SUPER BEAVER「ラヴソング」歌詞の意味やテーマを探る!

superbeaver01_pic

(出典: https://www.instagram.com/p/BjXLZWKlnr_/?hl=ja&taken-by=gyakutarou)

ソニーのオーディオプレーヤー『ウォークマン(R)』とコラボしたミュージックビデオに、たくさんのファンの方が登場することでも話題になっているSUPER BEAVERの「ラヴソング」。

ボーカル・渋谷さんの、

今回の楽曲「ラヴソング」は、今の僕たちに必要な、“誰の懐にも入りやすい曲”になっています。

という言葉通り、SUPER BEAVERらしい、とにかくストレートでハートフルな歌詞が特徴的な楽曲に仕上がっています。

ファン1人1人の心に響く、熱い音楽を奏で続ける彼ら4人からの心温まるこの爽やかなナンバー。

今回はこの「ラヴソング」について歌詞の意味や曲のテーマを探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

SUPER BEAVER「ラヴソング」歌詞の意味やテーマを探る!

「ラヴソング」ー SUPER BEAVER

 

知りたかった最高も
知ってしまえば最低限に
どうしたって満足は
出来ないようになってるみたいだ

良し悪しって簡単に
決められない気もしてるけど
大事だって思うのは
何が大事か忘れないこと

あぁ 人知れぬ涙のその悲しさとか
あぁ 差し出された手の優しさだとか

僕が出会ったあなたには
僕の大事な仲間には
シアワセになってほしいんだ
シアワセであってほしいんだ

誰も知らないところでさ
懸命に戦ってるだろう
シアワセになってほしいんだ
シアワセにあってほしいんだ

誰かが何かを言おうとも
誰が何を言うかならば
飛び切りの愛をこめて言おう
あなたがシアワセでありますように

あぁ 綺麗事だとか子供騙しだとか
あぁ 言われてもじゃあ何と言えばいいの?

一つも逃げずに向き合えば
行きつく先の思いはただ
シアワセになってほしいとか
共にシアワセでいたいとか

嘘つかないで求めてよ
それの何が悪いんだろう
大事な人 大事なものと
もっともっと楽しい未来へ

僕が出会ったあなたには
僕の大好きな人には
シアワセになってほしいんだ
シアワセであってほしいんだ

誰も知らないところでさ
懸命に戦ってるだろう
シアワセになってほしいんだ
シアワセにあってほしいんだ

誰かが何かを言おうとも
誰が何を言うかならば
飛び切りの愛をこめて言おう
あなたがシアワセでありますように

※歌詞につきましては管理人が一部文字起こしをしているため間違っている可能性があります。
正式なものが発表され次第修正させていただきますのでご了承ください。

SUPER BEAVER「ラヴソング」のテーマとは?

「ラヴソング」のテーマになっているのは『音楽で繋がる喜び』なのだそうです。

少し歌詞を見てみることにしましょう。

知りたかった最高も
知ってしまえば最低限に
どうしたって満足は
出来ないようになってるみたいだ

一つ欲望を叶えると、やがてそれが当たり前になって「もっともっと」と感じてします人の性が歌われている部分ですね。
この「ラヴソング」を聴いて強く感じられることの1つに、歌詞がシンプルであるけども、「幸せ」についてとても突き詰めて考えられているということが挙げらると思います。

大事だって思うのは
何が大事か忘れないこと

「忘れてはいけないもの。」例えばそれは、

あぁ 人知れぬ涙のその悲しさとか
あぁ 差し出された手の優しさだとか

ということを言おうとしているのでしょう。
「相手を思いやる気持ち」、自分のことを気にかけてくれる「相手からの気持ち」。

人によって定義の異なる「幸せ」ですが、その根底には相手への思いやりがあって、

一つも逃げずに向き合えば
行きつく先の思いはただ
シアワセになってほしいとか
共にシアワセでいたいとか

突き詰めて考えると、あなたに幸せになってほしい。そして、幸せな時間を一緒に過ごしていたい。
これ以上でも、これ以上でもないよ。というメッセージが強く伝わって来ます。

そして、この歌詞から見て取れる自分を曲げない一貫した姿勢もSUPER BEAVERらしさが滲み出ている部分でしょう。

誰かが何かを言おうとも
誰が何を言うかならば
飛び切りの愛をこめて言おう
あなたがシアワセでありますように

誰がなんといっても関係ない、綺麗事とか、子供だとか言われたってこの姿勢は曲げない。
「あなたが幸せでありますように」というメッセージさえ受け取ってくれればいい、というなんとも温かい言葉が詰まった曲になっていますよね。

テーマである、『音楽で繋がる喜び』が爽やかに、そして熱く表現されているこの「ラヴソング」。
本当にハートフルという言葉がピッタリな一曲です。

スポンサーリンク

武道館をファンで埋め尽くす、『SUPER BEVER』って何者?

◯『SUPER BEVER』メンバー
superbeaver01_pic(出典: https://www.instagram.com/p/BjXLZWKlnr_/?hl=ja&taken-by=gyakutarou)

ボーカル・渋谷 龍太(中央右)
ギター・柳沢 亮太(右)
ベース・上杉 研太(左)
ドラム・藤原 広明 (中央左)

「ビーバー」愛称で親しまれる4人組ロックバンド、SUPER BEAVER(スーパービーバー)。

バンド名の由来は、ギター・柳沢さんが動物の名前をつけたいということで『ビーバー』が決まり、それに語呂が良い『スーパー』が付き、2つを繋ぎ合わせて『スーパービーバー』となっているそうです。

現在は[NOiD]というレーベルに所属しているSUPER BEAVERの4人ですが、2009年に1度メジャーデビュー(2009年 – 2011年)を果たした後、事務所を離れてインディーズへ戻るという道のりをたどっています。
メジャーデビューした頃には、大人気アニメ『NARUTO -ナルト- 少年篇』のテーマソングとなったこともあり、すぐにSUPER BEAVERの名前を覚えた方も多いのではないでしょうか。

周りから見ると順風満帆そうに見えた当初のSUPER BEAVERの活動ですが、メジャーレーベルでの楽曲制作方法などに疑問を感じ、事務所と折り合いが付かなくなったことから、2011年に離脱。そして、ライブ重視の活動を行うために自主レーベル『I×L×P× RECORDS』を設立します。
メジャーでの活動期間中にはストレスによってボーカルの渋谷さんが倒れたり、メンバーの仲が険悪になって解散の危機に直面するなど、非常につらい時期を経験したそうです。

ですが、そんな苦しい時代をメンバー全員で乗り越えてきた彼らだからこそ奏でられる真っ直ぐな音楽、シンプルな温かい言葉は多くの人の心に届き、現在は武道館ワンマン公演のチケットを販売直後にソールドアウトさせてしまう程の人気バンドに。

この人気が、「自分たちの納得できる形を追求」してきたこのビーバーの魅力を物語っているのではないでしょうか。

終わりに

superveaver02_pic

(出典: https://www.instagram.com/p/BieT_OclVhX/?hl=ja&taken-by=gyakutarou)

いかがだったでしょうか。

今回は明るいメロディーで真っ直ぐな想いをストレートに感じることができるSUPER BEAVERの温かいナンバー、「ラヴソング」を紹介してみました。

紆余曲折を経た彼らだからこそ紡げる言葉、そして妥協のない音楽が魅力の彼ら。
その魅力がよく伝わる一曲なのではないでしょうか。

これからもライブに重き走り続けるSUPER BEAVER4人。
その活躍に今後も期待しましょう。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)