サンド「ウマーベラス」の歌詞がヤバいww 意味も面白いと話題に

ウマーベラス01_pic

(出典: https://utaten.com/news/index/18141)

人気お笑いコンビ・サンドウィッチマンとMONKEY MAJIK(モンキー・マジック)がコラボしてとってもキャッチャーな一曲に仕上がっている「ウマーベラス」。

元々は、仙台出身であるサンドウィッチマンの人気レギュラー番組『サンドのぼんやり〜ぬTV』が今年10周年を迎えるにあたって、同じく仙台を拠点に活動し、長く交流があったというMONKEY MAJIKが、番組の新たなテーマソングを書き下ろすという流れで曲作りが始まったそうです。

食レポでの富澤さんのキメ台詞、”ウマーベラス”という言葉をモチーフに、巷で何かと噂になっている伊達さんの『カロリーゼロ理論』など、サンド二人のネタがふんだんに盛り込まれている歌詞が大反響となっている同曲。

今回は、一度聴くとそのファンキー・グルーヴが耳から離れない「ウマーベラス」という曲について、作曲の経緯や歌詞の意味を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

「ウマーベラス」歌詞の意味とは?

「ウマーベラス」ー MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン
作詞: Maynard・Blaise・TAX・サンドウィッチマン
作曲: Maynard・Blaise

ドーナツ カステラ 柿の種
ウマーベラス ウマーベラス
どれだけ食べてもゼロカロリー
ウマーベラス ウマーベラス
牛タン せり鍋 ずんだ餅
ウマーベラス ウマーベラス
Everything is no calorie
ウマーベラス ウマーベラス

ジムに通って汗かいて
正三角形じゃないNO NO 逆三角形
スタッフに帰り際渡されたのは
HOT DOG割引券(ハダワリケン)

昨日は何も無かった Yeah Nothing
思いがけず Hamburger shop
興奮してきたな

ドーナツ カステラ 柿の種
ウマーベラス ウマーベラス
どれだけ食べてもゼロカロリー
ウマーベラス ウマーベラス
牛タン せり鍋 ずんだ餅
ウマーベラス ウマーベラス
Everything is no calorie
ウマーベラス ウマーベラス

サウナ通って汗かいて
Oh NO!!
水分足りない 甘いもの飲みたい
スタッフに帰り際渡されたのは
HOT DOG割引券(ハダワリケン)

昨日は何も無かった Yeah Nothing
突然できた寿司屋
興奮してきたな

ドーナツ カステラ 柿の種
ウマーベラス ウマーベラス
どれだけ食べてもゼロカロリー
ウマーベラス ウマーベラス
牛タン せり鍋 ずんだ餅
ウマーベラス ウマーベラス
Everything is no calorie
ウマーベラス ウマーベラス

ドーナツ カステラ 柿の種
ウマーベラス ウマーベラス
どれだけ食べてもゼロカロリー
ウマーベラス ウマーベラス
牛タン せり鍋 ずんだ餅
ウマーベラス ウマーベラス
この曲歌えば ゼロカロリー
ウマーベラス ウマーベラス

ラーメン 焼肉 ハンバーグ
ウマーベラス ウマーベラス
とんかつ すき焼き 油揚げ
ウマーベラス ウマーベラス
牛タン せり鍋 ずんだ餅
ウマーベラス ウマーベラス
この曲歌えば ゼロカロリー
ウマーベラス ウマーベラス
もういいぜ!

スポンサーリンク

サンド伊達ちゃんの『カロリーゼロ理論』とは?

