BiSH「Life is beautiful」歌詞の意味とは?【彼ロン主題歌】

Bish_03_pic

(出典: http://tower.jp/article/news/2018/04/04/tg006)

「楽器を持たないパンクバンド」をキャッチコピーとして活動している人気女性アイドルグループ「BiSH」。

愛する人を想う気持ちを歌った「Life is beautife」は、ドラマ『彼氏をローンで買いました』(彼ロン)の主題歌として話題を呼んでいますが、BiSHにとっては、初バラード・初ラブソングという点でも注目です。

思うようにいかない恋愛について、女性の切ない本音が綴られているという、「Life is beautiful」。

心地よいメロディーだけでなく、歌詞の意味についても考えてみましょう。

スポンサーリンク

BiSH「Life is beautiful」歌詞の意味とは?【彼ロン主題歌】

「Life is beautiful」ー BiSH

 

ここがあった 日曜に予定色々探そう
他の事 嫌な事 あんまり考えない
歯を磨いたり オシャレをしたり
ソワソワしなくていいように
なるべく普通にしよう

全ての言葉が また声が聞こえてる
背を向けるなんてできない
愛してる 愛してるよ Darling
ゆこう むこう 幸せ感じたいな
ゆこう むこう あがいて せめて願いを

ここにあった キレイな道
くずれ 噛み締めていくの
立ち止まって 歩き出して
ステップもしてみて
誰かに会ったり 話しかけたり
街行く人に優しくね
Life is very beautiful

ゆっくりと時間が流れてく午前0時
恥ずかしいけど 信じている
信じてるよ Darling
ゆこう むこう 幸せ感じたいな
ゆこう むこう あがいて せめて願いを

全ての言葉で あなたに贈りたい
愛してる 愛してるよ Darling
ゆこう むこう 幸せ感じたいな
ゆこう むこう あがいて せめて願いを
ゆこう むこう

※歌詞につきましては管理人が一部文字起こしをしているため間違っている可能性があります。正式なものが発表され次第修正させていただきますのでご了承ください。

ドラマで初披露されたBiSHの「Life is beautiful」。

メンバーの一人、セントチヒロ・チッチさんは、以下のコメントを寄せています。

BiSH初めてのドラマ主題歌、大事に(彼ロンを)みました。主人公の多恵の恋愛観に共感する女性も多いはずで、私もその1人です。
理想の人を見つけたと思えば裏切られたなんて生々しくてよくあることなのかも…と思ったり。
彼氏をローンで買えたならそんな最高なことないってワクワクしちゃいました。これからの展開が楽しみです!
BiSH初めてのストレートなラブソング、私たちなりに女の子の気持ちに寄り添って歌っているのでドラマと合わせて聴いてみてください。

dTVとFOD(フジテレビオンデマンド)で配信されている、彼ロンこと『彼氏をローンで買いました』。

「現代女性のリアル」がテーマになっている同作品は、エリートの彼氏と結婚して専業主婦になることが夢の主人公(受付嬢)がストレス発散のために月額3万9800円のローンで彼氏を購入したことからストーリーが展開していきます。

チッチさんのコメントからも分かりますが、猫をかぶって社会で奮闘する主人公の恋愛観などに共感が集まっているようですね。

歌詞について少し見ていくと、想っている相手のことをあまり意識しすぎないように普段通りに生活しようとする女性の心情が歌われているように思えますが、
その気持ちもやっぱり好きな人のことを想うと抑えることができない。という感じでしょうか。

全ての言葉が また声が聞こえてる
背を向けるなんてできない
愛してる 愛してるよ Darling

ゆっくりと時間が流れてく午前0時
恥ずかしいけど 信じている
信じてるよ Darling

全ての言葉で あなたに贈りたい
愛してる 愛してるよ Darling

といったフレーズを見ると、かなりストレートに好きという想いを表現しています。

ただ、繰り返される

ゆこう むこう 幸せ感じたいな
ゆこう むこう あがいて せめて願いを

は少し抽象的な表現になっている気がしますね。
この「ゆこう」と「むこう」でどんな想いを表現しているのか、それは好きな人のもとへ行きたいという想いともとれますし、抑えていた自分の気持ちを解き放とうとする気持ちにも思えてきます。

スポンサーリンク

BiSHってどんなバンド?

Bish02_pic

冒頭部分でも少し触れましたが、BiSHとは、どういったグループなのでしょうか。

少し変わった名前を持つメンバー6人(アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D)で活動している彼女たち。

一番簡単な紹介が、キャッチコピーである「楽器を持たないパンクバンド」(アイドルグループ)です。

昨年はMステ(ミュージックステーション)などを始め、メディアでも大きく取り上げられ人気沸騰中の彼女たち。

「Life is beautiful」でも伸びのある声が特徴的なメインボーカルのアイナジエンドさんは、他のアーティストからも絶賛され注目を集めていることが知られています。

終わりに

BiSH04_pic

(出典: https://spice.eplus.jp/articles/91424) 

今回は人気アイドルグループBiSHの初バラード「Life is Beautiful」を紹介してみました。

ドラマの世界観にピッタリとはまる楽曲として、視聴者の心を掴んでいる今回のラブソング。

『彼ロン』のストーリーと一緒にBiSHの曲の良さにも触れる機会になってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)