セレーナゴメス「 Back To You」 和訳&歌詞の意味を紹介!

backtoyou03_pic

(インスタグラムのタグに「いけないと分かっていても、あなたのことを抱きしめたい」というメッセージを添えているセレーナ)

自身のインスタグラムが世界1位のフォロワー数を抱えることからもその人気ぶりが分かる世界の歌姫、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)。

そんな彼女の最新シングル「Back To You」(大ヒット曲「Wolves」以来約7カ月ぶりのリリース)が大きな話題になっていますね。

Netflixドラマ『13の理由(シーズン2)』の挿入歌としても起用されているこの曲は、元カレであるジャスティン・ビーバーに向けたものではないかというファンの声がたくさん聞かれる作品でもあります。

一体どのような事が曲中で歌われているのか、今回はこのセレーナゴメス「Back To You」の歌詞の和訳や意味を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

Selena Gomez「 Back To You」 和訳&歌詞の意味とは?

「Back to You」ー Selena Gomez (セレーナ・ゴメス)
プロデューサー: Trackside & Ian Kirkpatrick

 

Took you like a shot
素早くあなたをつかまえた
Thought that I could chase you with a cold evening
凍えるような夜でもあなたのことなら追いかけられるって思ってたの
Let a couple years water down how I’m feeling about you
何年間か時間をおいてあなたへの想いを和らげようとしたわ
(Feeling about you)
あなたへの想いを
And every time we talk
私たちが話す度
Every single word builds up to this moment
一つ一つの言葉がこの瞬間に結びついてる
And I gotta convince myself I don’t want it
私は望んでないと自分を納得させなきゃいけない
Even though I do (even though I do)
たとえ望んでいたとしても

You could break my heart in two
あなたは私の心を真っ二つに引き裂くの
But when it heals, it beats for you
でもその心が治った時には、あなたのために鼓動を刻むの
I know it’s forward, but it’s true
それは少し先のことになってしまうけど、本当のことだと分かっているわ

I wanna hold you when I’m not supposed to
いけないとわかっていても、あなたのことを抱きしめたい
When I’m lying close to someone else
私があなたじゃない誰かの横で寝ている時に
You’re stuck in my head and I can’t get you out of it
あなたは私の頭に残ってて、追い出すことは出来ないの
If I could do it all again
もしもう一度全部やり直せるなら
I know I’d go back to you
あなたのところに戻りたい
I know I’d go back to you
あなたのところに戻りたい
I know I’d go back to you
あなたのところに戻りたい

We never got it right
私たちがちゃんと元に戻ることはない
Playing and replaying old conversations
古い話を持ち出してはそれを続けているだけ
Overthinking every word and I hate it
全ての言葉を深読みしちゃって嫌になる
‘Cause it’s not me (’Cause it’s not me)
だってそんなの本当の私じゃないから
And what’s the point in hiding?
隠してる意味ってあるの?
Everybody knows we got unfinished business
みんな私たちまだお互いに引きずってるって分かってるのよ
And I’ll regret it if I didn’t say
もし私が言わなかったら後悔しちゃいそう
This isn’t what it could be (isn’t what it could be)
今の状態が私達二人のあるべき関係じゃないって

You could break my heart in two
あなたは私の心を真っ二つに引き裂くの
But when it heals, it beats for you
でもその心が治った時には、あなたのために鼓動を刻むの
I know it’s forward, but it’s true
それは少し先のことになってしまうけど、本当のことだと分かっているわ

I wanna hold you when I’m not supposed to
いけないとわかっていても、あなたのことを抱きしめたい
When I’m lying close to someone else
私があなたじゃない誰かの横で寝ている時に
You’re stuck in my head and I can’t get you out of it
あなたは私の頭に残ってて、追い出すことは出来ないの
If I could do it all again
もしもう一度全部やり直せるなら
I know I’d go back to you
あなたのところに戻りたい
I know I’d go back to you
I know I’d go back to you
I’d go back to you
I’d go back to you
What was there wasn’t sure
何がそこにあったのかは分からない
But I’d go back to you
でもあなたのところに戻るの
I know I’d go back to you
あなたのところに戻るの

You could break my heart in two
あなたは私の心を真っ二つに引き裂くの
But when it heals, it beats for you
でもその心が治った時には、あなたのために鼓動を刻むの
I know it’s forward, but it’s true
それは少し先のことになってしまうけど、本当のことだと分かっているわ
Won’t lie, I’d go back to you
嘘はつかないわよ、あなたのところに戻るの
You know, my thoughts are running loose
あなたに分かる?、わたしの気持ちは収集がつかなくなってるって
It’s just a thing you make me do
それはあなたのせい
And I could fight, but what’s the use?
この想いに抵抗することもできるけど、無意味よね
I know I’d go back to you
結局私はあなたのところに戻るの

I wanna hold you when I’m not supposed to
いけないとわかっていても、あなたのことを抱きしめたい
When I’m lying close to someone else
私があなたじゃない誰かの横で寝ている時に
You’re stuck in my head and I can’t get you out of it
あなたは私の頭に残ってて、追い出すことは出来ないの
If I could do it all again
もしもう一度全部やり直せるなら
I know I’d go back to you
あなたのところに戻りたい
I’d go back to you
I’d go back to you
I know I’d go back to you
(Go back to you, go back to you)
(Go back to you, go back to you)
(Go back to you, go back to you)

「Back To You」の歌詞は元彼ジャスティン・ビーバーへ向けたもの?

