CHAI「フューチャー」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?

Chai_01_pic

(出典: https://www.cinra.net/news/20180509-chai)

「There is nothing stopping me!」(私を止めるものはなにもない!)という今のCHAIの勢いを象徴するかのような歌詞がとてもチャーミングなこの「フューチャー」。5月9日リリースとなった彼女たちの3rd EP「わがまマニア」に収録曲されています。

(CHAIのメンバー詳細はこちらからどうぞ。)

イントロからすぐに引き込まれてしまうキャッチーなサウンドがとてもカッコイイので、かなり作り込まれた楽曲なのかと思いきや、CHAIの4人にとっては今回のEPの中でもかなり曲作りがスムーズにいった一曲だそうです。

NEOかわいいをコンセプトにグラミー賞に向かって明るく突き進むCHAIの”未来”を歌ったこのナンバー。
今回はこの曲の歌詞の意味や曲に込められた想いを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

CHAI「フューチャー」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?

「フューチャー」ー CHAI
作詞: ユウキ
作曲: マナ

Yes!
We don’t stop!
So, nothing stopping me!
We have dreams!
We have a lot of friends!

音を鳴らして つまみぐいして
泣いた過去には すこしのウインクを
夢を数えて 占いもちょっと
There is nothing stopping me!
Yes!The FUTURE!

鼻歌に乗せて Are you ready? Are you ready?
迷いはない Follow me!
Are you ready? Are you ready?

どんな夢をこの先で
歌いながら叶えよう?
思ってるよりもずっと
私の世界は広い

声を鳴らして つまみぐいして
恥じた過去には おやすみのキスを
夢を数えて 占いもちょっと
There is nothing stopping me!
Yes!Come on my FUTURE!

This is just my FUTURE!
This song about us forever!
Are you ready?
Never seen before!
It’s just what I imagined!

Come on!

空を飛ぶ4人の姿に注目が集まっている「フューチャー」のMVは、椎名林檎などのミュージックビデオを手掛けていることでも知られる、児玉裕一さんが監督を務めています。

そしてこのYouTube動画にはCHAIから以下のコメントが、

この曲はCHAIのフューチャー!
うれしくって叫んだのも、
かなしくって涙がでたのも、
ぜーんぶ、わたし!
このからだも この顔も
一度っきりやもんでね
やっぱりたのしんだもん勝ちだ〜〜!
わたしの人生は、わたしだけのもの!
きょうを褒めてあげれたらね、
みんなのフューチャーもいつだってキラキラだ〜〜!
There is nothing stopping me!
そーゆう曲♡

CHAI

CHAIの魅力が詰まった一曲であることが分かりますよね。

それでは歌詞を見ていきましょう。

Yes!
We don’t stop!
私たちは止まらない!
So, nothing stopping me!
何も私を止めるものはない!
We have dreams!
私たちには夢がある
We have a lot of friends!
私たちにはたくさん友達がいる

CHAIの4人の夢は「グラミー賞をとってアジアナンバーワンになること」というのはよく彼女たちが口にしています。

そしてCHAIと言えば、海外でのツアー成功させ色々な国にたくさんの友達を作りながら成長しているバンド。
そのあたりの思いが曲の冒頭部分で歌われているのだと思います。

音を鳴らして つまみぐいして
泣いた過去には すこしのウインクを
夢を数えて 占いもちょっと

声を鳴らして つまみぐいして
恥じた過去には おやすみのキスを
夢を数えて 占いもちょっと

占いもちょっと」という歌詞がとてもチャーミングなところですよね。

そして、1番と2番で少し異なっていますが、「泣いた過去にウインク」、「恥じた過去におやすみのキス」。
ネガティブなことをいつも優しく包み込んでくれるこういった表現がとてもCHAIらしい部分です。

これは少し余談になりますが、CHAIのメンバーもかつて容姿などコンプレックスを持って悩んでいたことがあったそうです。それでも、お互いが「そのコンプレックスを逆に褒め合うようにして自分たちがいい方向に変わることができた」。これは、CHAIの曲作りの原点にもなっていて、歌詞に出てくる「過去のこと」は、もう悩んでたあの頃には優しくバイバイする。という意味と、の頃があったからこそ今夢に向かって楽しく歌っている自分たちがいるという意味に捉えたらいいのではないかと思います。

どんな夢をこの先で
歌いながら叶えよう?
思ってるよりもずっと
私の世界は広い

キャッチーで明るいだけではなく、少し感動的にも思えるこの「フューチャー」は、曲の中にフッと考えされられるフレーズが入っていると思えてなりません。

思っているよりもずっと、私の世界は広い。。。

これからどんな夢を描いていこう?その先に広がっている世界は想像しているよりも遥かに大きくて可能性に満ちているよ。
これは、CHAI自身に向けた想いであり、リスナーの一人ひとりに向けた想いでしょう。

私達はこれからも歌いながら夢を叶えていく。だから一緒に成長していこうね。私たちに着いてきてね!、というCHAIらしい「決意表明」であり「励まし」がこの「フューチャー」表現されているのかもれませんね。

スポンサーリンク

終わりに

Chai_02_pic

(出典: https://www.instagram.com/p/BgyLg47l4YO/?hl=ja&taken-by=chai_official)

いかがだったでしょうか。

今回はCHAIの「フューチャー」について歌詞の意味や曲に込められた想いを考察してみました。

(CHAIの人気曲についてもっと知りたい方はこちらからどうぞ。)

既存概念に囚われない自由な音楽を通じて「N.E.O.かわいい」の輪を広げ続けているCHAI。

「あなたが今抱いているコンプレックスは、実は個性でありアート。すでにあなたはカワイイんだから、そのままでいいんだよ。」
CHAIの曲にはそんな想いが込められた曲が多いですが、
今回の「フューチャー」はそんな彼女の今までの歩みを一歩押し進めて未来へ視線が向けられているのでしょう。

本当をカワイイを見つめ直すこと、夢に向かって成長ていくことの大切さ。そしてこんな私達にこれからも着いてきてね。
そんなCHAIからのメッセージが詰まった素敵な一曲ではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)