サイダーガール 「約束」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?

サイダーガール 「約束」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?

(出典:https://goo.gl/AaDbAj)

2014年に結成され、2017年にメジャーデビューし、メディアに一切顔出しをしない独自のスタイルで活動をするサイダーガール。

「シュワシュワとはじける炭酸の泡は爽快感、その泡はあっという間に消えてなくなってしまう儚さ。そしてどんな色にも自在に変化していく。そんな“炭酸系サウンド”」を目指しているというサイダーガールの楽曲はその言葉通り変幻自在なサウンドでリスナーを楽しませてくれる。

そんなサイダーガールが6月20日に3rd single「約束」をリリースした。
この曲はドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」の挿入歌として起用され注目を集めている。

今回はその「約束」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

サイダーガール 「約束」歌詞の意味とは?

「約束」ーサイダーガール

作詞:知
作曲:知

不完全燃焼だって言って何だったら良いの?
劣等生感覚 スリーアウトでどっか行けよ
希望的観測 賛成反対どうだっていいよ
誰かが決めた正解なんて気にしないよ

こんな言葉も君の前じゃいつも上手く話せないな

最大級の衝動をくれよ
この汗が渇いてしまう前に
でも僕だっていつかは届けたいから
青臭い感情を君の為に捨てないでおくよ

茹だった暑さは今を置いていくの?
なんでもない僕も待ってくれよ

くだらないジョークは熱で溶けてしまうわ
初めて描いた夢が冷める前に

今すぐ熱狂的且つ超弩級の衝動をくれよ
頭の中で焼き付いてくれよ
そうやったっていつかは忘れちゃうかな
当たり前の退屈も僕の為に捨てないでおくよ

はじまりの歌もこれじゃ冷めてしまうわ
君を思い出しながら灼熱のプールサイドに一人立ち尽くしていた

最大級の衝動をくれよ
この汗が渇いてしまう前に
でも僕だっていつかは届けたいから
青臭い感情を不器用だけど未完成だけど君の為に捨てないでおくよ

不確かだって構わないで未来に行くよ

不完全燃焼だって言って何だったら良いの?
劣等生感覚 スリーアウトでどっか行けよ
希望的観測 賛成反対どうだっていいよ
誰かが決めた正解なんて気にしないよ

こんな言葉も君の前じゃいつも上手く話せないな

不完全燃焼だって言ってみたり、
自分なんて…と、他より劣っていると思ってみたり、
そうだったら良いなぁ…と、希望的観測に浸ってみたり、

そんなに弱気で後ろ向きで何も行動を起こさないなんてダメだろ?

って普段は思っているけど、
結局、好きな人(君)を前にするとそうはいかないんだよね。

最大級の衝動をくれよ
この汗が渇いてしまう前に
でも僕だっていつかは届けたいから
青臭い感情を君の為に捨てないでおくよ

青春のこの時期が終わってしまう前に、君に素直な気持ちを伝えられるだけの衝動が欲しい。
自分の感情が青臭く感じられて恥ずかしさがあり、なかなか伝えられない。
だけどいつかはこの気持ちを届けたいから、青臭いと思う感情でも大切に持っておくよ。

この曲のMVを見ると、学校のプールの掃除をしながら遊ぶ数名の学生たちが出てきます。

そして最後に一人の女の子がプールサイドに立ち、一人の男の子がプールの中に立ち、その距離10メートルくらい。お互いにじっと見つめ合って立っているシーンがあります。

その雰囲気から、お互いに好意があるのはとても伝わってくるもののお互いに見つめ合ったまま。
そして最後に女の子の方が何か言いかけてMVが終わります。

好きな人に好きという純粋な気持ちを伝えたい。

けど、恥ずかしいし、青臭い感情を持っていることがなんだかカッコ悪い気がしてなかなか素直になれない。

でもいつか必ず伝えたい。

そんな青春の時期の複雑な気持ちを表現しているのではないでしょうか。
素敵な曲ですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:https://goo.gl/26xQhQc)

いかがだったでしょうか。

今回はサイダーガールの「約束」の歌詞の意味や込められた想いについて考察してみました。

青春時代に誰もが持つであろう青臭い感情。その時は気づかないかもしれませんが、とても素敵なものであることは間違いないですね。

ぜひサイダーガールの「約束」を聴いて青春の感情を味わってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)