平井堅「even if」歌詞の意味とは?

平井堅「even if」歌詞の意味とは?

(出典:https://goo.gl/sSF9Qi)

2000年12月にリリースされた平井堅さん11枚目のシングル「even if」。

恋人がいる人を好きになってしまったが、その気持ちを伝えることが出来ない切ない気持ちと、大人の恋を感じさせる歌詞で聴く人の心に響くナンバーとなっている。
元々は平井堅さんのライブイベント<Ken’s bar>で「バーボンとカシスソーダ」という曲名で歌われていたそうです。

今回はそんな平井堅さんの「even if」の歌詞の意味について考察します。

スポンサーリンク

平井堅「even if」歌詞の意味とは?

「even if」ー平井堅

作詞:平井堅
作曲:平井堅

“たまたま見つけたんだ”ってさっき言ったけど
ほんとはずっと前から君を連れて来たかったんだ

キャンドルが優しく揺れる この店のカウンターで
君はうれしそうに 彼にもらった指輪を眺めてる

君の心に 僕の雫は落ちないけど
このバーボンとカシスソーダがなくなるまでは
君は 君は 僕のものだよね

鍵をかけて 時間を止めて 君がここから離れないように
少しだけ酔い始めてるのかな 本当の気持ちだけど
君も少し酔った方がいい そして僕の肩に寄りかかればいい
だけど全ての言葉をまた飲み干して 君から目をそらした

会話が途切れて 二人の時間がさまようたび
きまって君は彼の話ばかりを繰り返す

君のことはどんな事でも 知りたいはずなのに
言葉をさえぎるためだけに 煙草に火をつけた

君のグラスは 他の誰かで満たされてる
このバーボンとカシスソーダを飲み干したら
君は 君は 彼の胸に戻るの?

鍵をかけて 終電を越えて 君がこの店から帰れないように
今はただ独りよがりだけど 本当の気持ちなんだ
君もいっそ酔ってしまえばいい そして彼のことを忘れちゃえばいい
だけど残りのバーボンをいま飲み干して 時計の針を気にした

そりゃかなり酔っ払っているけど その責任は君なんだから
鍵をかけて 終電を越えて 時間を止めて

“たまたま見つけたんだ”ってさっき言ったけど
ほんとはずっと前から君を連れて来たかったんだ

キャンドルが優しく揺れる この店のカウンターで
君はうれしそうに 彼にもらった指輪を眺めてる

この歌詞からは、
僕は君のことが恋愛対象として好きだけど、君は僕のことを友人だと思っていることが伝わってきます。
そして君の行動(指輪を眺める)からはもうすぐ結婚するのではということが予想されます。

「ずっと前から君のことが好きで、ずっと前からこの雰囲気の良いお店に一度連れて来たかったんだ。だけどそんなことは言えないから、たまたま見つけたことにして連れてきたけれど、僕の気持ちとは裏腹に、君は彼にもらった指輪を嬉しそうに眺めている。」
という感じでしょうか。

君の心に 僕の雫は落ちないけど
このバーボンとカシスソーダがなくなるまでは
君は 君は 僕のものだよね

「君の心の中に僕が入り込む余地はないけれど、
せめてこのバーボンとカシスソーダがなくなるまでは、
僕のものでいて欲しい。」
そんな切ない想いが伝わってきますね。

会話が途切れて 二人の時間がさまようたび
きまって君は彼の話ばかりを繰り返す

君のことはどんな事でも 知りたいはずなのに
言葉をさえぎるためだけに 煙草に火をつけた

好きな人の彼の話を聞かせられることほど辛いことはないですよね。
本当はそんな話聞きたくないと言いたいところですが、ここでは煙草に火をつけるという精一杯の大人の対応で話を遮っています。

鍵をかけて 終電を越えて 君がこの店から帰れないように
今はただ独りよがりだけど 本当の気持ちなんだ
君もいっそ酔ってしまえばいい そして彼のことを忘れちゃえばいい
だけど残りのバーボンをいま飲み干して 時計の針を気にした

「お店に鍵をかけて、終電の時間をわざと越して、君がこの店から帰れなくしたいくらい僕の気持ちは本物なんだ。
君も酔っ払ちゃって彼のことを忘れちゃいなよと言ってしまいたいけれど、その気持ちとは裏腹に、そんなことは出来ないと分かっているから終電の時間気にして時計を見た。」

そりゃかなり酔っ払っているけど その責任は君なんだから
鍵をかけて 終電を越えて 時間を止めて

「かなり酔っ払ってしまったけど、その責任は君にあるんだから、ここにいてよ」
本当なら声に出して君に伝えたい冗談混じりの言葉だけど、それすら言うことが出来ず、彼の元に帰っていく姿を見守ることしか出来ないというとても切ない気持ちが伝わって来ますね。

歌詞全体を通して、「切なさ」がとても伝わってきます。“君”のことを想い、本音を自分の中だけにとどめておこうとする姿は健気でありながら大人で、聴く人の心をキュッと締め付けるそんな魅力溢れる曲になっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:https://goo.gl/pLdpYW)

いかがだったでしょうか。

今回は平井堅さんの「even if」の歌詞の意味について考察してみました。

平井堅さんの極上の歌声と切ない歌詞が非常にマッチした「even if」。

ぜひ、皆さんも色々な想いを巡らせながら聴いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)