桐谷健太「海の声」歌詞の意味とは?

桐谷健太「海の声」歌詞の意味とは?

(出典:https://goo.gl/tShqVD)

ドラマや映画、CMと多方面で活躍している人気俳優の桐谷健太さん。

2013年には自身が主演を務めるドラマ「Y・O・U やまびこ音楽同好会」の主題歌を担当し、歌手デビューも果たした。

そんな桐谷健太さんが浦ちゃんこと浦島太郎役で出演するauのテレビCM「三太郎シリーズ」。

様々な人物が登場し軽快なトークやシュールな演出で視聴者の笑いを誘いながらも少し感動も誘うような展開もあり、とても見ごたえのあるCMとなっているが、桐谷健太さんはこのCMの中でとても素敵な歌声を披露している。
曲のタイトルは「海の声」。

2016年にこの曲で日本レコード大賞「最優秀作品賞」も受賞しており、たくさんの人の心に届く楽曲であったことが伺えます。

今回はそんな桐谷健太さんの「海の声」の歌詞の意味について考察します。

桐谷健太「海の声」歌詞の意味とは?

「海の声」ー浦島太郎(桐谷健太)

作詞:篠原誠
作曲:島袋優(BEGIN)
編曲:山下宏明

空の声が 聞きたくて
風の声に 耳すませ
海の声が 知りたくて
君の声を 探してる

会えない そう思うほどに
会いたい が大きくなってゆく
川のつぶやき 山のささやき
君の声のように 感じるんだ

目を閉じれば 聞こえてくる
君のコロコロした 笑い声
声に出せば 届きそうで 今日も 歌ってる
海の声にのせて

空の声が 聞きたくて
風の声に 耳すませ
海の声が 知りたくて
君の声を 探してる

たとえ僕が おじいさんになっても ここで 歌ってる
君だけを想って

海の声よ 風の声よ
空の声よ 太陽の声よ
川の声よ 山の声よ
僕の声を 乗せてゆけ

世界が桐谷健太さんの歌声に注目?

「海の声」はYoutubeにてフルバージョンが公開されていますが、それを見て聴いた海外の方達がたくさんのコメントを残されています。

「何を歌ってるかは全くわからないけど、彼の声はすばらしいし楽器もいいね!」

「この曲のタイトル何?南米に住んでいて歌の意味はわからないけど、すばらしい!」

「言葉はわからないけどすごく素敵な曲だ。彼の声もいいね。曲のタイトルは何?」

「メキシコ人です。すごくいい曲だ! 何をいっているかわからないけど気に入った!」

言葉はわからないけれど、桐谷健太さんの気持ちの入った情熱的でいて切ない歌声、美しいメロディーラインが海を越えて伝わり、感動をよんでいました。

そしてこの反響を受け、世界251の国や地域で楽曲の配信が決定したというから驚きですね。
世界配信に関して、桐谷健太さんはこうコメントしています。

『海の声』が海を越えて誰かに届く。海が近くにある国に住んでいる人も、海がない国で暮らしている人も、そして海を見たことがない人にも、この唄が優しい風のように誰かを包み込んでくれますように。

たとえ言葉が分からなくても、彼の優しい音楽で包み込まれて優しい気持ちになれる人が一人でも多く居ると良いですね。

歌詞に込められた想いは?

この曲はCMでは浦ちゃんが乙ちゃんこと乙姫への想いを歌った曲となっており、海の中にいる乙ちゃんに会いたくてもなかなか会えない切ない気持ちを表現しています。

それでは歌詞を見ていきましょう。

空の声が 聞きたくて
風の声に 耳すませ
海の声が 知りたくて
君の声を 探してる

会えない そう思うほどに
会いたい が大きくなってゆく
川のつぶやき 山のささやき
君の声のように 感じるんだ

目を閉じれば 聞こえてくる
君のコロコロした 笑い声
声に出せば 届きそうで 今日も 歌ってる
海の声にのせて

「君の声が聞きたい。
会えないことは分かっているけど、会えないと思えば思うほど、会いたい気持ちが大きくなっていく。全ての音が君の声に聞こえるほどに。」

「目を閉じれば君の声が聞こえてくる様な気がする。
声に出して歌えば君に届いてくれる様な気がして、今日もずっと歌っているよ」

そして最後に出てくる

たとえ僕が おじいさんになっても ここで 歌ってる
君だけを想って

という歌詞は会えないことは分かっているけれど、歌い続けていることで、君に会えるかもしれないという期待の気持ちを持っていられるから」というとても切ない気持ちが伝わってくる歌詞になっているのではないでしょうか。

とても美しく、素敵な曲ですね。

終わりに

(出典:https://goo.gl/x76PX6)

いかがだったでしょうか。

今回は桐谷健太さんの「海の声」の歌詞の意味などについて考察しました。

世界の人たちをも魅了する桐谷健太さんの歌声。
表現者として人に何かを伝えたいという強い想いがあるからこそ、たくさんの人の心が動かされるのではないでしょうか。

歌手と俳優という二つの顔を持った桐谷健太さん。今後の活躍からますます目が離せませんね。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)