LiSA「Catch the Moment」の歌詞の意味が素敵!

catchthemoment01_pic

(出典: https://www.youtube.com/watch?v=pudLJ-L9ZI8)

2017年2月18日から公開された映画『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主題歌として書き下ろされたLiSAさんの「Catch the Moment」。

“一緒に映画を観た人がいたら、その人に「ありがとう」って言いたくなるような曲にして下さい”という監督の言葉のもと、LiSAさん自身の想いもしっかりと詰め込まれたこの楽曲は、あのUNISON SQUARE GARDENのベース・田淵智也さんが作曲として携わっています。

デビュー時から親交があるという田淵さんとのコラボレーションで生まれた、言葉が真っ直ぐに心に響いてくるこの曲。

今回はそんなLiSAさんの「Catch the Moment」について歌詞の意味やこの曲に込められた想いを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

LiSA「Catch the Moment」の歌詞の意味が素敵!

「Catch the Moment」ー LiSA
作詞: LiSA
作曲: 田淵智也

そっと 吐き出す ため息を吸い込んだ
後悔は苦い味残して
いつも なんで?
肝心なこと言えないまま
次の朝日が顔だしてる

嫌になった運命を
ナイフで切り刻んで
もう一度やり直したら
キミに出会えないかも

僕の声が響いた瞬間に始まる
命のリミット
心臓がカウントしてる
叶えても叶えても
終わらない願い
汗をかいて走った
世界の秒針は
いつか止まった僕を置いていく
あと何回キミと笑えるの?
試してるんだ 僕を
Catch the Moment

一個幸せを数えるたびに
変わっていく未来に怯えてしまうけど

愛情の種を大切に育てよう
分厚い雲もやがて突き破るかな

キミの声が響いた
僕の全身を通って
心臓のドアをノックしてる
「臆病」でも開けちゃうんだよ
信じたいから
何にもないと思ったはずの足元に
いつか深く確かな根を生やす
嵐の夜が来たとしても
揺らいだりはしない

何度でも
追いついたり 追い越したり
キミがふいに分かんなくなって
息をしたタイミングが合うだけで
嬉しくなったりして
集めた一秒を
永遠にして行けるかな

僕の声が響いた瞬間に始まる
命のリミット
心臓がカウントしてる
叶えても叶えても
終わらない願い
汗をかいて走った
世界の秒針が
いつか止まった僕を置いていく
あと何回キミと笑えるの?
試してるんだ 僕を
Catch the Moment

逃さないよ僕は
この瞬間を掴め
Catch the Moment

戦う主人公たちの緊迫感の中で生まれる友情と彼女のファン(LiSAっ子)へ向けたメッセージが共存したこの「Catch the Moment」。
LiSAさんの歌と繋がりの深い「ソードアート・オンライン」の物語とともにこの曲に込められた想いを紹介してみます。

Catch the moment. は直訳すると『この瞬間を掴め』。

作詞するにあたってLiSAさんは、

「ソードアート・オンライン」という作品では、それぞれのキャラクターがオンラインゲームの中で出会った仲間たちのことを、彼らと一緒に遊んだ思い出も含めて、ずっと大事にしながら生きているんですね。そんな彼らを見て、今をもっともっと楽しんでほしいし、その瞬間がずっと続けばいいなって思ったんです。それは、私がファンの子たちに対して抱いている気持ちと同じだなって。

という考えを告白しています。

LiSAっ子と呼ばれる熱いファンを抱えるLiSAさんにとって、ライブで一緒に盛り上がることができる仲間たちはかけがえのないもの。
そして、そんなファンの方たちと一緒に過ごす「今」が楽しければ楽しい分、これから先のことが不安になるそうです。
でもだからこそ、今目の前で起こっている瞬間瞬間の出来事(キミと一緒に楽しんでいられる時間)を大切にして生きていきたい。

そんな想いがこの曲には込められているのだとか。

スポンサーリンク

「ソードアート・オンライン(SAO)」とは?

catchthemoment03_pic

(出典: https://nyaa.si/view/963343)

2017年2月18日に全国の映画館で上映となり大人気を博した、SAOことソードアートオンラインの「オーディナルスケール」ですが、どのようなお話なのか簡単に紹介しておきましょう。

舞台となるのは、近未来の西暦2022年。VRMMORPG(バーチャルリアリティ・マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン、ロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」が世界で初めて正式サービスとして利用されるという仮想世界です。

(※このVRMMORPGというのは、通常のゲームのようにゲームのキャラクターをコントローラーなどで扱って楽しむのではなく、自分自身がゲームの仮想世界に飛び込んでプレイし、そのゲーム中に起こる出来事も五感を通して全て自身にフィードバックされるというもの。
このことから推測される通り、「ソードアート・オンライン」(略称: SAO)の物語では、この世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するという設定になっている。)

バーチャルな世界での死が現実世界での死に直結するという環境で、主人公の少年キリトを始めとするSAOプレーヤーたちは、「このゲームをクリアするまで自発的ログアウトが出来ない」ことをSAO開発者から知らされます。

この絶望的なデスゲームで生き残るべく、彼らは戦う決意をしてはじまりの街から旅立って行き。。。というお話です。

実際に「Catch the Moment」の歌詞を見ていくことにしましょう。

LiSA「Catch the Moment」の歌詞を考察!

