Kygo「Think About You ft. Valerie Broussard」和訳&歌詞の意味とは?

think_about_you01

(出典: http://frontrowliveent.com)

ノルウェー出身の大人気DJ・Kygo(カイゴ)の2019年ファーストシングルとなった「Think About You(シンク・アバウト・ユー)」。

その注目すべき曲の内容は、「lost love(失恋)」 や「unrequited feelings(報われない気持ち)」を歌ったものだとされています。

サビの部分が繰り返されるシンプルな曲のように思えて、MVなどの意味を考えて聴くと少し深くて切なくも思えてくるこの一曲。

今回は、こちらのKygo「Think About You ft. Valerie Broussard」の和訳と歌詞の意味について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

Kygo「Think About You ft. Valerie Broussard」和訳&歌詞の意味とは?

「Think About You」ー Kygo ft. Valerie Broussard
Produced by Kygo

We’ve been quiet
(お互いに気持ちを鎮めてた)
Said we’d try it for a while
(しばらくの間はそうしようって言った)
But that was years ago
(でもそれは何年も前のこと)

If you see me, if I see you, mmm
(もしあなたが私を、私があなたを見つけたならって)
A part of me hopes that we do, no
(どこかでそうなることを願ってる私がいる)
Say everything we wanted to
(そして言いたいことを全部言えたならって)
After all this time
(これだけの時を経て積もった思いを)

I cut the tree down that we grew
(一緒に育てたあの木を切ったのは私)
You know the one we carved our names into?
(あなたが私達の名前を彫った木を覚えてるでしょ?)
Still I can’t go back to the places we knew
(私はまだ二人の思い出の場所へ戻ることができないの)
‘Cause they ask me if I still think about you
(だってみんなに、まだ私が)
(あなたのことを想ってるかって聞かれると)
Only all the time
(その答えはただ「ずっと想ってる」だから)

I still think about you, think about you
(私はまだあなたのことを考えてる)
Only all the time, mmm
(ずっと)
I still think about you, think about you
(私はまだあなたのことを考えてる)
Only all the time
(ずっと)
Only all the time
(ずっと)
I still think about you, think about you
(私はまだあなたのことを考えてる)
Only all the time
(ずっと)

I still think about you, think about you
(私はまだあなたのことを考えてる)
Only all the time
(ずっと)
I still think about you, think about you
(私はまだあなたのことを考えてる)
Only all the time
(ずっと)

Hometown drivin’, autopilot
(地元の道をドライブする、何も考えずに)
My phone’s on silent in case you call
(万が一あなたから電話があることに備えて)
(電話はサイレントになってるの)

If you see me, if I see you, mmm
(もしあなたが私を、私があなたを見つけたならって)
A part of me hopes that we do, no
(どこかでそうなることを願ってる私がいる)
Say everything we wanted to
(そして言いたいことを全部言えたならって)
After all this time
(これだけの時を経て積もった思いを)

I cut the tree down that we grew
(一緒に育てたあの木を切ったのは私)
You know the one we carved our names into?
(あなたが私達の名前を彫った木を覚えてるでしょ?)
Still I can’t go back to the places we knew
(私はまだ二人の思い出の場所へ戻ることができないの)
‘Cause they ask me if I still think about you
(だってみんなに、まだ私が)
(あなたのことを想ってるかって聞かれると)
Only all the time
(その答えはただ「ずっと想ってる」だから)

I still think about you, think about you
(私はまだあなたのことを考えてる)
Only all the time, time, time, time
(ずっと、ずっと、ずっと)
I still think about you, think about you
(私はまだあなたのことを考えてる)
Only all the time
(ずっと)

I still think about you, think about you
Only all the time
I still think about you, think about you
Only all the time
I still think about you, think about you
Only all the time
I still think about you, think about you
Only all the time

スポンサーリンク

終わりに

think_about_you02

(出典: http://edmmaxx.com/news/22897)

いかがだったでしょうか。

今回は人気DJのKygoがボーカリスト・Valerie Broussardをフィーチャリングした一曲「Think About You」を取り上げてみました。

ひとつ英語でかっこいいというか、曲の切なさを際立てている印象的な「Only all the time」という言葉について最後に触れておきたいと思います。

Only は基本的に「〜だけ」という意味で程度で言うと低いイメージを持つ言葉ですが、今回のように「all the time(いつも、四六時中)」という言葉と組み合わされることによって、「いつも(相手のことを想ってる)だけ」= 「まだ(いつも考えている程に)めちゃくちゃ相手に想いを寄せている」ということが表現されているように考えられます。

バレンタインデーのリリースであったこともあり、過去の忘れられない恋愛を強く呼び起こす曲になったであろうこの「Think About You」。

MVの内容に照らし合わせてその歌詞の意味を考えてみるのも面白いと思いますよ!

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)