Martin Garrix ft. Bonn「No Sleep」和訳&歌詞の意味とは?

no_sleep_01

(出典: http://edmmaxx.com/news/22915)

オランダ出身の大人気DJ兼プロデューサーの Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)。

2019年の第一弾シングルとなったこちらの「No Sleep(ノー・スリープ)」は、昨年世界的に大ヒットした「High on Life」に参加しているBonnとの再コラボということで大変注目が集まっている一曲ですね。

EDMミュージック独特の心地よさと、「僕はすでに(現実世界)で夢を見ているから、眠る必要がない」というかっこいい歌詞にも注目したいこの「No Sleep」。

今回は、こちらの曲の和訳と歌詞の意味を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

Martin Garrix feat. Bonn「No Sleep」和訳&歌詞の意味とは?

「No Sleep」ー Martin Garrix ft. BONN
Produced by Martin Garrix

Summer nights all align
As we drown in the moonlight
(僕らが月の光におぼれてゆくにつれて)
(夏の夜が整ってゆく)
We collide in plain sight
(平凡な景色の中で交わり合う僕ら)
Yeah, I know we’ll be alright
(そう、僕らはきっと大丈夫さ)

And we come alive,
(今を生きている僕たち)
we run the night with strangers
(見知らぬ人たちと夜を明かす)
‘Cause in the end,
(結局僕らは)
we’re all familiar faces
(みんな知り合いのようなものさ)
We’re young and wild,
(若くて、ワイルド)
enjoy the ride, we made it
(みんなそれぞれの道を楽しんで、ここまで来た)
We made it
(僕らはここまでやってこれた)

I don’t need no sleep
(眠ることが必要ないと思えてくる)
‘Cause I’m already dreaming, already dreaming
(僕はすでに夢を見ているような気分だからね)
Say you’ll never leave
(どこへも行かないって言ってくれよ)
Because I love the feeling, I love the feeling
(だって、この気持ちが好きだから)
Find myself awake at night
(夜眠れずにいる自分に気付いて)
See you through my lucid eyes
(僕の澄んだ瞳が君をとらえる)
Oh, I don’t need no sleep
(あぁ、僕は眠ることが必要ないと思えるんだ)
‘Cause I’m already dreaming, already dreaming
(だって、僕はすでに夢を見ているような気分だからね)

I don’t need no sleep
(眠ることが必要ないと思えてくる)
‘Cause I’m already dreaming, already dreaming
(僕はすでに夢を見ている気分だから)

Wide awake, no time to waste
(はっきりと目が目が覚めてる)
(無駄にしている時間はないんだよね)
Make a mark on my timeline
(自分に与えられた時間軸に印を付ける)
We’re safe and sound, we come around
(心穏やかに、僕らはここに集まった)
We are dancing, the sun down
(僕らは踊る、そしてまた日が沈んでいく)

And we come alive,
(今を生きている僕たち)
we run the night with strangers
(見知らぬ人たちと夜を明かす)
‘Cause in the end,
(結局僕らは)
we’re all familiar faces
(みんな知り合いのようなものさ)
We’re young and wild,
(若くて、ワイルド)
enjoy the ride, we made it
(みんなそれぞれの道を楽しんで、ここまで来た)
We made it
(僕らはここまでやってこれた)

I don’t need no sleep
(眠ることが必要ないと思えてくる)
‘Cause I’m already dreaming, already dreaming
(僕はすでに夢を見ているような気分だからね)
Say you’ll never leave
(どこへも行かないって言ってくれよ)
Because I love the feeling, I love the feeling
(だって、この気持ちが好きだから)
Find myself awake at night
(夜眠れずにいる自分に気付いて)
See you through my lucid eyes
(僕の澄んだ瞳が君をとらえる)
Oh, I don’t need no sleep
(あぁ、僕は眠ることが必要ないと思えるんだ)
‘Cause I’m already dreaming, already dreaming
(だって、僕はすでに夢を見ているような気分だからね)

I don’t need no sleep
(眠ることが必要ないと思えてくる)
‘Cause I’m already dreaming, already dreaming
(僕はすでに夢を見ている気分だから)

I don’t need no sleep
(眠ることが必要ないと思えてくる)
‘Cause I’m already dreaming, already dreaming
(僕はすでに夢を見ている気分だから)

スポンサーリンク

終わりに

no_sleep01

【Martin Garrixが語っている「No Sleep」の誕生秘話】

◯対訳

「No Sleep」にまつわるちょっとした面白いストーリー

僕の友人であるAlbin と Kris (「High on Life」の歌詞を一緒に作った二人)は昨年7月に開催されたツアーに参加してくれて、ベルギーのビッグフェス Tomorrowland 2018に出たんだけど、そこで「High on Life」を始めて披露したんだ!

そのライブの後に、アドレナリンがすごくて興奮で眠れなかった。。。だからその時に、ギターを手にとって、「No Sleep(眠れないことについての曲)」を書いたんだよ。

いかがだったでしょうか。

今回は、Martin GarrixとBonnが「High on Life」以来、再びコラボした一曲「No Sleep」をご紹介してみました。

この夏7月には、新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’19>への出演も決定しているMartin Garrix。

日本の音楽ファンも大いに沸かせてくれそうで楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)