Mr.Children(ミスチル)「SINGLES」歌詞の意味とは?

Mr.Children(ミスチル)「SINGLES」歌詞の意味とは?

(出典:http://u0u1.net/Mkrq)

10月3日にニューアルバム「重力と呼吸」をリリースしたMr.Children。

アルバム収録曲である「SINGLES」は、テレビ朝日系のテレビドラマ「ハゲタカ」の主題歌として7月より放送されており、注目が集まっていたが、この度アルバムがリリースされるにあたって、10月2日に同アルバム収録曲「Your Song」と同時にMVが公開され、再び注目が集まっている。
(同アルバム収録曲「Your Song」の歌詞につきましてはこちらをご覧ください。)

今回はそんなMr.Children「SINGLES」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

Mr.Children「SINGLES」の歌詞の意味とは?

「SINGLES」ーMr.Children

作曲:桜井和寿
作詞︰桜井和寿

君は嬉しそうに しばらく空を見ていた
東京タワーの向こうに
虹が架かって
で、そのあと僕の頬にキスした

僕は意外と いろんなことを覚えてて
戻れないこと よくわかってたって
何処かに面影を探してしまう

自分に聴かせるだけの口笛は
少しだけ寂しくて胸締め付けるメロディ

悲しいのは今だけ
何度もそう言い聞かせ
いつもと同じ感じの
日常を過ごしている
それぞれが思う幸せ
僕が僕であるため
oh I have to go
oh I have to go

どんな音楽も
痛快と話題の映画も
君の笑顔には敵わないってわかった
ねぇ君はまだあの虹を覚えてる?

誰かの為に生きるって誇りを
僕に教えてくれたのは
君だけと言い切っていい

守るべきものの数だけ
人は弱くなるんなら
今の僕はあの日より
きっと強くなったろう
それぞれが思う幸せ
君が君であるため
oh you’ll have to go

誰もが胸の中で
寂しさっていう名の歌を歌ってる
少し もの悲しくて
人恋しくなるメロディ

楽しいのは今だけ
自分にそう言い聞かせ
少し冷めた感じで
生きる知恵もついたよ
それぞれが思う幸せ
僕が僕であるため
oh I have to go
oh I have to go
oh you’ll have to go
oh we’ll have to go

君は嬉しそうに しばらく空を見ていた
東京タワーの向こうに
虹が架かって
で、そのあと僕の頬にキスした

僕は意外と いろんなことを覚えてて
戻れないこと よくわかってたって
何処かに面影を探してしまう

「君は二人でいる時、嬉しそうにしばらく空を眺めていた。
東京タワーの向こうに虹が架かってすぐに、僕の頬にキスをしたんだ。

僕は意外とそういう色んなことを良く覚えていて、
君とはもう前みたいに戻れないと分かっていても、
どこかに君の面影を探してしまうんだ。」

自分に聴かせるだけの口笛は
少しだけ寂しくて胸締め付けるメロディ

「君がいなくなってから一人で吹く口笛は、
聴いてくれている人が側にいないことで、寂しさに気づかされ胸が締め付けられる。」

悲しいのは今だけ
何度もそう言い聞かせ
いつもと同じ感じの
日常を過ごしている
それぞれが思う幸せ
僕が僕であるため
oh I have to go
oh I have to go

「悲しいのは今だけなんだと自分に言い聞かせて、
何事も無かったかの様に日々を過ごしている。
君と僕それぞれが思う幸せを。そして、
僕が僕であるために進んでいかなければいけない。

この曲は大切な人との別れによって生まれた寂しいといった感情と共に、それをなんとかやり過ごして懸命に前を向いてそれぞれの道を行かなければという何か強いエネルギーみたいな物を感じますね。

人とは出会いもあれば別れもあって、それを乗り越えるたびに色々なことを学び強くなっていく。そしてまた前を向いてそれぞれの思う幸せに向かって進んで行く。そんな前に進む勇気を与えてくれる素敵な曲になっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:http://u0u1.net/Mkru)

いかがだったでしょうか。

今回はMr.Children「SINGLES」の歌詞の意味や込められた想いなどについて考察してみました。

Mr.Childrenの楽曲はメッセージが心に響くものが多く、勇気をもらえたり、前を向くチカラを与えてくれたりしますね。
今回リリースするアルバムにもたくさんのメッセージが込められていることは間違いなさそうですね。

是非皆さんもMr.Childrenの楽曲を聴いて、日々を生きていくチカラを貰ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)