CHEMISTRY「Point of No Return」歌詞の意味とは?

CHEMISTRY「Point of No Return」歌詞の意味とは?

(出典:https://goo.gl/6fi6ot)

数々の名曲を世に送り出しているツインボーカルユニット、CHEMISTRY。

二人の生み出すハーモニーはまさに“化学反応”そのもので、とても繊細で美しく、リスナーの心を掴んで離さない。

今回はそんなCHEMISTRYの数々の名曲の中から、2001年6月にリリースされた2ndシングル「Point of No Return」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

CHEMISTRY「Point of No Return」歌詞の意味とは?

「Point of No Return」ーCHEMISTRY

作詞:麻生哲朗
作曲:藤本和則

夏草が流れてく イタズラに ちぎられ 捨てられて
朝を待つ 波に 身をまかせ 戻れない場所を思ってる

ah oh

wooh…”向き合うことがこわいなら そっと隣りにいてもいい?”
そんなキミの言葉に甘えすぎて 握った手をほどいていた

夏草が流れてく 蒼いまま 飛ばされ 吸い込まれ
朝焼けに 朱く 染められて 戻れない場所を思ってる

yeahh…”すれ違いも争いも いつかは美しい思い出さ”
ずっと あんなに 笑い合ったのに それも痛みに変わっていく

何もかも 思い出と カンタンに 呼べたらいいけど
振り向けば 胸が疼きだし ボクはまた道に迷ってる

きっと永遠なんて言葉は 勝手気ままに描きなぐった
未来を語るためにあるんじゃないね
通り過ぎてしまった過去たち
もう戻れない瞬間に ひそかに感じてたもの

oh yeah la la la la woh

幼くてイラついた あの頃の自分を責めても
戻れない わかっているのに まだキミを思い浮かべて

夏草が流れてく じゃれ合っているように絡んで
気がつけば 遠く 引き裂かれ 終わらない旅をつづける

wow wow woh wow woh wow woh

戻れない場所を思ってる

この曲のタイトル「Point of No Return」は「帰還不能点(もう戻れない場所)」を意味しています。

まず歌詞の最初の部分では

夏草が流れてく イタズラに ちぎられ 捨てられて
朝を待つ 波に 身をまかせ 戻れない場所を思ってる

と歌われてます。

「イタズラにちぎられて捨てられた夏草が、もう帰ることが出来ない元あった(生えていた)場所のことを思いながら、波に身を任せ、ただ朝を待つしかない。」

という情景が歌われていますが、解釈すると以下の様になるのではないでしょうか。

「大好きだった人と別れてしまった。もうあの頃には戻ることはできない。ベッドに横たわって押し寄せてくる様々な感情の波に身を任せ、ただただ朝を待つしかない。」

この歌詞に出てくる戻れない場所とは物理的な場所だけではなく、思い出の瞬間や相手に対する気持ちなどのことを意味しているのではないでしょうか。

“向き合うことがこわいなら そっと隣りにいてもいい?”
そんなキミの言葉に甘えすぎて 握った手をほどいていた

 

“すれ違いも争いも いつかは美しい思い出さ”
ずっと あんなに 笑い合ったのに それも痛みに変わっていく

二人が別れることになった気持ちのズレやその時に感じたことが描かれているのではないかと思います。

そして最後の部分では人と人とが付き合っては離れていく様子を、夏草で表現しています。

夏草が流れてく じゃれ合っているように絡んで
気がつけば 遠く 引き裂かれ 終わらない旅をつづける

じゃれあっているように絡んで=二人でくっついてイチャイチャしたり愛し合ったりして

気がつけば 遠く 引き裂かれ 終わらない旅をつづけ=でも気がつけば二人の気持ちが遠く離れてしまい、別れ、それぞれの人生を歩んでいく。

付き合っていた人のことや永遠に続くと思っていたその人との時間を想いながらも、戻りたくてももうあの頃に戻ることは出来ない。という少し切ない気持ちを歌っています。

ただ、この曲は切なさだけを歌っているのではなく、その時の思い出や気持ちはとても素敵なもので、決して嫌なものとして心に残っているわけではなく、むしろ夏草の様にとても輝いて心に残っている。という気持ちも込められているのではないでしょうか。

とても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:https://goo.gl/b1nsFz)

いかがだったでしょうか。

今回はCHEMISTRY「Point of No Return」の歌詞の意味や込められた想いについて考察してみました。

様々な解釈が出来そうなこの曲。ぜひ皆さんも、CHEMISTRY「Point of No Return」を聴いて色々な想いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)