レディーガガ「Shallow」の歌詞(和訳)の意味とは?

ladygaga_shallow_01_pic

(出典: https://www.cosmopolitan.com)

LADY GAGA(レディー・ガガ)さんの初主演映画・『アリー/ スター誕生』の挿入歌として注目を集めている「Shallow(シャロウ)」。

この曲は同映画アリー役のガガさんと、もう一人の主役(ジャック役)であるBradley Cooper(ブラッドリー・クーパー)氏がお互いに語りかえるようにデュエットする形で歌われているものです。

レディー・ガガさん本人は、この曲について、

アリーとジャックのための曲で、すごく特別な1曲。2人の人間が、もっと深いところまで突き詰めたい、浅瀬にとどまっているのは嫌だ、と語り合う歌なの」

というコメント。

彼女にとっては、昨年の活動休止宣言からの完全復活ということもあって、非常に高い関心が集まっているようです。

今回は、そんな大注目の一曲・「Shallow」ついて、その和訳&歌詞の意味を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

Lady Gaga & Bradley Cooper「Shallow」歌詞の意味とは?

「Shallow」ー Lady Gaga & Bradley Cooper
Produced by Benjamin Rice & Lady Gaga

 

【ブラッドリー・クーパー】
Tell me somethin’ girl
(教えてくれよ)
Are you happy in this modern world?
(君はこの都会の暮らしに満足かい?)
Or do you need more?
(それとも何かがもっと必要かい?)
Is there somethin’ else you’re searchin’ for?
(何か他に探しているものがあるのかい?)

I’m fallin’
(落ちていくよ)
In all the good times I find myself longin’ for change
(良い時には何か変化を求めている俺がいて)
And in the bad times, I fear myself
(悪い時になると、俺は自分が怖くなる)

【レディー・ガガ】
Tell me something boy
(ねぇ、教えてよ)
Aren’t you tired tryin’ to fill that void?
(虚しさを埋めるのにうんざりしてない?)
Or do you need more?
(それとももっと何かが必要なの?)
Ain’t it hard keepin’ it so hardcore?
(そんなに頑なでいるのってしんどくないかしら?)

I’m falling
(落ちていくの)
In all the good times I find myself longing for change
(私は、良い時には何か変化を求めてしまって)
And in the bad times, I fear myself
(悪い時には、自分が怖くなってしまう)

I’m off the deep end, watch as I dive in
(今縁に立って、飛び込む私を見ててほしい)
I’ll never meet the ground
(地面に着地するのではなく)
Crash through the surface, where they can’t hurt us
(表面をすり抜けて、私たちが傷つくことのない場所へと)
We’re far from the shallow now
(今、私たちはあの浅いところから遠くにいるのよ)

【ガガ & クーパー】
In the sha-ha-sha-ha-low
(あの浅いところから)
In the sha-ha-sha-la-la-la-low
(あの浅いところから)
In the sha-ha-sha-ha-ha-low
(あの浅いところから)
We’re far from the shallow now
(今、私たちはあの浅いところから遠くにいるの)

【ガガ】
I’m off the deep end, watch as I dive in
(今縁に立って、飛び込む私を見ててほしい)
I’ll never meet the ground
(地面に着地するのではなく)
Crash through the surface, where they can’t hurt us
(表面をすり抜けて、私たちが傷つくことのない場所へと)
We’re far from the shallow now
(今、私たちはあの浅いところから遠くにいるの)

【ガガ & クーパー】
In the sha-ha-sha-ha-low
(あの浅いところから)
In the sha-ha-ha-la-la-la-low
(あの浅いところから)
In the sha-ha-sha-ha-ha-low
(あの浅いところから)
We’re far from the shallow now
(今、俺たちはあの浅いところから遠くにいるんだ)

スポンサーリンク

終わりに

いかがだったでしょうか。

今回は、レディー・ガガさんとブラッドリー・クーパー氏が歌う「Shallow」という曲を紹介してみました。

ガガさんの“2人の人間が、もっと深いところまで突き詰めたい、浅瀬にとどまっているのは嫌だ、と語り合う歌”、という言葉から推測すると、曲中に出てくる「dive(飛び込む)」と歌詞は、相手に飛び込んでいくという捉え方が自然なのかもしれません。

また、「I’m falling.」なども、その先に続く言葉によって意味が変わってくる可能性のある言葉で、
相手に対して(恋に)落ちる」のか、人生で躓くような気持ちを表現しているのか解釈が別れる部分が多少ある曲なのかなとも感じます。

いずれにしても、この曲で表現されているのは人間関係においての『浅い↔深い』でしょう。

「「Shallow(浅い)」関係では嫌。深く分かり合いたいの」という気持ちを抑えて聴くと、曲の意味が少し分かりやすのではないでしょうか。

映画に関して言えば、

歌の才能を見出され、スターの階段を駆け上がっていく、レディー・ガガさん演じるアリーの成功と葛藤、そして愛を描いた感動作として、現地ではすでに高い評価を得ている『アリー/ スター誕生』。
日本での公開は12月21日(金)となっています。

この映画を見て、さらにこの曲への理解を深めてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)