EXILE「Heads or Tails」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?

EXILE「Heads or Tails」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?

(出典:http://realsound.jp/2018/06/post-207265.html)

いまや日本で知らない人はいないと言っても過言ではないダンス&ヴォーカルグループとなったEXILE。

実力派揃いのヴォーカリストとパフォーマーが作り上げる世界は、EXILEにしか出来ない唯一無二な世界であり、非常にエンターテイメント性に溢れ、見る人聴く人を魅了している。

そんなEXILEが7月25日に新生EXILEオリジナルアルバム「STAR OF WISH」をリリースする。
アルバムリリースに先駆け、収録曲である「Heads or Tails」のMVが先日公開された。
この曲のMVは楽曲の「力強さ」を表現するため、「男の中の男」をテーマに、男性限定でファン1,000人がオーディエンスとして参加し、作品を作り上げているとのこと。

今回はそんなEXILE「Heads or Tails」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

EXILE「Heads or Tails」歌詞の意味とは?

「Heads or Tails」ーEXILE
作詞: Unknown
作曲: Unknown

Heads or Tails
熱い光浴びて

Bring it up
Bring it up and down, now

Bring it up
Bring it up and down, now
Never give up

感じたことない熱がこの頬に
触れるたびに刻まれる絆
何が本当かわかんない世界で
You are you are you are you are you
ここだけが真実

幕が上がる 戦うものだけに
与えられた魂を胸に
命燃やそう いついかなる時も
半座を分かつ運命を今生き急ごう

Heads or Tails
幾度となく繰り返すゲーム
Heaven and Earth
輪廻のループの中
今聞こえる 君の声が
道標だ 熱い光浴びて

Bring it up
Bring it up and down, now

Bring it up
Bring it up and down, now
Never give up

静寂が今鼓膜をかすめる
闇が全てを研ぎ澄ましていく
微かな光放つCity 今
You are you are you are you are you
祈りを捧げる

幕が上がる 心ごと運命を
苦笑う天の空剥がして
命燃やそう 飾り気のないところ
下がればいい運命を生き急ごう

Heads or Tails
幾度となく繰り返すゲーム
Heaven and Earth
輪廻のループの中
今聞こえる 君の声が
道標だ 熱い光浴びて

Bring it up
Bring it up and down, now

Bring it up
Bring it up and down, now
Never give up

EXILEのメンバーであるATSUSHIさんはこの曲についてこうインスタグラムに投稿しています。

コイントスで表か裏をかける。まさに人生そのもの。人生って常にYES NO、白黒、表裏、そんな局面の連続なのかもしれないと実感します。その選択が今を決めて行き、それが未来も過去も決めて行く。そんな想いがこの曲には込められています。

(引用:https://www.instagram.com/p/BkKXhiLH2g2/?taken-by=exile_atsushi_official)

タイトルの「Heads or Tails」は日本語で「表か裏」という意味になりますが、この曲はまさに人生においてのHeads or Tailsを問いかけているのかもしれません。

それでは歌詞を見ていきましょう。

感じたことない熱がこの頬に
触れるたびに刻まれる絆
何が本当かわかんない世界で
You are you are you are you are you
ここだけが真実

感じたことのない程の情熱を感じるたびに、
君との絆が深まっていくのを感じる。
何が真実なのかわからない世の中で、
君は君自身であるということだけは
普遍的で真実なんだ。

何が本当かわからない世の中においても、
人生に対して熱い情熱を持つあなたと私の絆は深まっていくし、
君が君自身であるということだけが唯一信じられる。

幕が上がる 戦うものだけに
与えられた魂を胸に
命燃やそう いついかなる時も
半座を分かつ運命を今生き急ごう

戦う権利を与えられて生まれてきた私たちの魂を胸に、
一生懸命に生きよう。
君と共に歩む運命を大切に駆け抜けて行こう。

Heads or Tails
幾度となく繰り返すゲーム
Heaven and Earth
輪廻のループの中
今聞こえる 君の声が
道標だ 熱い光浴びて

人生は何度となく選択を繰り返すゲームのよう。
天と地を行き来し何度も生まれ変わるループの中、
君の声や情熱が道標となって私を導いてくれる。

この曲の「君」とは運命を共にするメンバーでありファンのことを言っているのではないでしょうか。
人生を戦っていく上で信用できるメンバーやファンと運命を共にし絆を深め、選択に迷った時にはお互いに道標となって未来に向かって進んで行こうというメッセージが込められているように感じますね。
とても素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

進化し続ける『EXILE TRIBE』。一体何人いるの?

1991年にHIROさんが結成したダンスチーム『Japanese Soul Brothers』(ボビー・ブラウン命名)から、2001年にEXILE(エグザイル)と改名して以来、現在大所帯となって活躍を続けるEXILE TRIBEの皆さん。

TRIBE(一族)という名前が付くだけあってメンバーそれぞれの活動は多岐にわたり、現在『EXILE TRIBE』に含まれるアーティストグループを見ると、

・EXILE
・EXILE THE SECOND
・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
・GENERATIONS from EXILE TRIBE
・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
・劇団EXILE
・SAMURIZE from EXILE TRIBE

と多いことに加え、メンバーによっては複数のグループに所属。
そのため、ファンの方でなければグループ構成を理解するのに一苦労ではないでしょうか。

これを受けて、Avex Portalさんのサイトでは、『EXILE TRIBE』の歴史やメンバー構成表を紹介。

exile01_pic

(出典: http://avexnet.jp/column/detail.php?id=1000154)

EXILE TRIBEについてもっと深く知りたいという方はこちらからぜひ参考にされて下さい。

終わりに

(出典:https://goo.gl/qoaGy5)

いかがだったでしょうか。

今回のEXILEの「Heads or Tails」について、歌詞の意味や曲に込められた想いを考察してみました。

思えばEXILEはヴォーカルのATSUSHIさんが海外に活動拠点を置くことを発表した2016年8月から活動を休止し、「充電期間」としてメンバーそれぞれが自身を磨く時期を過ごしていました。

それから約1年半。3年ぶりとなるドームツアー開催という嬉しいニュースと共にパワーアップして戻ってきたエンターテイメント集団『EXILE』。

これから彼らがどんな活躍を見せていってくれるのか本当に楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)