SEKAI NO OWARI(セカオワ)「スターゲイザー」の歌詞とMVが凄すぎる!

SEKAI NO OWARI(セカオワ)「スターゲイザー」の歌詞とMVが凄すぎる!

(出典:http://u0u1.net/QdMX)

2月27日にニューアルバム『Eye』と『Lip』を2枚同時にリリースするSEKAI NO OWARI。

アルバム『Eye』に収録されている「スターゲイザー」のMVが2月8日に公開され、SEKAI NO OWARIの圧倒的な世界観と、MVで主演を務める欅坂46の平手友梨奈さんの演技に非常に注目が集まっている。

今回は「スターゲイザー」の歌詞とMVの魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

SEKAI NO OWARI「スターゲイザー」の歌詞は?

「スターゲイザー」ーSEKAI NO OWARI

作詞:Fukase
作曲:Fukase

それは
死体が腐敗していくように
学校へ毎日通うように
夫婦が一生添い遂げるように
花は摘めば枯れていくように
叩けば物は壊れるように
罪人が法で裁かれるように
多数派がいつも勝っていくように
怒鳴れば君が泣くように
時々頭がおかしくなる普通の日常

stargazer(星を見上げる人)

それは
電車に揺られて眠るように
休みを取らずに働くように
命を削って生きていくように
勝つことこそが目標なように
出る杭は打たれていくように
小鳥の声で目が醒めるように
怒れば君が黙るように
もう君が笑わないように
時々頭がおかしくなる普通の日常

stargazer(星を見上げる人)

「スターゲイザー」は2017年7月5日にリリースされたシングル『RAIN』にカップリング曲として収録されていました。

リアル脱出ゲーム × SEKAI NO OWARIとして全国各地の遊園地で行われたゲームイベント「竜の夜からの脱出」のタイアップソングとして使用されていたのも記憶に新しいのではないでしょうか。

「スターゲイザー」の歌詞の中には日常の中に必ず存在する事柄が描かれていますが、
振り子が左右にブンブン振れる様に「心温まる場面」から「恐ろしい様な場面」「涙がこぼれそうになる様な場面」まで色んな場面へと飛びます。

しかしそのどれもが、誰かが過ごしている日常であり、“時々頭がおかしくなる普通の日常”であることが描かれています。
そしてその全ての人がstargazer(星を見上げる人)であるということも同時に歌われています。

SEKAI NO OWARIらしい、聴く人の心に何かを強く訴えてくる深い素敵な楽曲になっているのではないでしょうか。

平手友梨奈さんが演じるMVがすごい!

(出典:http://u0u1.net/QdMH)

「スターゲイザー」のMVは作詞・作曲者であるFukaseさんが脚本を担当しており、欅坂46の平手友梨奈さんが主演を務めています。

Fukaseさんがストーリーを考えた際に、主人公のキャラクターのイメージと平手友梨奈さんが重なり、オファーをしたそうです。

MVには印象的な「満月」が出てくるのですが、これはCGではなく本物の満月を撮影しているのだそうで、自然が相手ということで天候などにも左右され、構想から1年半かけて完成したのだとか。

FukaseさんはMVについてこうコメントしています。

本物の月をバックにダンスをしているところを撮りたいという思いから撮影期間がトータルで一年近くかかってしまいました。
ロケ地に行ったのに月が雲で隠れてしまったり、夏は空が明るくてイメージに合わないので撮影が一旦お休みになったりと、自然に振り回された撮影でした。
脚本は僕が担当し、ダンスの振り付けはご本人にお願いしました。

CGみたいに綺麗な月ですが、本物の月です。
スケジュール的にも最後のチャンスだった最終日、月と重なる数分しかないタイミング、絶対に失敗出来ないという緊張感の中やって下さった平手さん、ならびにスタッフの皆さんに心より感謝しています。

最後のダンスシーンを観たとき、作詞作曲家でありながら言葉にならない気持ちになったのを覚えています。
それは心温まるような、恐ろしいような、涙がこぼれるような、そういったものでした。
皆さんも是非ご覧下さい。

Fukase form SEKAI NO OWARI

(引用:http://u0u1.net/QdMM)

このコメントからもかなり大変な撮影だったことが伺えますね。

そして、何と言っても、満月をバックに圧巻のダンスを踊っている平手友梨奈さんです。

ご自身で考えた振り付けで、見る人を釘付けにし、「スターゲイザー」の世界観にも見事にマッチしていて、MVを見たファンなどから賞賛の声が上がっています。

「本当に高校生なの?」
「表現力が凄い!」
「演技もダンスも凄すぎる!」

など、彼女の表現者としての実力に多くの人が驚き、感動したことが伺えます。

SEKAI NO OWARIと平手友梨奈さんが作り上げたMV。感動すること間違いなしですね!

スポンサーリンク

終わりに

(出典:http://u0u1.net/QdNd)

いかがだったでしょうか。

今回はSEKAI NO OWARI「スターゲイザー」の歌詞やMVについて見ていきました。
歌詞については個人的な解釈が入ってしまったかもしれませんが、皆さんはどの様に考えるでしょうか。

SEKAI NO OWARIの世界観が遺憾無く発揮された「スターゲイザー」。

ぜひ皆さんも、平手友梨奈さんが出演されているMVとともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)