Nissy「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」歌詞の意味を考察!

Nissy_madakimi01

(出典:https://spice.eplus.jp/articles/68673)

2016年8月24日に発売となった、Nissy(Nissy)ことAAA・西島隆弘(にしじま・たかひろ)さんの6thシングル「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」。

この曲は、ピンキーダンスと言う小指を使ったダンスが「かわいい」と反響を呼んだり、2016年にフジテレビの月9枠で放送された連続ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(略称:いつ恋)』で共演した有村架純さんがMVに出演していることでも話題を集めましたね。

よくMVに色々と仕掛けを施してファンを喜ばせているNissy(Nissy)さんだけに、この曲のプロモーションビデオでも気になるシーンがいくつか出てきます。

今回は、そんなMVのストーリーも読み解きながら、男性目線で茶目っ気たっぷりに歌われたこのラブソングについて、歌詞の意味を考察してみたいと思います。

Nissy「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」歌詞の意味とは?

「まだ君は知らない My prettiest girl」ー Nissy
作詞: 宏実
作曲: HENRIK Nordenback・SIRIUS・Sebastian Zelle

 

Pretty pretty, prettiest girl
Pretty pretty, prettiest girl…

ソワソワしながら
現れた君は yea
「あの子は誰なの?」って oh no
みんなが話してた噂のGirl

少し照れくさそうに
目そらすけど
何も恥じるものなんてないさ

その笑顔以外
欲しくなんかない
顔上げて Don’t be shy
君が思うより
ずっと素敵なのに
まだ君は知らない
My prettiest girl

綺麗な茶色い目
キスしたくなる口びる
長い髪で隠そうとしないで
その仕草さえ愛しいけど

でもわかっているから
頭の中
俺のことでいっぱいだろう?

(そんなことないもん)

その笑顔以外
欲しくなんかない
顔上げて Don’t be shy
君が思うより
ずっと素敵なのに
まだ君は知らない
My prettiest girl

ねえ俺の目を見てよ baby
からかってるつもりなんてない
受け止めて
この全て
うまくいえないけど君に
夢中なだけ

ありのままの
君でいいんだよ
何も間違ってない

その笑顔以外
欲しくなんかない
顔上げて Don’t be shy
君が思うより
ずっと素敵なのに
まだ君は知らない
My prettiest girl

君の魅力に
みんな勝てない
でも君は知らない
My prettiest girl

Pretty pretty, prettiest girl
Pretty pretty, prettiest girl…
you are the prettiest girl in the world

「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」の歌詞の意味とは?

nissy_madakimi03

(出典: https://www.musicman-net.com/artist/71789)

まず、この歌に込められている想いについてですが、ラブソングの相手へのメッセージは、最後の歌詞に出てくる

「you are the prettiest girl in the world(君は世界で最もかわいい女性だよ)」

に集約されているのではないかと思います。

「世界で一番可愛い女性、魅力的な女性」なんだけど、きみはまだそれを知らないというのが曲のタイトルになっていますよね。

Nissyさん個人の価値観は想像するしかないので、はっきりしたことは分かりませんが、
少なくともこの曲で歌われている理想の女性は、
とっても可愛いんだけど、ちょっとシャイ」で、
とても自然体」のところが魅力的だと歌われいるように感じます。

たとえば、曲中に出てくる、

少し照れくさそうに
目そらすけど
何も恥じるものなんてないさ

その笑顔以外
欲しくなんかない
顔上げて Don’t be shy
君が思うより
ずっと素敵なのに
まだ君は知らない
My prettiest girl

この曲を一つの物語として考えた時、登場する男性(Nissy)は少なくとも、「彼女が自分自身の異常な魅力に気付いていないのでは」という気持ちを抱いていますよね。

そんなちょっとシャイな女性のことを諭すように、

ありのままの
君でいいんだよ
何も間違ってない

と歌われる歌詞がとても印象的です。

これは想像するに、この曲で男性が想いを寄せている相手は、とても「自然体の人」。
とくに自分のことが可愛いとか魅力的とか思っていなくて、周りに自然に振る舞っている人なのだと予想します。

これってよくあることだと思うのですが、
男性にとっては、その自然体の感じがさらにその女性の魅力を引き立てているというのが表現されているのではないでしょうか。

カップリング曲「ハプニング」との関係もチェック!!

ファンの方の間ではよく知られたことですが、この「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」はカップリング曲の「ハプニング」とMVのストーリーが繋がっており、

【前編】「ハプニング」→出会いから「ハプニング」によって結ばれることになる二人
【後編】「まだ君」→恋を成就させてNissyがプロポーズするまで。。。

といった編成になっています。

このことについてNissy(西島隆弘)さんは、

「二つの楽曲で1つのストーリーを作ってみようという話を監督とし、どういったストーリーがこの二つの歌詞や楽曲に込められた思いと一緒に作れるかなど話し合い、ハプニングで出会った二人が、ハプニングに次ぐハプニングを乗り越えて、お互いにMY PRETTIEST GIRL、YOUR PRETTIEST GIRL、になるという意味合いを込めて、二人は幸せになる。そんなストーリーを純粋に、ピュアに制作しました」

と語っていますね。

ですので、「ハプニング」のMVを見てから、「まだ君は知らないMY PRETTIEST GIRL」へまた戻ってくると、よりこの曲に深みが出て楽しめると思いますよ!

ドラマで共演したNissyと有村架純。『いつ恋』のパロディーが話題!?

ドラマ『いつ恋』で、Nissyさんと有村架純さんが共演したことは冒頭に述べた通りです。

同ドラマでは、ヒロインの有村架純さんと、介護施設「春寿の杜」を経営しているグループ企業の御曹司役を務めたNissyさんが結ばれることはありませんでしたが、「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」では最終的に二人がゴールインするまでが描かれていますよね。

そして、最後の有村さんのセリフ「あんな、、、」には、『いつ恋』で二人の恋模様を見守っていた多くのファンの方々が反応。

「あんな、、、」の続きをSNS上で呟いているのを多く見かけることができました。
NissyさんのPVでは、色んなところに隠れたメッセージのような仕掛けがされているのも、ファンの方にとっては嬉しいポイントです。

 

ちなみにですが、「ハプニング」や「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」の最後に登場するこちらのマスコット、、、

lippy(出典: https://www.youtube.com/watch?v=7GN0j2VnPIQ)

Nissyさんがソロ活動を始める時にマスコットを作ろうとなり、チャームポイントである唇をそのマスコットキャラにしたことで登場した「Lippy(リッピー)」と呼ばれるキャラクターですね。(名前は英語で『くちびる』を意味する lip=リップ が基になっているそうです。)

NissyさんのPVではよく見かけますが、今回の「まだ君」にも重要な場面でバッチリ登場していましたが、分かりましたか?

終わりに

nissy_madakimi02

(出典:https://spice.eplus.jp/articles/68673)

今回は、歌手に俳優、雑誌モデルなど多彩な才能を発揮して活躍しているNissyこと西島隆弘さんの楽曲、「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」について、歌詞の意味や曲のMVのストーリーをご紹介してみました。

今回の記事を書くにあたって、SNS上などでこの曲と『いつ恋』の関係など色々な呟きを参考にしてみましたが、
ご紹介できた内容は、まだまだその中のほんの一部です。

ですので気になる方は何度もMVを見直したり、「ハプニング」のMVと繋げて見たりすることで、その度にまた色んな発見があって楽しいのではないでしょうか。^^

AAAのグループ活動に加えて、今後も多方面の活躍でファンを楽しませてくれそうなNissyさん。

その活動に注目していきましょう!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)