さくらしめじ「My Sunshine」歌詞の意味とは?

さくらしめじ「My Sunshine」歌詞の意味とは?

(出典:http://ur0.work/NuNq)

11月28日に1stEP「うたはつづくよどこまでも」をリリースするさくらしめじ。

現役高校生フォークデュオとして田中 雅功(たなか がく)さんと髙田 彪我(たかだ ひょうが)さんの爽やかな二人で活動しているさくらしめじ。

EPの収録曲でありリード曲である「My Sunshine」は“さくらしめじの決意表明”を歌った曲となっており、先日YouTubeにてMVが公開され、今までのさくらしめじの良さは残しつつも二人の物凄いスピードでの進化に、リスナーやファンからは驚きの声が上がっている。

今回はそんなさくらしめじ「My Sunshine」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

さくらしめじ「My Sunshine」の歌詞の意味とは?

「My Sunshine」ーさくらしめじ

作曲:青木健
作詞︰青木健

排気ガスに溺れた月が空に逃げて
熔け出した蒼い光が形を成した
遠避けても小聡明(あざと)い影

走り出した未来はもう
止まらなくても
絶望ならもう飽きるほどにしたでしょう?
そしてその手に
残ってるのは
癒えない傷跡

夜明け前の空に飛ばせ
脱殻になった僕は要らない
闇に迷い挫けそうでも
朝焼けはいつも明日を照らす
信じてみよう
頼りない日々を
輝き出せ Hello, My Sunshine

乾ききった高気圧で剥がれ落ちた雲が
何にもない僕の心に流れ込んで
強い雨 傘も差さずに見つめてた
自分を見失って 迷子の様に泣いて
それでも『これから』を信じ願った
空白の日常を灯火に変えるんだ
さぁ、明日へ行こう

雲の切れ間 光の先
揺るがない想いがそこにあるから
翔べないなら 歩いて行けるさ
道は続く

夜明け前の空に飛ばせ
脱殻になった僕は要らない
闇に迷い挫けそうでも
朝焼けはいつも明日を照らす
信じてみよう
新しい日々を
輝き出せHello, My Sunshine

さくらしめじのお二人はこの曲についてこのようにコメントしています。

<田中雅功さんのコメント>
「My Sunshine」のMVは、僕たちの“これから”が詰め込まれたMVになっています。
“これまでのさくらしめじ”という僕たち2人とファンのみなさんで築きあげてきた土台の上に、さらにこれから新しいものをつくりあげていくような、そんな想いがこめられています。
このMVは“これまでのさくらしめじ”から“これからのさくらしめじ”へ進んでいく姿を表現したMVだと、僕は思っています。
これからも、新しいものをつくり続けていきたいと思います。
たくさん見てください!!

<髙田彪我さんのコメント>
今回のMVでは、僕達の表情だけでなく背景やエフェクトも含め、色々な感情が表現されたMVになっています。例えば大人っぽさや子供っぽさだったり、影だったり光だったり、優しさだったり厳しさだったり、真逆の要素が少しずつ散りばめられています。
そんな色々な変化が、僕達の「これから」に繋がっていくんだというメッセージが添えられたMVになっています。
曲と同じくこのMVにもいろんな想いがこめられてるので、ぜひみなさん見ていただいて、感じてもらえると嬉しいです!

(引用:http://ur0.work/NuPm)

お二人のコメントからこの曲は“さくらしめじのこれから”に対する強い想いが込められていることが分かりますね。

それでは歌詞を見ていきましょう。

排気ガスに溺れた月が空に逃げて
熔け出した蒼い光が形を成した
遠避けても小聡明(あざと)い影

走り出した未来はもう
止まらなくても
絶望ならもう飽きるほどにしたでしょう?
そしてその手に
残ってるのは
癒えない傷跡

この部分は、
上手くいかないことだったり、世の中に絶望する瞬間があったり、そんなことを通して負ってしまった心の傷だったり、曇り空のような何かモヤモヤした気持ちを表しているのではないでしょうか。

そして2番の歌詞では、

乾ききった高気圧で剥がれ落ちた雲が
何にもない僕の心に流れ込んで
強い雨 傘も差さずに見つめてた

自分を見失って 迷子の様に泣いて
それでも『これから』を信じ願った
空白の日常を灯火に変えるんだ
さぁ、明日へ行こう

そんな曇り空のような気持ちを見つめ、向き合って、自分を見失って迷子の様に泣いたこともあったけれど、自分の「これから」を信じて変えていこうと決意しています。

そしてサビの部分です。

夜明け前の空に飛ばせ
脱殻になった僕は要らない
闇に迷い挫けそうでも
朝焼けはいつも明日を照らす
信じてみよう
新しい日々を
輝き出せHello, My Sunshine

そしてサビの部分では、
どんなに暗闇に迷い込んで挫けそうな時でも、必ず朝焼けは希望の光の様に明日を照らしてくれる。自分を、そして明日を信じてみよう。輝き出せHello, My Sunshine!

と、どんなことがあろうとも明日を信じて自分を信じて、そしてファンの方々と共に、前向きにもっと上を目指して進んでいきたいという想いが込められているのではないでしょうか。
そして今現在、前に進めないでいる人の背中を押してくれる楽曲になっている様に思います。

とても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

さくらしめじ、二人のプロフィールは?

さくらしめじのお二人のプロフィールを簡単に紹介します!

(出典:http://ur0.work/NuNN)

さくらしめじはスターダストプロモーションの若手男性タレント集団である「EBiDAN39&KiDS」から選抜された、初のフォークデュオとなっている。二人とも俳優としても活躍している。

<田中雅功(たなかがく)>(写真左)
誕生日:2002年1月24日
星座:みずがめ座
血液型:A型
出身地:東京都
好きなもの:バンド、バスケ、散歩、餃子、うどん
嫌いなもの:キャベツの芯、気持ち悪い感じの虫

<髙田彪我(たかだひょうが)>(写真右)
誕生日:2001年10月23日
星座:てんびん座
血液型:A型
出身地:東京都
好きなもの:たまごかけごはん、うに、回鍋肉、ヘッドホン
嫌いなもの:暗いところ、心霊スポット・おばけやしき

(引用:http://ur0.work/NuP4)

終わりに

いかがだったでしょうか。

今回はさくらしめじ「My Sunshine」の歌詞の意味や込められた想いなどについて考察してみました。

是非、皆さんもこの曲を聴いて明日を信じて進む勇気をもらってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)