Bebe Rexha「Last Hurrah」和訳&歌詞の意味とは?

 

last_hurrah_01

(出典: https://nme-jp.com/news/68631/)

キャッチーなサウンドと独特な深みのある声でファンを魅了しているBebe Rexha(ビービー・レクサ)。

ここでご紹介する「Last Hurrah(ラスト・フラー)」は、彼女が友達からインスパイアされて作った一曲。

また、彼女自身はこの曲について次のようなコメントを残しているそうです。

「“Last Hurrah”は悪についての話なの。私たちみんなの心のどこかには悪が潜んでいて。それはタバコを吸って、お酒を飲むとかだけじゃないわ。愛、食べ物、悪い癖など、悪はどこにでも存在するの。この曲はそんな悪に対するアンセム(賛歌)よ。私達は明日新たな日を迎えるし、より素敵な人間になる。明日こそ、新たな人間に生まれ変わって、やり直すんだから!」

かなりセクシーなMVも話題を呼んでいるこの「Last Hurrah」。

今回は、この曲についてその和訳と歌詞の意味を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

Bebe Rexha「Last Hurrah」和訳&歌詞の意味とは?

「Last Hurrah」ー Bebe Rexha
Producer: Tara Ravazi

I’m done with the drinking
(お酒は終わり)
I’m done with the smoking
(タバコもやめた)
I’m done with the playing
(遊び回ったり)
I’m done with the joking
(ふざけ合ったりするのも終わりよ)
I’m done with the ladies
(女ともだちとからむのも)
I’m done with the fellas
(男遊びもやめたの)
Just saying…
(なんてね)

Farewell, tequila
(テキーラにも)
So long, margarita
(マルゲリータにも)
And Lady Sativa
(いけない葉っぱにもさようなら)
I hate to leave ya
(離れるのは嫌だけどね)
Don’t want the pressure
(プレッシャーなんてほしくないし)
I don’t need a lecture
(指図も必要ないの)
No thank you honey god bless ya
(ありがたくお断りよ、あなたの幸運を祈ってるわ)

I know I’ve said it all before
(前にもこう言ってたのは分かってる)
But it won’t hurt to do it all once more
(でももう一度挑戦して悪いことなんてないでしょ)

This is my last hurrah!
(もうこれで最後よ)
Once I start
(一度始めたら)
I ain’t gonna stop till I go too far!
(私はやり切るまで終わらないの)

Last hurrah!
(もうこれっきりよ)
And it’s okay
(大丈夫)
Maybe tomorrow I won’t feel this pain
(明日はきっとこの辛さはないだろうから)

Last hurrah!
(もうこれで最後)
Last hurrah!
(これが最後の挑戦よ)

I’m done with the heartache
(心を痛めるのは終わり)
I’m done with the demons
(悪魔も取り払った)
Can’t wait to be normal
Right after this weekend
(この週が終わって)
(普通になるのがもう待てないわ)
I’m done with the drama
(もう騒ぎ立てたりしないし)
I’m fixing my karma
(悪い報いもないはずよ)
One more night of pure nirvana
(そう、この夜で快楽を味わうのは最後)

I know I’ve said it all before
(前にもこう言ってたのは分かってる)
But it won’t hurt to do it all once more
(でももう一度挑戦して悪いことなんてないでしょ)

This is my last hurrah!
(もうこれで最後よ)
Once I start
(一度始めたら)
I ain’t gonna stop till I go too far!
(私はやり切るまで終わらないの)

Last hurrah!
(もうこれっきりよ)
And it’s okay
(大丈夫)
Maybe tomorrow I won’t feel this pain
(明日はきっとこの辛さはないだろうから)

Last hurrah!
(もうこれで最後)
Last hurrah!
(これが最後の挑戦よ)

Maybe I’ll never change
(私は決して変われないのかもしれないけど)
But I’m still glad I came
(まだ諦めてないことを誇るの)
Try again another day
(次の日また挑戦したらいいんだから)
But for now
(ただ今は。。。)

Last hurrah!
(もうこれっきりよ)
And it’s okay
(大丈夫)
Maybe tomorrow I won’t feel this pain
(明日はきっとこの辛さはないだろうから)

Last hurrah!
(もうこれで最後)
Last hurrah!
(これが最後の挑戦よ)

スポンサーリンク

終わりに

今回は、ビービー・レクサの一曲、Last Hurrah(ラスト・フラー)について和訳や歌詞の意味を考えてみました。

最後に彼女がこの曲についてツイートしている内容をご紹介しておきます。

◯対訳
これ(Last Hurrahという曲)は、私の友達からひらめきを得たものなの。彼女(友達)はダイエットをしているはずなのにチョコレートケーキを食べちゃって、旦那さんからはダイエットしてるんじゃなかったの?と聞かれる。
そしたら友達は、これが私にとってラスト・フラー(これっきりで最後)なのと答える。その意味は、自分がするべきじゃないことをして支離滅裂かもしれないけどそれもこの夜で終わりみたいな感じよ。

チョコレートケーキの話からこの曲が生まれたと聞けばかなり驚きですが、だれでも一度は「今回限りで悪い行いを断ち切る」という決意はしますよね。

この「Last Hurrah」にはそんな決意や誓いの念が込められていると捉えていいのではないでしょうか。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)