CHAI(バンド)のボーカルは双子?メンバープロフィールを紹介!

CHAIさん(@chai_official)がシェアした投稿

常識にとらわれない音楽で今急激にファンを増やしている4人組ガールズ・バンドのCHAI。

(CHAIの人気曲について知りたい方はこちらからどうぞ。)

“N.E.O.かわいい”(ニュー・エキサイト・オンナBAND)をコンセプトとして活動する彼女たちは、
「容姿で悩んでいる人がいたとしても、どんな人にも絶対にカワイイところがある。」むしろ、「コンプレックスはアートだ!」と全面的にコンプレックスを肯定。

新しいサウンドとともにその価値観にも注目が集まっているグループです。

双子のメインボーカル、マナとカナを中心に名古屋で結成されたというこのCHAI。

今回は大注目の彼女たち4人についてメンバーのプロフィール及び、バンドの活動を紹介していきます。

スポンサーリンク

CHAI(バンド)のメンバープロフィールを紹介!

chai_01_pic

(出典: https://natalie.mu/music/news/253002)

2012年頃に愛知県名古屋市で結成されたというCHAI。メンバーの4人を見ていきましょう。

◯CHAIのメンバー構成

chai_03_pic マナ(ボーカル・キーボード)
曲作りの中心人物であるマナさん。
彼女主導でCHAIが動いていることからCHAIのエンジンとも言われる。

chai_02_picカナ(ボーカル・ギター)
マナさんとは双子の関係。
メンバーの中では頑固さと冷静な頭脳を持ち合わせている人物で、
曲作りに関してはコードの流れなどをカナさんが考えているそう。

chai_04_picユウキ(コーラス・ベース)
CHAIの中で1番アーティスティックと言われている芸術家のいち面を持った人物。
曲の歌詞を担当しているだけでなく、CDのジャケット写真なども彼女が描いている。

chai_05_picユナ(コーラス・ドラム)
しっかりと聴かせることができるCHAIの音を力強くドラムで支えている。
また、ユナさんが間にいるからこそバンドが成り立っているというほど誰にでも優しい彼女は、
無限の優しさでバンドを包み込むことにちなんで、メンバーからCHAIの「バファリン」と言われている。

◯バンド略歴

メンバーの年齢や本名は公表されていませんが、2012年の大学時代にバンドを組んだことを考えれば、
20代半ばくらいでしょう。以下に経歴を紹介します。

2012年 – CHAIのバンド結成は、双子の姉妹であるボーカルのマナさんとカナさんを中心に結成
2016年 – 活動の拠点を東京へ移し、「CHAIハウス」で同居生活を開始
– ソニー・ミュージックとアメリカ・SxSW「JAPANNITE」主催のコンテストに出演、グランプリを獲得
– 結成後初の全国流通盤「ほったらかシリーズ」を12月に発売
– ノンプロモーションにも関わらず、Spotify UKチャートTOP50に代表曲『ぎゃらんぶー』がランクイン
2017年 – アメリカ・オースティンで開催された世界最大規模のショーケースイベント『SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)』に出演
– 全米8都市ツアーを成功させるなどすでに世界で人気を博すバンドに
2018年 – カワイイの価値観を変えることや「グラミー賞」受賞を目標とし、アジア代表になるべく活動中

スポンサーリンク

CHAIのちょっと深イイ話!?N.E.O.かわいいだけにとどまらない魅力とは?

マナ(MANA)さん(@chaimana3333)がシェアした投稿

演奏力でも高い評価を受けるCHAIの4人ですが、
今急速に彼女たちの音楽が受け入れられているのにはちょっとした深い理由があるようです。

CHAIが提唱する「N.E.O.かわいい」や「コンプレックスはアートだ!」という言葉。
自分のマイナスだと思っていたコンプレックスの部分をポジティブに捉え直すことができる考え方ですよね。

多くの共感を生んでいるこのコンプレックスを肯定するというコンセプトの根底には、彼女たちならではの背景があります。

本人たち曰く、自分たちはクラスの生徒の中で言えば中の下くらい。
自分のことをコンプレックスの塊だったと言うほど悩んでいた時期があった人もいたそうです。

ですが、CHAIはこのコンプレックスを全面的に肯定して褒め合うことによって自分たちが変われたことを音楽という手段を使って発信。
CHAI自身、「あの頃こういうアーティスト(CHAI)がいたら救われている気がする」と自分たちが語るように、
このCHAIの考え方に共感を持つ人が今急激に増えていると言われています。

これは、「私たちはコンプレックスをみんなが褒めてくれて、肯定し合うことによって変わることができた。」
「だからまず私達が音楽を通じてあなたを褒めて、コンプレックスを肯定してあげますよ。」という彼女たちの素敵な考え方が受け入れた結果でしょう。

実際に彼女たちの音楽活動は周りのアーティストから「N.E.Oかわいいの言葉に収まりきらない程の良いことをしている。」、「CHAIの言葉に救われた。悩んでいる気持ちがどーでもよくなった。」といった声が多く寄せられ、業界内でも注目の的になっています。

「自分らしさが1番カワイイのでは?」。いわゆる世間一般にルックスが良いとされている容姿(足が細い・目が大きい・鼻が高い・肌が綺麗など)の考え方について疑問を投げかけるCHAIの4人。

この既存概念に囚われない彼女たちのメッセージが、今の時代における「本当のカワイイ」の概念を見直し、再定義していく可能性があるのではないか。ここに今、多くの注目が集まっているのです。

終わりに

マナ(MANA)さん(@chaimana3333)がシェアした投稿

いかがだったでしょうか。

今回は今年ブレイク必須アーティストの筆頭と言われる4人組ガールズ・バンド、CHAIのプロフィールを紹介してみました。

(CHAIのメッセージが詰まった人気曲「N.E.O.」についてはこちらの記事もおすすめです。)

音楽を通じて”N.E.O.かわいい”というコンセプトを体現し、国内外で活躍を続けるCHAI。

その音楽で多くの人の共感を生み、惹きつけて離さない彼女たちが今年はどのような飛躍を遂げるのか。
今後の活躍を見守っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)