ファンの方々には言わずもがなな、「ドーナツ カステラ 柿の種」ですが、
この曲を語るにあたっては、まずサンドウィッチマン伊達さんの『カロリーゼロ理論』について触れておく必要があります。

この『カロリーゼロ理論』とは何なのか。。。

動画では、富澤さんが高血圧の伊達さんを心配しているのが分かりますが、以前伊達さん「ついつい食べ過ぎちゃう芸人」の一員として、テレビ番組『アメトーーク!』に出演した際に、色々な食べ物を「カロリーゼロである」と主張したことから、この『カロリーゼロ理論』が始まったとされています。

例えばドーナツは、

カロリーは真ん中に集まる。
でもドーナツ真ん中が空洞だし、形がカロリーゼロを表してるから太らない。

カステラは、、、、

潰して薄くすると、カロリーが空気中に散布して、ゼロになる。

柿の種は、中身が空洞だからいくら食べても太らない。。。

ウマーベラス04_pic

(出典: https://www.amazon.co.jp)

といった理論です。笑

テレビでは爆笑を誘い好評だった『カロリーゼロ理論』ですが、伊達さんにはくれぐれも健康だけには気をつけて頂きたいですよね。

「ウマーベラス」はどのようにして生まれたのか?

『サンドのぼんやり〜ぬTVでの「ウマーベラス」作詞の様子』
(サンドの二人とMONKEY MAJIKの掛け合いが最高に面白いです!笑)

サンドウィッチマンのレギュラー番組のオープニング曲として生まれることとなった「ウマーベラス」。
MONKEY MAJIKのメンバーの一人である Blaise(ブレイズ)さんは、この曲について以下のようなコメントを残しています。

「最初考えてたのは、30秒ほどのジングル的なものでした。メンバー4人で話してるうちに、富澤さんのキメ台詞“ウマーベラス”をモチーフにしようということになり、だったらやっぱりファンキー・グルーヴだよね、と、どんどんアイディアが膨らんでいきました。で、タックスがサンドウィッチマンさんのネタを参考にまず歌詞をザッと書いたんです」

そしてこの後、上の動画にあるように、サンドウィッチマンがMONKEY MAJIKの元を訪れ、曲のアイデアがどんどん広がっていったようです。

番組用のバージョンは番組の中で完結したように放送されていましたが、この後も「フルサイズを作ったらもっと面白いよね」という話になり曲がさらに発展。

ウマーベラス03_pic

(出典: https://www.youtube.com/watch?v=_Jy2Q81mUEc)

番組版との歌詞の違いを見ればよく分かるのですが、「ウマーベラス」のフルバージョンでは、さらに伊達さんの『カロリーゼロ理論』を盛り込んだ仕上がりになっているように思われます。

そしてこの曲には、もう一つのテーマが!?

◎ブレイズさんコメント

<ウマーベラス>を完成させていく過程で、<Delicious>のアンサーソングを作るという裏テーマも持ち上がったんです」。。。

この「Delicious(デリシャス)」という曲は、2016年3月9日にリリースされたMONKEY MAJIKの10thアルバム『southview』に収録されている一曲です。

80年代のエアロビ大会を再現したMVや、好意を抱く相手をデリシャスと歌ったセクシーな歌詞などが大きな反響を読んだ衝撃的なナンバー。

このアンサーソングという意味で、「ウマーベラス」を聴いてみると、また新たな発見があっていいかもしれませんね。

終わりに

ウマーベラス02_pic

(出典: https://avex-management.jp/news/180722_5726)

いかがだったでしょうか。

今回はMONKEY MAJIKとサンドウィッチマンの二人がコラボした話題沸騰中の一曲「ウマーベラス」を紹介してみました。

「歌えば痩せる?!曲」をコンセプトに、サンド伊達さんの『カロリーゼロ理論』が歌詞の要所に散りばめられている同曲。

SNSの投稿などでは、「ドーナツ カステラ 柿の種」の部分を、

「チャーハン ドーナツ 油そば」
「マグロ ステーキ マスカット」

など、文字って投稿するという現象も起こっているようです。

人気者同士の2組が手を組んで、遊び心満載に仕上がったこの「ウマーベラス」。

当分の間、この曲に耳を奪われてしまうリスナーが増えそうな予感です!

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)