高橋優「プライド」歌詞の意味とは?[アニメ『メジャーセカンド』エンディングテーマ]

高橋優「プライド」歌詞の意味とは?[アニメ『メジャーセカンド』エンディングテーマ]

(出典:https://www.lisani.jp/0000072012/)

2010年にデビューし、リリースした曲のほとんどがタイアップとして使われている注目のアーティスト、高橋優さん。

高橋優さんの楽曲には何か“熱いもの”や“人間臭さ”があり、リスナーの心を鷲掴みにしています。

そんな高橋優さんが5月30日にリリースする新曲「プライド」。この曲はNHK Eテレにて放送されているアニメ「メジャーセカンド」のエンディングテーマとして流れており、プライドをズタズタにされた人や自分に自信を無くしている人などの心を優しくそして強く支えてくれる曲となっている。

今回はそんな高橋優さんの「プライド」の歌詞の意味や込められた想いについて考察したいと思います。

スポンサーリンク

高橋優「プライド」歌詞の意味とは?

「プライド」ー高橋優

作詞:高橋優
作曲:高橋優

君ではダメだと
言われてしまったか
君じゃない人の方がいいと
諦められたか
そんな言葉 本当だと思うのか
まだやれるのに
「ちくしょ」と叫ぶ心はあるか

どこを見渡してみても
希望がないのなら
君自身がそれになり
誰かを照らせるってことさ
誰にも期待されてないくらいが
ちょうどいいのさ
ここにいる意味を刻み込むのさ
何度倒れても

まだやれるさ
立ち上がれ その心よ
焼き尽くせ 命の火を

どこまでも行けるよ
君が望むのならば
何もかも叶えに行こう
そしてまた笑い合おう
その真逆を煽る風が
吹いているとしても

誰にも期待されてないくらいが
ちょうどいいのさ
ここにいる意味を刻み込むのさ
何度倒れても
ここにいる意味を刻み込むのさ
何度倒れても

高橋優さんはこの曲についてこうコメントしています。

期待されても応えられず、期待した奴らに腹が立つ。
いやそれ以上に応えられない自分に腹が立つ。その連鎖がイヤだから楽な方へ逃げる。
このご時世便利な逃げ道は多く、逃げながら生きていくことも出来るかもしれない。
しかしそれではいけないと分かっている。そして踏みとどまる茂野大吾*くん。
弱さと強さの表裏一体。共感しかない。何を言われたって笑って見せて前に進もうとする彼のような、今を生きる人へ、明日へ鼓舞するような楽曲を書きたいと思いました。

*アニメ「メジャーセカンド」の登場人物

このコメントからは今を一生懸命生きる人へのエールがこの曲には込められていることが分かります。

君ではダメだと言われてしまったか
君じゃない人の方がいいと
諦められたか
そんな言葉 本当だと思うのか
まだやれるのに 「ちくしょ」と
叫ぶ心はあるか

の部分では他人から諦められたと感じてしまった“君”に対していくつかの問いかけがされています。

「君じゃダメ」「他の人の方がいい」そんな他人が言う言葉を本当だと思うの?その言葉を鵜呑みにしても良いの?
その言葉を聞いて君は「ちくしょ、自分はまだまだやれる」と思える心をまだ持っている?

他人の言葉云々ではなく“君自身”はどう思うのか?ということがまず重要だということを伝えたいのではないでしょうか。

どこを見渡してみても
希望がないのなら
君自身がそれになり
誰かを照らせるってことさ
誰にも期待されてないくらいが
ちょうどいいのさ
ここにいる意味を刻み込むのさ
何度倒れても

誰かに期待されてプレッシャーを感じたり、他人に諦められたりして君が上手く前に進めないなら、誰にも期待されないくらいの方がちょうど良いのかもね。
他人云々ではなく君自身がここにいる意味を君自身で見つけ刻み込もう。

まだやれるさ
立ち上がれ その心よ
焼き尽くせ 命の火を

どこまでも行けるよ
君が望むのならば
何もかも叶えに行こう
そしてまた笑い合おう
その真逆を煽る風が
吹いているとしても

誰にも期待されてないくらいが
ちょうどいいのさ
ここにいる意味を刻み込むのさ
何度倒れても
ここにいる意味を刻み込むのさ
何度倒れても

君はまだやれる。
他の誰でもない君自身が望んでいるなら、逆境があったとしても進んでいこう。
何度倒れても立ち上がり、君自身がここに存在する意味を刻み込んでいこう。

この曲は、周りの人や他人にどう思われるかということを気にするのではなく、“君自身”がどうしたいのかを問われているように感じますね。
そして、君自身が望むならどこまでもいけるんだよとエールを送ってくれています。とても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:https://spice.eplus.jp/articles/181179)

いかがだったでしょうか?
今回は高橋優さんの「プライド」の歌詞の意味や込められた想いについて考察してみました。

色々なことに悩んでいる人や、周りの評価などを気にして立ち止まっている人を応援してくれる。そんな一曲となっていますね。

ぜひ高橋優さんの「プライド」を聴いて、前に進む勇気を貰ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)