きゃりーぱみゅぱみゅ「キズナミ」歌詞の意味とは?

kizunami_01_pic

(出典: https://www.youtube.com/watch?v=MEzvyo5Mkwg)

10月5日公開の映画・『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』の主題歌として書き下ろされた、きゃりーぱみゅぱみゅさんの新曲「キズナミ」。

おなじみ、『モンスト』の愛称で親しまれているスマートフォン・ゲームアプリの『モンスターストライク』がもとになっている同映画は、オリジナルストーリーが展開されており、この「キズナミ」を作詞作曲した中田ヤスタカさんは、「登場人物のカナタと仲間の強い絆」を同曲のテーマとしたそうです。

13年前に突如宙に浮き上がった空中都市”旧東京”と地上に残った”新東京”を舞台に繰り広げられる、高校生カナタとその仲間を描いた今回の作品。

ここでは、同映画の内容も少し参考にしながら、「キズナミ」の歌詞の意味を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

きゃりーぱみゅぱみゅ「キズナミ」の歌詞の意味とは?

作曲:中田ヤスタカ
作詞︰中田ヤスタカ

冒険の日々がほら 未体験のシナジー
教えてくれるから
想像以上に近いの キミとの距離は
同じ景色見てる

明日や未来のビュー
肩越し透けて見える
キミの視点を特等席から
一緒に見てたいの キズナミ

飛び出し はみ出し すぐに叩かれて あぁ
いつだって 今だって少しずつ強くなるのだ
さぁさぁ ほら踊ろ おまじない かけよ
僕たちだけの魔法 キズナミ
ともだち ともだち この道の先で あぁ
今だって どこだって すぐに駆けつけるから
手と手を取り合って おまじない かけよ
僕たちだけの魔法 キズナミ

どうしようもないような気持ちをリセットして
てくてくてく歩くの
No Noは言わないのに 現実じゃなくて
ヤキモキしちゃうけど

明日や未来のビュー
肩越し透けて見える
キミの視点を特等席から
一緒に見てたいの キズナミ

飛び出し はみ出し すぐに叩かれて あぁ
いつだって 今だって少しずつ強くなるのだ
さぁさぁ ほら踊ろ おまじない かけよ
僕たちだけの魔法 キズナミ
ともだち ともだち この道の先で あぁ
今だって どこだって すぐに駆けつけるから
手と手を取り合って おまじない かけよ
僕たちだけの魔法 キズナミ

スポンサーリンク

映画『モンスターストライク』のストーリーをもとに歌詞の意味を考察!

◯映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』ストーリー

13年前、東京は空中都市”旧東京”と地上に残った”新東京”とに分断された─────

地上の新東京で生まれ育ったカナタには、右手に時々光るアザがあった。
その不思議なアザの持つ意味を知りたいと思いながら日々を暮らしていた。

ある日、旧東京が地上に落ちる事を悟ったソラという青い髪の少女が、
危機を救うべく空中都市から地上へカナタを探しにやって来た。

「世界を救えるのはあなたしかいない!」ソラはそう言ってカナタを空中に浮かぶ旧東京へと誘い出す。
カナタはそこで、ヴァンパイアの兄弟を始め多くのモンスターと出会い、
彼らのこの世界を救いたいという純粋な気持ちに打たれ、共に闘う決意をする。

敵は命と引き換えにタブーとされていた闇の力に手を染めた男・センジュ。
その暴走を止めるため、カナタは仲間たちと共に今、立ち上がる。

(出典: https://anime-movie.monster-strike.com/story/)

というストーリーのようです。

kizunami_03_pic

(出典: https://rockinon.com/news/detail/179866)

きゃりーさんはこの映画のために書き下ろされた「キズナミ」について、

「映画では、主人公のカナタ君が、ソラちゃんやヴァンパイアの兄妹トウヤとユウナと出会って、共に闘っていくことで成長し、仲間との“絆”の大切さを見つけていきます。友だちっていいなとか、守りたい大切な人と心でつながることの素晴らしさが歌詞からも伝わってくると思います。とくに『キズナミ』というタイトルが大好きです。ポップなメロディに乗せて、大切な人を思い出すような心温まる曲になっていると思います」

とコメントされています。

聴く方によって色々な解釈の仕方がありますが、
今回は主人公の気持ちなった気分で下記にその一例を紹介してみます。

一緒に冒険していると一人とは違う
相乗効果をかんじることができるの
想っている以上にわたしたちの心は近くて
同じ景色をみたり同じ気持ちでいる

だからこれから先起こることも
君とわたしはきっと同じように感じられる
心を一つにして
君と同じ景色を見ていたいな、魔法の言葉「キズナミ」と一緒に

時には無茶をして怪我したりするけど
わたしたちはそうやって少しずつ強くなってる
だから踊ってこの道のりを楽しもうよ
わたしたちだけの魔法の言葉「キズナミ」と一緒に

わたしたちはかけがえのない友達同士
どんな時にもすぐに助けに駆けつけるよ
そして一緒にあの魔法の言葉を唱えよう
わたしたちだけの魔法の言葉「キズナミ」

時には落ち込んでつらい気持ちになることもあるの
そんな時は足取りも重たくなってしまって
君がノーと言っているわけでもないのに否定的に捉えてしまったり
じれったく感じてしまう、でも

これから先起こることも
君とわたしはきっと同じように感じられる
心を一つにして
君と同じ景色を見ていたいな、魔法の言葉「キズナミ」と一緒に

時には無茶をして怪我したりするけど
わたしたちはそうやって少しずつ強くなってる
だから踊ってこの道のりを楽しもうよ
わたしたちだけの魔法の言葉「キズナミ」と一緒に

わたしたちはかけがえのない友達同士
どんな時にもすぐに助けに駆けつけるよ
そして一緒にあの魔法の言葉を唱えよう
わたしたちだけの魔法の言葉「キズナミ」

終わりに

kizunami_02_pic

(出典: https://spice.eplus.jp/articles/206627)

きゃりーさんの言葉にもありましたが、曲の中で中心のテーマとなっているのは「仲間との“絆”」というのが、強く伝わっている歌詞ではないかなと感じます。

「一人よりも二人のほうが強くなれる。」だったり、「困った時は助け合えるよ」というメッセージが感じられる言葉が素敵ですよね。

『キズナミ』という言葉の意味については詳しく語られている情報を見つけることができませんでしたが、絆が波のように連鎖していく様子を「絆と波」で表現したのかなぁと想像しました。

ポップなキュートなメロディの中に詰まっている大切な人への想い。

映画に彩りを添えてくれる素敵な一曲だと思います。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)