Aimer「ONE」歌詞の意味や曲に込められた想いとは【和訳付】

Aimer_One_02_pic

(出典: https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=8HleM0glzdE)

爽快感溢れるメロディーと聴く人を勇気づける前向きな歌詞が特徴的なAimer(エメ)さんの「ONE」。

学生である少女たちが音楽やダンス、大きな旗を使ったマスゲームなどで思い思いに自分を表現するMVもカッコイイと評判ですね。

インタビューなどのAimerさんの言葉を借りてこの「ONE」の歌詞の意味を表すとするなら、
あなただけのフラッグ(旗)を掲げて新たな一歩を踏み出そう!」というメッセージに集約されるのではないかと思います。

すごく明るくてハッピーな気持ちになるような曲だけれど、どこか感動的な部分もあるAimerさんの「ONE」。

ここでは、そんな「ONE」の歌詞について、曲に込められた想いや歌詞中に出てくる英語の意味について、和訳などを踏まえながら考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

Aimer「ONE」歌詞

ONE ー Aimer
作詞: aimerrhythm
作曲: 百田留衣

Raise your flag, the only one
Don’t look back! You don’t let me down
Rushing out to rising sun
Nothing but the heart or crown

いつかの ONE TWO STEP 踊っていた
ON & ONで揺らして
TWO-FIVE-ONEで鳴らして
どんどん 遠く 広がって  You’re the one

君は いつだって 声をからして
笑って 泣いて 歌って
ONE BY ONEで刻んで
勇敢でいたいと願う

想像以上に歪んだ世界だったとして
Starting over 向こうへ

かかげた手をおろさないで
涙はしまっておいて
高らかに声上げていいよ
君だけの旗 振りかざして
明日を恐れないで
変わらない足取りを You keep on

歌え 進め 届け  You’re the one

君は いつだって 胸を焦がして
甘くて ちょっと 苦くて
教室の外に向かって
どんどん それは 膨らんで

誰かが決めた君の“君らしさ”なんて
Turning over 素顔で

青さは無限のONE WAYへ
手のひら 空に置いて
憧れは声にしていいよ
朝日の向こうのONE DAYへ
少しだけ背伸びして
君だけに花束を You beam on

笑え 弾め 踊れ  You’re the one

ふりだしから踏み出す一歩は
前よりも ずっと強いから

かかげた手をおろさないで
涙もさらけだして
高らかに声上げていいよ
叶えたい夢 失くさないで
輝ける その日まで
変わらない足取りを You keep on

歌え 進め 届け  You’re the one

Aimer「ONE」に出てくる英語の意味とは?【和訳】

Aimer_0ne_01_pic

(出典: https://rockinon.com/news/detail/168099)

Aimer(エメ)さんが「自分で自分を鼓舞する」という意味でも思い切って書いたという「ONE」の歌詞。
曲の冒頭や中盤に出てくる英語の意味も気になるのではないでしょうか。

そこで、いくつか和訳を含めて意味を考えてみたいと思います。

Raise your flag, the only one
Don’t look back! You don’t let me down
あなたの旗を掲げて, そうそれはたった一つ
振り返らないで! 失望させないで

Aimerさんは「フラッグ(旗)」について、

新しい一歩の象徴と言うか、ここまで歩いてきた証拠に、旗を刺して、また先へ向かうっていうのを表したかったんです

とインタビューでコメントしています。
そして、その旗は「あなただけの一つのもの」だというメッセージを冒頭から強く伝えているように思えますね。

Rushing out to rising sun
昇る太陽に向かって駆け出すの)
Nothing but the heart or crown
ハートか王冠の他はない

ここに出てくる2つ目の「Nothing but the heart or crown」に関しては解釈が別れるところだと思います。

Nothing but 〜」というのはもともと「〜以外はない」という表現で用いられますが、
the heart (心)” か “crown (王冠)” 以外はないといってもあまりピンとこない気が。。。

そこで曲を何回も聴いてみたのですが、浮かんで来たイメージというのが、
夢を追う主人公が求めていることを指している可能性が高いのかなぁというもの。

そう考えると、ここでの「heart」は「自分の心が惹かれているもの(大好きなこと)」、「王冠」は「一番になること」です。
そのどちらかしか必要ないというニュアンスが込められているかなという印象ですね。

スポンサーリンク

その他、曲中にでてくる表現などまとめ

You’re the one (それは君(あなた)なんだ)

想像以上に歪んだ世界だったとして Starting over (またやり直して) 向こうへ

変わらない足取りを You keep on (あなたは続けるの

誰かが決めた君の“君らしさ”なんて Turning over (ひっくり返して) 素顔で

少しだけ背伸びして 君だけに花束を You beam onあなたはにっこり微笑むの

終わりに

Aimer_One_03_pic

(出典: https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=8HleM0glzdE)

今回は若者世代に圧倒的な人気を誇るAimer(エメ)さんの「ONE」という曲について、
その歌詞の意味や曲に込められた想いを紹介してみました。

この「ONE」というタイトルは、「新たな一歩目」の「1」と取ることもできそうですが、
Aimerさんにとってはベストアルバム『noir』の最後の曲、「zero」から繋がる「ONE」で、
再出発という深い意味もあるそうです。

「ONE」は色々な挑戦を始める人も多いこの春の季節にもピッタリなナンバー。
この曲と一緒に、あなたも新たな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)