The Chainsmokers「Beach House」歌詞(和訳)の意味とは?

beach_house01_pic

(出典: https://consequenceofsound.net)

ここ最近もヒット曲を継続して生み出し続けている『The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)』の二人。

7月~11月の5か月連続リリースによって、今年リリースとなった曲は計9曲とその作曲のペースにも驚かされます。

そんな二人が今月(11月)リリースした曲の名前は、「Beach House(ビーチハウス)」。

曲中に出てきている「Beach Houseの曲を聴いて時を過ごす」という歌詞からも分かるように、チェインスモーカーズの二人が好きなアーティスト『Beach House』から名付けられているそうです。

その他、「愛しい君/どこにいたんだい/どうか放さないで/君も同じ気持ちだと言ってくれ」といった言葉からにじみ出ている彼ららしい世界観や清涼感漂うEDMサウンドにも注目したいこの一曲。

ここでは、この「Beach House」の歌詞(和訳)の意味を考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

The Chainsmokers「Beach House」歌詞(和訳)の意味とは?

「Beach House」ー The Chainsmokers

Woke up on the west side
(西側で目を覚ます)
Listening to beach house taking my time
(Beach Houseの曲を聴いて時を過ごす)
She’s just my type
(彼女はまさに僕のタイプだ)
Dark hair waving out the passenger side
(その暗い色の髪が助手席の窓からなびいていた)

Then I start to think
(そして僕は考え始める)
As she pulls me on the bathroom floor
(彼女がバスルームで僕を引き寄せる時に)
This is my type of thing yeah yeah
(これが僕らしさなんだって)

Darling of mine
(僕の愛しい人)
Where have you been
(どこにいたんだい)
I feel so alive
With you in my bed
(君とベットの中にいると)
(僕は本当に生きた心地がするんだ)

Oh darling of mine
(僕の愛しい人)
Please don’t let go
(手放さないでおくれ)
Just tell me you feel this
(君も同じ気持ちだと言ってくれ)
Tell me you know
(君も分かってるって)

Oh darling of mine
(僕の愛しい人)
Oh darling of mine
(僕の愛しい人よ)

On a train through japan
(日本を走る列車の中)
I keep her real close
(僕は彼女をすぐ側に引き寄せておく)
‘cause she knows who I am
(僕のことを分かってくれてるから)
Red pill in my hand
(手には赤いクスリ)
Paranoid cutie with a dark past and
(暗い過去をもった妄想しがちな可愛い子)
It’s that type of thing
(こんなふうに)
When she feels like the girl next door
(彼女はどこにでもいる親しみやすい子)
(って思う時がある)
This is my type of thing yeah yeah
(僕はこういうのが好きなんだ)

Darling of mine
(僕の愛しい人)
Where have you been
(どこにいたんだい)
I feel so alive
With you in my bed
(君とベットの中にいると)
(僕は本当に生きた心地がするんだ)

Oh darling of mine
(僕の愛しい人)
Please don’t let go
(手放さないでおくれ)
Just tell me you feel this
(君も同じ気持ちだと言ってくれ)
Tell me you know
(君も分かってるって)

Oh darling of mine
(僕の愛しい人)
Oh darling of mine
(僕の愛しい人)

Where have you been
(どこにいたんだい)
Where have you been
(どこにいたんだい)
Where have you been
(どこにいたんだい)
Where have you been
(どこにいたんだい)

Then I start to think
(そして僕は考え始める)
As I lift her on the sink
(彼女をシンクに乗せる時に)
That I’ve been here before
(なんか前にもこんなことあったなって)

It’s a certain type of fling
(それはある種の関係で)
She gets bored of everything
(何もかもが退屈になってる彼女を)
Not the type you can ignore
(放っておけないような感じ)

I just wanna taste
(僕はただ味わいたいんだ)
As she grabs me by the waist
(彼女が僕の腰に手を回して)
As she closes the door
(ドアを閉じる)

She’s taking what she wants
(そう、彼女は欲しいものを手にしようとしてるんだ)
Baby you can have it all
(ベイビー、全部君のものだよ)

Darling of mine
(僕の愛しい人)
Where have you been
(どこにいたんだい)
I feel so alive
With you in my bed
(君とベットの中にいると)
(僕は本当に生きた心地がするんだ)

Oh darling of mine
(僕の愛しい人)
Please don’t let go
(手放さないでおくれ)
Just tell me you feel this
(君も同じ気持ちだと言ってくれ)
Tell me you know
(君も分かってるって)

Oh darling of mine
(僕の愛しい人)

Where have you been
(どこにいたんだい)
Where have you been
(どこにいたんだい)
Where have you been
(どこにいたんだい)
Where have you been
(どこにいたんだい)

Oh darling of mine
(僕の愛しい人よ)

スポンサーリンク

終わりに

 

View this post on Instagram

 

The Chainsmokersさん(@thechainsmokers)がシェアした投稿

いかがだったでしょうか。

今回はThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の「Beach House」という曲を紹介してみました。

ハイペースで生み出される彼らの曲ですが、チェインスモーカーズの二人は「自分たちが誇れて人と人を結ぶことができる音楽」を意識して、常に1曲1曲のクオリティーにも力を注いでいるそうです。

それが評価されてか、この「Beach House」の一月前にリリースされた「The Feeling」は、既に全世界トータル再生が1億回を超える今年最大のビッグヒットを記録。

その他、アメリカの大人気番組『The Ellen DeGeneres Show/(エレンの部屋)』に出演して、同曲のライブパフォーマンスをしたことなども大きな反響を呼び、その注目度はますます高まるばかりです。

話題に事欠くことのないチェインスモーカーズの二人、今後の活躍からも目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)