androp「Hikari」歌詞の意味とは?[グッド・ドクター 主題歌]

androp「Hikari」歌詞の意味とは?[グッド・ドクター 主題歌]

(出典:https://goo.gl/fSsHCo)

8月29日にニューシングル「Hikari」をリリースしたandrop。

温かみのある歌詞や、曲によって変幻自在に変わる表情に心を奪われているリスナーは少なくないのではないでしょうか。

そんなandoropがリリースしたシングルの収録曲である「Hikari」はフジテレビ系 木曜劇場「グッド・ドクター」の主題歌となっており非常に注目が集まっている。

今回はそのandrop「Hikari」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

androp「Hikari」歌詞の意味とは?

「Hikari」ーandrop

作詞:Takahito Uchisawa
作曲:Takahito Uchisawa

365日をあなたと過ごせたら
思い通りにいかない日があっても
それすら「幸せ」と呼びたい

暗闇に慣れてしまわないで
悲しみにもう怯えないで
長い夜を越えて
散らばった涙を集めて

光に変えてゆくよ どんな暗闇も
夢見た未来が途切れないように
生まれる明日が眩しく光るよ
そこから僕が連れてゆく

あなたの歩幅に合わせて2人歩くだけで
愛おしさが溢れるよ
伸ばした手にあなたの温もり

流れ星 駆け出すペガサス
朝焼け 透明な空気
まわる時を越えて
重なったあなたとの毎日が
鮮やかに染まる

光の中で輝く七色の希望は
あなたが僕に教えてくれた
絶望の底に飲み込まれそうなら
いつだってあなたを連れてゆく

始まりと終わりが在る場所で
やっと巡り会えた
選んで 選ばれて あなたといる
一人じゃない

光に変えてゆくよ どんな暗闇も
夢見た未来が途切れないように
生まれる明日が眩しく光るよ
そこから僕が連れてゆく
いつだってあなたを連れてゆく

365日をあなたと過ごせたら
思い通りにいかない日があっても
それすら「幸せ」と呼びたい

 

あなたの歩幅に合わせて2人歩くだけで
愛おしさが溢れるよ
伸ばした手にあなたの温もり

この2つの歌詞からは
“あなた”と過ごすことが
僕にとってどれだけ幸せなことで
愛おしいということなのかが伝わってきますね。

流れ星 駆け出すペガサス
朝焼け 透明な空気
まわる時を越えて
重なったあなたとの毎日が
鮮やかに染まる

あなたと一緒になって、僕の日常にあなたが重なった時、毎日がとても色鮮やかになった

光の中で輝く七色の希望は
あなたが僕に教えてくれた
絶望の底に飲み込まれそうなら
いつだってあなたを連れてゆく

始まりと終わりが在る場所で
やっと巡り会えた
選んで 選ばれて あなたといる
一人じゃない

僕が気づくことが出来なかった“希望”を
あなたは教えてくれた

あなたが絶望の底にあるのなら
今度は僕がいつだってあなたを
“希望”のある方へ連れてゆくから

あなたは一人ではないのだから

 

あなたと出会い、一緒に過ごしたことで、自分の毎日の生活や人生に彩りが出来、“希望”というものを教えてもらえた。
だから今度はあなたが立ち止まったり、落ち込んだり、絶望の底にいる時には、僕が希望の光の方へあなたを連れていく。あなたは一人ではないから大丈夫。
そんな気持ちが込められた歌詞になっているのではないでしょうか。
とても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000111187)

いかがだったでしょうか。

今回はandrop「Hikari」の歌詞の意味や込められた想いについて考察してみました。

一つのグループがやっているとは思えないほど、曲によって様々な表情を見せてくれるandrop。

今後の活躍からますます目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)