あいみょん「今夜このまま」歌詞の意味とは?

あいみょん「今夜このまま」歌詞の意味とは?

(出典:http://urx.blue/MuYJ)

11月14日に6枚目のシングル「今夜このまま」をリリースするあいみょん。

このシングルの表題曲となっている「今夜このまま」は日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」の主題歌として書き下ろされており、注目を集めている。

YouTubeでは[very short movie]が公開されておりサビの部分が聴くことができる。そして、10月24日からは各配信サイトにて先行配信されることが決まっている。

今回はそんなあいみょん「今夜このまま」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

あいみょん「今夜このまま」歌詞の意味とは?

「今夜このまま」ーあいみょん

作詞:あいみょん
作曲:あいみょん

苦いようで 甘いような この泡に
くぐらせる 想いが 弾ける
カラダは 言うことを 聞かない
行かないでって 走って行ければ 良いのに

広いようで 狭いような この場所は
言いたいことも 喉に詰まる
カラダが 帰りたいと 嘆く
行かないでって 叫んでくれる人が居ればな

抜け出せない 抜けきれない
よくある話じゃ 終われない
簡単に 覚める気もないから
とりあえず 笑いください

消えない 想いは
軽く 火照らして 飛ばして
指先から 始まる 何かに期待して
泳いでく 溺れてく
今夜はこのまま
泡の中で 眠れたらな

※歌詞につきましては現在公開されている一部分を管理人が文字起こしをしているため、間違っている場合があります。正式なものが発表され次第更新致します。

ドラマ「獣になれない私たち」は、

「会社でみんなに気を遣い、プライベートでも彼氏に甘えられ続け、身も心もすり減る一方の深海晶(新垣結衣)」と、
「人当たりがよく、一見感じが良さそうな毒舌男の根元恒星(松田龍平)」の二人が、

仕事終わりにビールバーで出会い、赤の他人だからこそ本音でぶつかり合い傷つきながら自分らしく踏み出す姿を描いた作品となっていて、本能のまま「野生の獣」のように自由に生きられたらラクなのに…という言葉がドラマのイントロダクションには書かれています。
そんな気持ちがこの曲の中にも見え隠れしています。

それでは歌詞を見ていきましょう。

苦いようで 甘いような この泡に
くぐらせる 想いが 弾ける
カラダは 言うことを 聞かない
行かないでって 走って行ければ 良いのに

この歌詞に出てくる「泡」とは、
ドラマに出てくる深海晶と根元恒星のように、優しいことも厳しいことも本音でなんでも言い合える、そしてなぜか一緒にいて落ち着ける二人の間にある良い空気感みたいなものを表しているのではないかと思います。そして、二人は赤の他人でその心地いい空間はいつ弾けて消えてもおかしくはないというところ、そしてビールバーのビールというところからも「泡」という言葉で表現されているのではないでしょうか。

「そんな人との空気感の中で、日常で溜まった自分の中にある鬱憤や愚痴など色々な想いをビールの泡と一緒に弾けさせることが出来る。
その人との時間が終わって欲しくないのに、行かないでって言えなくて、なんだかカラダも言うことを聞いてくれず追いかけることも出来ない。」

そして次の歌詞はこの空間とは真逆のことが歌われています。

広いようで 狭いような この場所は
言いたいことも 喉に詰まる
カラダが 帰りたいと 嘆く
行かないでって 叫んでくれる人が居ればな

「社会は広いようで狭いような場所。
色んなことに気を遣い、自分を押し殺したまま、言いたいことも言えず喉に詰まってしまう。
気持ちどころかカラダが帰りたいと嘆いている。
でも、みんな自分のことに必死で「行かないで」って言ってくれる人すらいない。」

抜け出せない 抜けきれない
よくある話じゃ 終われない
簡単に 覚める気もないから
とりあえず 笑いください

「そんな自分から抜け出せない。
でも「そんなのよくある話だ」とは片付けられないんだ。
まぁそんなに簡単に覚める気もないから、とりあえず笑いをちょうだい。」

消えない 想いは
軽く 火照らして 飛ばして
指先から 始まる 何かに期待して
泳いでく 溺れてく
今夜はこのまま
泡の中で 眠れたらな

「心の中に引っかかっている何だかモヤモヤする消えない想いは、
少し酔っぱらって火照らせて飛ばしてしまえばいい。
指先のようなほんの些細なことから始まっていく何かに期待して、
本能のまま泳いだり溺れたりしてみよう。
とりあえず今夜はこのままこの心地良い“泡”の中で眠れたら良いのにな。」

この曲は、『本能のまま「野生の獣」のように自由に生きられたらラクなのに…』というドラマの内容にも、現代社会で生きる私たちの気持ちにも寄り添って書かれているのと同時に、ドラマの中でも大切な要素である「ビール」を連想させる言葉が随所に散りばめられていて、あいみょん の曲作りの巧みさや、ファンやリスナーの心に届けたいという強い気持ちが垣間見れる楽曲となっているのではないでしょうか。
とても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:http://urx.blue/MuZ1)

いかがだったでしょうか。

今回はあいみょん 「今夜このまま」の歌詞の意味や込められた想いについて考察してみました。

色々な解釈がで出来そうな「今夜このまま」。
是非皆さんもドラマと共にこの曲を聴いてあいみょんからの想いを受け取ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)