 

backtoyou04_pic

(出典: https://nme-jp.com/news/24873/)

「Back To You」の歌詞にはジャスティン・ビーバーへ向けたメッセージがたくさん詰まっていると噂されています。
そのいくつかを確認してみましょう。

Let a couple years water down how I’m feeling about you
何年間か時間をおいてあなたへの想いを和らげようとしたわ

2010年頃からくっ付いては離れてを繰り返していると言われるセレーナとジャスティン・ビーバーの二人ですが、最近では、2017年末に復縁が報じられていました。

この間セレーナ・ゴメスは人気ミュージシャン、ザ・ウィークエンドと恋人関係にありましたが、現在は破局。

backtoyou01_pic

セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンド
(出典: https://front-row.jp/_ct/17128567)

その前にセレーナとジャスティンが親密な関係にあったのは2014年から2015年にかけてのことだったことから、「a couple of years (数年間)」はこの期間のことを示唆しているという説が出ているのだそうです。

I wanna hold you when I’m not supposed to
いけないとわかっていても、あなたのことを抱きしめたい
When I’m lying close to someone else
私があなたじゃない誰かの横で寝ている時に
You’re stuck in my head and I can’t get you out of it
あなたは私の頭に残ってて、追い出すことは出来ないの

「私があなたじゃない誰かの横で寝ている時に」と歌われていますが、ここでも噂されているのはザ・ウィークエンドと過ごしていた時間のこと。

頭から追い出すことができない「あなた」というのがジャスティンのことを指していて、ずっと頭から離れないというフレーズが入ったこのサビが曲中には何度も繰り返されています。

And what’s the point in hiding
隠してる意味ってあるの?
Everybody knows we got unfinished business
みんな私たちまだお互いに引きずってるって分かってるのよ

「unfinished business」は直訳すると、「まだ終わっていない仕事、問題」という意味になりますが、「Back To You」の中で出てきているのは二人の関係についてまだお互いが引きずってるということを指していると思われます。

確かにセレーナとジャスティンの破局・復縁を繰り返す仲は、ファンや関係者のみならず世間一般に知れ渡っている周知の事実。隠す必要もないほど知れ渡っている恋について歌っているのであれば、自ずとジャスティンの名前が出てくるのが自然でしょう。

You could break my heart in two
あなたは私の心を真っ二つに引き裂くの
But when it heals, it beats for you
でもその心が治った時には、あなたのために鼓動を刻むの
I know it’s forward, but it’s true
それは少し先のことになってしまうけど、本当のことだと分かっているわ
Won’t lie, I’d go back to you
嘘はつかないわよ、あなたのところに戻るの
You know, my thoughts are running loose
あなたに分かる?、わたしの気持ちは収集がつかなくなってるって
It’s just a thing you make me do
それはあなたのせい
And I could fight, but what’s the use?
この想いに抵抗することもできるけど、無意味よね
I know I’d go back to you
結局私はあなたのところに戻るの

曲のブリッジの部分で歌われているこの歌詞の中には、くっ付いては離れてを繰り返す二人の関係のことや、「何度離れても結局私にとってはあなたが戻る場所なの。」といったメッセージを感じさせる言葉が並んでいます。

気になる二人の恋の行方ですが、この歌詞の通りに何か進展があるのか、これからもセレーナとジャスティンの関係は注目を浴びそうですね。

スポンサーリンク

終わりに

backtoyou05_pic

(出典: https://iflyer.tv/ja/article/2018/05/11/selenagomez-backtoyou/)

いかがだったでしょうか。

かつてはテイラー・スイフトも恋人ができて別れる度に曲が生まれるなんて言われていたことがありましたが、

海外ではミュージシャン同士で割りと頻繁に未練が残っている相手への想いを曲にするというのが起こりますよね。

最近では、甘い歌声でファンを虜にしているZayn Malik(ゼイン・マリク ー『One Direction』の元メンバー)の「Let Me」という曲が彼の元カノ、Gigi Hadid(ギギ・ハディド)に向けたものではないかと話題になりました。

zayn01_pic(出典: https://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/32902.html)

(ZAYN「 Let Me」の曲詳細はこちらからどうぞ。)

一緒にいる所が目撃される度に世間賑わせているセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー。

「必ずあなたのところに戻る」というセレーナの言葉がどのようなニュースとなって届いてくるのか。
今後の彼女たちの関係からますます目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)