嫌になった運命を ナイフで切り刻んで
もう一度やり直したら キミに出会えないかも

色々な失敗を繰り返したり、後悔の念にかられる原因ともなる過去の出来事も全部なかったことにしてしまったら、
キミと出会っていたことさえなかったことにしてしまうことになる。
振り返るよりも今自分が置かれた環境を大切したいという想いが感じられます。

僕の声が響いた瞬間に始まる
命のリミット
心臓がカウントしてる

叶えても叶えても 終わらない願い
汗をかいて走った 世界の秒針は
いつか止まった僕を置いていく

あと何回キミと笑えるの?
試してるんだ 僕を Catch the Moment

このサビの部分では、「僕の声が響いた瞬間」=「生まれた瞬間」から「心臓のカウントが止まる」=「自分がこの世からいなくなる」間で起こる出来事、終わることのない満足、そして大切な人と一緒に過ごせる限りある時間が語られているのでしょう。
時間は限られていて人生は一度きり。それでも出会えたキミと笑える瞬間を捕まえていたい!という気持ちが伝わっています。

キミの声が響いた 僕の全身を通って
心臓のドアをノックしてる
「臆病」でも開けちゃうんだよ 信じたいから
何にもないと思ったはずの足元に
いつか深く確かな根を生やす
嵐の夜が来たとしても
揺らいだりはしない

「僕の声」に対応して同じくサビになっているこの部分。
自分の時間のリミットが歌われた1番に対して、2番では「キミ」からもらえるパワーのことが表現されています。
僕の胸を打つ「キミの声」に支えられているからこそ僕は僕でいられるという気持ちが込められているのだと思います。

そんな大切なキミだから、

息をしたタイミングが合うだけで 嬉しくなったりして

と思えるし、

集めた一秒を
永遠にして行けるかな

という歌詞に表れているように、「掴んだこの瞬間を「永遠」に覚えておきたい」と思えるということでしょう。

そして、最後に1番盛り上がるところで響く、

逃さないよ僕は
この瞬間を掴め Catch the Moment

ここにLiSAさんが届けたいメッセージが集約されているように聴こえてきますね。
私はキミといる今この瞬間の喜びを掴んで離さない。そして、絶対に忘れたりはしないよ。

そんな熱い思いが伝わってくる素敵な一曲です。

Lisa(作詞) & 田淵智也(作曲)のプロフィール紹介

catchthemoment04_pic

本名: 織部 里沙 (おりべ りさ)
生年月日: 1987年6月24日
出身地: 岐阜県関市
職業: 歌手
活動期間: 2010年〜
レーベル: SACRA MUSIC(2017年4月-)
事務所: ソニー・ミュージックアーティスツ

LiSAさんは、2010年の春から放送されたTV アニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」2 代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜擢され一気に人気を集めました。
2011年のソロデビュー後も以来、数々のアニメ主題歌・劇中歌を担当しヒットを連発。今回紹介した「ソードアート・オンライン」シリーズについてはそんなアニメの中でも、彼女がデビュー直後からタイアップを続けてきた想い入れの強い作品です。
またLiSAっ子と呼ばれるファンを中心に、観客を興奮の渦に巻き込んで行く圧倒的なライブパフォーマンスは、海外でも高い評価を受けており、アニメファンだけでなくロックファンからも注目の的。
数々のアニメフェス、ロックフェスに出演するアーティストとして今最も注目されている女性シンガーの一人なのです。

catchthemoment05_pic

(出典: https://twitter.com/unlsontabuchl)

本名: 田淵智也 (たぶち ともや)
生年月日: 1985年4月26日
出身地: 東京都 (早稲田大学卒)
血液型: B型
職業: 作詞家・作曲家
担当: ベース・コーラス(UNISON SQUARE GARDEN)
活動期間: 2004〜
レーベル: トイズファクトリー
所属事務所: ソニー・ミュージックアーティスツ

大人気バンド、UNISON SQUARE GARDENのベースを担当している田淵智也さん。
LiSAさんと同じに事務所に所属にしており、彼女からは「先輩」と呼ばれ親しまれています。
また、オタクとしても知られ、声優などアニメの業界を中心に楽曲提供を数多く行っており、高い評価を得ているという作詞、作曲家としての活動は有名。
その他、音楽プロデュースチームを作って活動するなど、多方面での活躍が評価されファンからは「天才」と崇められている人物です。

終わりに

catchthemoment06_pic

(出典: https://rockinon.com/news/detail/156438)

いかがだったでしょうか。

今回はLiSAさんの熱い思いがビシビシと伝わってくる『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』主題歌、「Catch the Moment」についてその歌詞の意味や曲に込められた想いを紹介してみました。

「ライブをしているときは、このままみんなとずっと遊んでいられたらいいと思うし、今この瞬間を、一瞬一瞬を大事にしている間に気が付いたらおばあちゃんになってたらいいのにって思うんです。」

という程に、ファンと楽しんでる瞬間を大切にしているLiSAさんだからこそ紡げる言葉がしっかりと伝わってくる曲ですね。

これからもそんなLiSAさんの熱いライブに注目です。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)