Nulbarich「Kiss You Back」歌詞(和訳)の意味とは?

kissyouback01_pic

(出典: https://ilyricsbuzz.com/2018/05/nulbarich-kiss-you-back.html)

現在、森星(もり ひかり)さんが出演する資生堂「アネッサ」のCMに起用されているNulbarich(ナルバリッチ)の「Kiss You Back」。

美しいCMの映像と共に暑さを吹き飛ばしてくれそうな爽快感に溢れるこの曲に関して、作詞作曲を担当したNulbarichのボーカル・JQさんは、

スポットライトのように世の中の全てのものが、大切な人を輝かせているという無邪気な曲です。サウンドも歌詞もストレートにうまく表現できたかなって思います。今回このお話をいただいた際に描いていた絵とやりたかった事が見事にマッチしてたので迷いなく表現できました。

とコメントを寄せています。

JQさんの言葉通り、夏を象徴する「アネッサ」のCMにピッタリな「Kiss You Back」。

今回はこの曲の歌詞(和訳)について、その意味を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

Nulbarich「Kiss You Back」歌詞(和訳)の意味とは?

「Kiss You Back」ー Nulbarich
作詞: Jeremy Quartus・Ryan Octavian
作曲: Jeremy Quartus

Seven days in a week dream flies
週7日、夢は飛ぶように過ぎ去っていく
叶わなかった
What I’ve been dreaming of
僕が夢見ていたことは

I was young
(あの頃僕は若かった
過ぎ去ったmany nights (たくさんの夜
Still (でも)
そんな my way (僕の道
その真上から take my hand (手を取って)
Then (そして)
包み込むように
paint my everyday and night
僕の日々に彩りをくれた

You have whatever I want now
君は僕が今ほしいものを何でも持っている
Baby, you never look down
君、君は決して下を向かない
例えこの空が falls down (降ってきても)
Hey, you never say no
ねぇ、君は絶対にノーと言わないよね
全てが終わろうとも

Tell me why are you so strong
君はなんでそんなに強いのか教えてよ
君は笑ってtold me (話した)
I’m not strong
私は強くないわよ
思い通りじゃboring (つまんない)
that’s what you were saying
(それが君が言おうとしてたことなんだよね)
I feel you
(分かってるよ)

When I reach to the blue sea
僕があの青い海にたどり着いたら
映し出すeverything (全て)
その笑みで
全部スマイルに
Just wanna stay cute
ただ無邪気なままでいたい

The sun kisses you back
太陽は君にキスし返すよ
誰よりもdressing you (君を照らしてる)
The sun shines for you now
その太陽は今君のために輝いてる
そのままでいて
I’m into you
僕は君に夢中だ

Light me up always
いつも僕を照らしてほしい
I don’t want you gone gone
君には去っていってほしくない
I’m going home
僕は帰るよ
もっとそばで
触れていたい your love (君の愛)

I went out to explore the world
僕は世界を知るために旅に出た
I’ve been going up the hill all day
いつも高みを目指して登り続けて
凍えそうでも
You always warm me up
君がいつも僕を温めてくれる
ねぇ今すぐ教えて
その目の奥の全て
I just want to know
僕はただ知りたい
目を逸らさないで
I found my story
僕はそこに自分の物語を見る

The sun kisses you back
誰よりもdressing you
The sun shines for you now
そのままでいて
I’m into you
Light me up always
I don’t want you gone gone
I’m going home
もっとそばで
触れていたい your love

(just spread the word)
この言葉を広めよう
どんな時もその smile (笑顔) いつも通り
(just spread the word)
この言葉を広めよう
Come and see there’s an angel floating softly
来て見てよ、ふんわりと浮かぶ天使がいるから

The sun kisses you back
誰よりもdressing you
The sun shines for you now
No worries, everything is yours now
(心配ないよ、今は全部君のものだから

The sun kisses you back
誰よりもdressing you
The sun shines for you now
そのままでいて
I’m into you
Light me up always
I don’t want you gone gone
I’m going home
もっとそばで
触れていたい your love

