Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」歌詞の意味とは?

Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」歌詞の意味とは?

(出典:http://qq1q.biz/PXuL)

2019年1月9日に8th Single「僕のこと」をリリースしたMrs. GREEN APPLE。

シングル表題曲である「僕のこと」は、「第97回全国サッカー選手権大会応援歌」として書き下ろされており、“人生賛歌”というテーマを壮大なロックバラードに乗せて、メッセージ性のある歌詞と共に聴いている人の心に響く“ミセスらしいとても素敵な楽曲”となっている。

今回はそんなMrs. GREEN APPLE「僕のこと」の歌詞の意味や込められた想いなどについて考察します。

スポンサーリンク

Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」歌詞の意味とは?

「僕のこと」ーMrs. GREEN APPLE

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

僕と君とでは何が違う?
おんなじ生き物さ 分かってる
でもね、僕は何かに怯えている
みんなもそうならいいな

がむしゃらに生きて誰が笑う?
悲しみきるには早すぎる
いつも僕は自分に言い聞かせる
明日もあるしね。

ああ なんて素敵な日だ
幸せと思える今日も
夢敗れ挫ける今日も
ああ 諦めず踠いている
狭い広い世界で
奇跡を唄う

僕らは知っている
空への飛び方も
大人になるにつれ忘れる
限りある永遠も
治りきらない傷も
全て僕のこと
今日という僕のこと

得ては失う日々 意味はある?
伝わることのない想いもある
だから僕は時々寂しくなる
みんなもそうなら
少しは楽かな
僕だけじゃないと
思えるかな

ああ なんて素敵な日だ
誰かを好きでいる今日も
頬濡らし眠れる今日も
ああ 嘆くにはほど遠い
狭い広い世界で
僕らは唄う

冬に咲く花に
命が芽吹くよ
駆けるは 雪の大地
青すぎた春を
忘れずに居たいと
語るは 友との地図
駆けるは 人の旅路

僕らは知っている
奇跡は死んでいる
努力も孤独も
報われないことがある
だけどね
それでもね
今日まで歩いてきた
日々を人は呼ぶ
それがね、軌跡だと

ああ なんて素敵な日だ
幸せに悩める今日も
ボロボロになれている今日も
ああ 息をして宛いている
全て僕のこと

あの日の僕らのこと

僕と君とでは何が違う?
それぞれ見てきた景色がある
僕は僕として、いまを生きてゆく
とても愛しい事だ

この曲の中には

「奇跡は死んでいる」
「努力も孤独も報われないことがある」

など、一見するとかなり衝撃的な言葉が書かれています。

しかし、歌詞全体を見渡した時、これらの言葉が持つ重みがわかります。

サッカーという一つのことを高校3年間一生懸命にそしてがむしゃらに追いかけてきた選手たち。
負けるチームもあれば勝つチームもあります。スター選手になれる人もいれば、そうではない選手もいます。
練習中にたくさんの葛藤もあったことでしょう。

ああ なんて素敵な日だ
幸せと思える今日も
夢敗れ挫ける今日も
ああ 諦めず踠いている

しかしそんな色々なことがある中でも、諦めず踠いている。

結果がどうであっても、1日1日その時その場所で何かを感じ、良いことも悪いことも乗り越えてきたのなら、それは人生にとってかけがえのない日々である

ということが描かれています。

どんな1日であってもいつも輝いていて、それは紛れもなく自分自身の人生の中の1日であって、毎日毎日が素晴らしい1日なんですよね。

狭い広い世界で
奇跡を唄う

世界から考えれば高校サッカーというフィールドは狭いかもしれません。
しかし、その頂点を目指す選手たちにとってはそこが全てであり、彼らの目の前に広がる広い広いサッカーフィールドの上で、一生懸命になっているというその奇跡を自身の胸に刻み込んで欲しい。と歌われているような気がしますね。

僕らは知っている
奇跡は死んでいる
努力も孤独も
報われないことがある
だけどね
それでもね
今日まで歩いてきた
日々を人は呼ぶ
それがね、軌跡だと

そしてここの歌詞ですが、
奇跡は起きないこともあるし、努力だって報われないこともあります。
しかし、今まで一生懸命にやってきたことや歩んできた道は決して無駄ではなく、
あなたの“軌跡”となって人生を彩っていくということ。
綺麗事ではなく、必ずあなたの人生にとって、そしてそれぞれの人生にとって必要な出来事だったと言ってくれているのではないでしょうか。

それは曲の最後にも歌われています。

僕と君とでは何が違う?
それぞれ見てきた景色がある
僕は僕として、いまを生きてゆく
とても愛しい事だ

それぞれにそれぞれの人生があって、
生まれてから今までみんな見てきた景色は違います。
自分の人生の主人公は自分であって、今日も僕は僕として生きていく。
これはとても愛しくて素晴らしいことなんだよ。と。

この曲はもちろん高校サッカー選手権のために書かれたものですが、
テーマが「人生賛歌」ということで今を懸命に生きる私たちの心にも響くものとなっていますね。

この曲を初めて聴いた時、
自分を「映画の主人公」の様に思い浮かべ、
映画の最後に主人公が、過去にあった「嬉しかった日々や苦しかった日々など様々な日々」を回想し、

「今となってはあの日々があったからこそ今の自分がある。

今までの日々も、
そして今日も、

“ああ なんて素敵な日だ”

と思える。」

そんな人生の軌跡を辿り、日々を素敵だと感じる場面が想像されました。
そして現実でもそうであると思います。

日々を一生懸命に生きる私たちに、毎日が掛け替えのない日々であること、そして今日という日が自分の人生の軌跡となっていくことを気づかせてくれるとても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:http://qq1q.biz/PXuE)

いかがだったでしょうか。

今回はMrs. GREEN APPLE「僕のこと」の歌詞の意味や込められた想いなどについて考察してみました。
かなり個人的な憶測も入ってしまいましたが、皆さんはこの曲を聴いてどのように感じるでしょうか。

いつも私たちの心に響く楽曲を届けてくれるMrs. GREEN APPLE。
「僕のこと」を聴くと彼らがリスナーやファンの方々から愛される理由が分かる様な気がしますね。

ぜひ皆さんも、Mrs. GREEN APPLEからの応援歌「僕のこと」を聴いて素敵な日々を送ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)