向井太一「Crazy」歌詞の意味とは?

向井太一「Crazy」歌詞の意味とは?

(出典:https://goo.gl/YzT7a4)

11月14日に2ndアルバム『PURE』をリリースする向井太一さん。

アルバムをリリースするにあたり、アルバム先行配信限定シングル第一弾として「Crazy」が8月29日より配信リリースされている。

この曲は向井太一さんが大好きなアーティストに向けて歌っているそうで、ネット上ではそれが誰なのか様々な憶測が飛び交っていますが、本人はそれについてまだ何も語っていません。

今回はそんな向井太一さんの「Crazy」の歌詞の意味について、誰に向けて書いた曲なのかも併せて考察します。

スポンサーリンク

向井太一「Crazy」歌詞の意味とは?

「Crazy」ー向井太一

作詞:向井太一
作曲:向井太一/omshy

You make me crazy crazy crazy
Are you at ease ease easy
あの日から
世界に起こる Japanesy
You make me wavy wavy wavy

You got me baby
もっと惹かれさせてよ lady
その声その歌で
いつかこの手があなたに届く日まで

出会いはいつだっけかな
見える世界変わったよ
会いたい瞬間にまたスイッチ一つで会える
思い出せば遥か 遥か

You make me crazy crazy crazy
Are you at ease ease easy
あの日から
世界に起こる Japanesy
You make me wavy wavy wavy
ずっと朝まで

It’s spacey
広がる枠に囚われない
楽しい切ない
いつもどんな歌も歌えば perfect
全て

どんなに落ち込んでも
あなたの声で sun will shine
それより寄り添うような悲しみの中に愛を

You make me crazy crazy crazy
Are you at ease ease easy
あの日から
世界に起こる Japanesy
You make me wavy wavy wavy

ずっと朝まで

もっと聴かせてよその声で
もっと惹かれたいよ 全て

You make me crazy crazy crazy

世界に起こる Japanesy

※歌詞につきましては、管理人が一部文字起こしを行っているため間違っている可能性があります。
 正式なものが発表され次第更新致します。

「Crazy」は誰に向けて書かれた曲?

(出典:https://goo.gl/RKzoAp)

まずこの曲は誰に向けて書かれたのかということですが、それは恐らく宇多田ヒカルさんではないかと言われています。
もちろん憶測でしかないのですが、いくつかそう思わざるを得ない事実が存在します。

まず一つは向井太一さんのツイッターです。
向井太一さんのツイートからは宇多田ヒカルさんのことが好きで仕方がないといった様子が伺えます。

これを見ただけでも向井太一さんの宇多田ヒカルさんへの想いがひしひしと伝わってきますよね。

そしてもう一つは「Crazy」の歌詞の中に隠されているのですが、

どんなに落ち込んでも
あなたの声で sun will shine
それより寄り添うような悲しみの中に愛を

ここの「sun will shine」という部分ですが、

宇多田ヒカルさんの曲「Automatic」の中にも出てきているのです。

君に会えない my rainy days
声を聞けば自動的に
Sun will shine

二つとも、太陽に例えて「きっと明日は明るくなる」というような意味で使われています。

そして「Crazy」は女性に向けて語りかけている内容の歌詞であること。

このようなことから、尊敬するアーティストであり大好きな存在でもある宇多田ヒカルさんへ向けて書かれているのではないかと思われますね。

スポンサーリンク

歌詞の意味は?

それでは歌詞をみていきましょう。

You got me baby
もっと惹かれさせてよ lady
その声その歌で
いつかこの手があなたに届く日まで

出会いはいつだっけかな
見える世界変わったよ
会いたい瞬間にまたスイッチ一つで会える
思い出せば遥か 遥か

「いつかこの手があなたに届くまで、その声その歌声でもっともっと虜にさせて欲しい。
“あなたの音楽”との出会いはいつだったかハッキリ覚えてはいないけど、僕の見える世界が変わったのだけは鮮明に覚えているよ。
あなたに会いたい時には再生のスイッチを押せばすぐに会える。そんな時のことを思い出したら遥か昔のことのように思えるよ。」

憧れのあなたにいつか手が届くその時まで、すでにあなたの虜である僕をさらに虜にさせて欲しい。
あなたの音楽に出会って僕の見えている世界は一気に変わった。それくらい衝撃的だった。
ということが歌われているのではないでしょうか。

You make me crazy crazy crazy
Are you at ease ease easy
あの日から
世界に起こる Japanesy
You make me wavy wavy wavy
ずっと朝まで

「あなたは僕をとにかく夢中にさせるんだ
あの日からあなたが世界に巻き起した日本ブーム。
あなたの音楽が僕の体と心を朝までずっと揺らしたんだ。」

日本のみならず世界にまでブームを巻き起こしたあなたの音楽に、僕は朝まで君の音楽に体を揺らす程にますます夢中にさせられた。ということが言いたいのではないでしょうか。

It’s spacey
広がる枠に囚われない
楽しい切ない
いつもどんな歌も歌えば perfect
全て

どんなに落ち込んでも
あなたの声で sun will shine
それより寄り添うような悲しみの中に愛を

「それは現実離れしていた。広がるどんな枠にも囚われない。
楽しい歌、切ない歌、どんな歌を歌っても全て完璧なんだ。
どんなに落ちこんでいてもあなたの声を聴けばきっと明日は明るくなる。
それよりも寄り添うような悲しみの中にも愛を感じることができる。」

この曲は“あなた”が僕にとって非常に特別な存在であり、僕を興奮させ、僕の見ている世界までもを変えてしまうほどの影響力があるということ、そして、いつかあなたと同じステージに僕がたどり着くその日まで僕の心を掴んで離さない存在でいて欲しい。そんな気持ちが伝わってきますね。

とても素敵な曲ですね。

終わりに

(出典:https://goo.gl/w9px2C)

いかがだったでしょうか。

今回は向井太一「Crazy」の歌詞の意味や込められた想いなどについて考察してみました。

アーティストのみならず、コラム執筆やモデル活動など幅広く活躍している向井太一さん。
今後の活動からますます目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)