「Kiss You Back」の曲中にでてくる英語表現をピックアップ

Seven days in a week dream flies

「一週間に7日、毎日夢が飛ぶ」という表現になっていますが、後に出てくる「I was young」(僕は若かった)という表現が出てくるので「Time files」(時間が飛ぶように去っていく)と同じような意味で使われているのだと思います。

paint my everyday and night
直訳すると「毎日昼も夜も色を付けてくれた」というニュアンスです。
僕の毎日に彩りを与えてくれたという感じで捉えたらいいのではないでしょうか。

例えこの空が falls down (降ってきても)
なにかとんでもなく悪いことが起こることを英語では「The sky is falling.」(空が降ってくる)という言い方で表したりすることがありますが、それを日本語と英語で組み合わせて使っていると思われます。

that’s what you were saying, I feel you
曲の中では、それが君が意図していることなんだよね。僕には分かるよ。という意味合いで使われています。
「I feel you.」は君の気持ちが分かるよ。といった場面で使われる言葉です。

Just wanna stay cute
始め「cute」な部分をどう訳せばいいのか迷いましたが、この文の主語は「you(あなた)」ではなく「I(僕)」と捉えるのが自然だと思います。
そして、作詞したNulbarichのJQさんが「無邪気な曲」というコメントを残していることからも、「cute」は無邪気や魅力的なという表現があっていると思いました。英語では、女性が男性に対して、cute(かっこいい、男性としてセクシー)という意味で使われることもあるようです。

The sun kisses you back
常に笑顔でいる君に対して、太陽も笑顔(キス)を返すよという意味で使われているのだと思います。

誰よりもdressing you
「dress」は着飾るという言葉ですが、太陽の光が外の誰よりも君を着飾っている=君を照らしてるというイメージが浮かびます。
太陽の光に照らされて輝いている女性の姿が浮かんでくるとても素敵な表現だと思います。

I’m into you
「into 人」はその人に好意を寄せているという意味です。

I’ve been going up the hill all day
直訳すると「いつも丘を登り続けてきた」という意味になりますが、前の文に「世界を探索する」という言葉が出てきていますので、もう少し広い意味で取って「常に高みを目指して登ってきた」という意味で捉えるのがいいのではないかと思います。

just spread the word
「噂や評判など(メッセージ等)を広めよう」という意味で使われる言葉です。

アネッサCM出演で話題!森星さんってどんな人?

森星 (Hikari Mori)さん(@hikari)がシェアした投稿

名前: 森 星 (もり ひかり)
出身: 東京都港区
誕生日: 1992年4月22日
身長: 175cm
体重: 48kg
スリーサイズ: 82-57-87cm
血液型 :O型
学歴: 慶応義塾大学文学部中国文学科
所属: クリームインターナショナル
特技: 中国語、英会話

モデルやタレントとして数々のファッション誌や広告に登場している森星さん。
世界的デザイナーの森英恵(もり はなえ)さんを祖母に持ち、
同じくモデル・タレントとして活躍する森泉さんの妹さんであることでも有名な方です。

アネッサのCMでは2年連続でイメージキャラクターを努め、その抜群のプロポーションが話題に。

ちなみに「星」と書いて「ひかり」と読む名前は、祖母の森英恵さんが命名したもので、
「太陽のぴかぴかよりも、きらりと光る星の光りがいいということで、『星』」になったそうです。

スポンサーリンク

終わりに

kissyouback02_pic

(出典:https://rockinon.com/quick/japanjam2018/detail/175796)

いかがだったでしょうか。

今回は「アネッサ」のテレビCM曲として起用されているNulbarichの「Kiss You Back」の歌詞について紹介してみました。

美人でスタイルの良い女優さんが登場することもあって、毎年何かと話題になる同商品のCMですが、
過去にはそのCMソングをサカナクション、KANA-BOON、ぼくりり、といった様々なアーティストが手がけてきました。

2年連続でCMキャラクターに選ばれた森さんとNulbarichのコラボレーションで、例年以上にインパクトの強い作品となっている今年。

「Kiss You Back」がもうすぐやってくる夏を明るく彩ってくれそうですね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)