

誰かが作ったルールに縛られる。
そんな狭い心の檻を壊しちゃって、自分のファッション(流儀や仕方)で自由に生きていけばいい。

要するにファッションモンスターというのは、モンスターのごとく自分の気持ちの赴くままに自分の流儀で自由に生きていこうとする姿を表しているのではないでしょうか。

その姿はまさに、誰の真似でもない自分のやりたいファッションや音楽で自らの世界を表現しているきゃりーぱみゅぱみゅさん自身が体現していることのように思いますね。

とても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:https://goo.gl/UFqjnE)

いかがだったでしょうか。

今回はきゃりーぱみゅぱみゅさんの「ファッションモンスター」の歌詞の意味や込められた想いについて考察してみました。

きゃりーぱみゅぱみゅさん自身がファッションモンスターであり、もっと自由で自分は自分で良いんだよとリスナーに語りかけてくれているのではないでしょうか。

今後も世界でますます活躍していくこと間違いなしのきゃりーぱみゅぱみゅさんから目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)