Official髭男dism(ヒゲダン)「Universe」歌詞の意味とは?

Official髭男dism(ヒゲダン)「Universe」歌詞の意味とは?

(出典:https://is.gd/WiyVVD)

2021年1月9日にデジタルリリース、2月24日にCDリリースされるOfficial髭男dismのニューシングル「Universe」。

「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021」の主題歌として書き下ろされたこの曲は、今までのドラえもん映画のそうそうたる主題歌に引けをとらない、イントロから心を掴まれそのまま最後まで離さないさすがヒゲダン!と言わざるを得ない素敵な曲に仕上がっている。

今回はそんなOfficial髭男dism「Universe」の歌詞の意味や込められた想いについて考察します。

スポンサーリンク

Official髭男dism「Universe」歌詞の意味とは?

「Universe」ーOfficial髭男dism

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

未来がどうとか理想がどうとか
ブランコに揺られふと考えてた
まぶたの裏浮かんだハテナ
僕は僕をどう思ってるんだろう?

嬉しい悲しいどっち?正しい間違いどっち?
夕陽に急かされ伸びた影見つめ
公園にひとりぼっち 砂場の解答用紙
しゃがんで分かるはずなくても探した

0点のままの心で暮らして
笑って泣いて 答えを知って
満天の星の中僕の惑星
彷徨ってないで こっちへおいで
涙とミステイク 積み重ね 野に咲くユニバース
ただひとつだけ

未来はこうとか理想はこうとか
心に土足で来た侵略者は
正義だとか君のためだとか
銃を片手に身勝手な愛を叫んだ

嬉しい悲しいどっち?正しい間違いどっち?
主役を奪われ途切れた劇のように
立ち向かう逃げ出すどっち?答えを決めるのはどっち?
本当は 分かってるんだけどね 不安で

0点のままの心を覗いて
悩んで泣いて時間になって
暗転した舞台明かりは灯って
怖がってたって 傷ついてたって
世界は回っていく 拍手も声もなく未来は
ただ流れてく

星空を見ていた 茶色くなる掌 ブランコに揺られ はしゃいでる姿は
面倒と幸せを行ったり来たりして ジグザグに散らばる僕の星座
重ねた日々は遠くの惑星だ
思い出し忘れて めぐる過去の向こうから 君は

暗い心にやって来た流星
笑って泣いて 答えを知って
満天の星の中僕の惑星
彷徨ってないで こっちへおいで
今日は帰ろういつの日も野に咲くユニバース
ただひとつだけ

 

Universeの歌詞について作詞作曲をされている藤原聡さんは、公式ページのインタビューの一部でこう語っています。

めっちゃ例えばですよ、時間もったいないっていう人生観、あるとするじゃないですか。例えば移動の時間、もう自己啓発のために使いたいからタクシーを使いますよって人とか、自分のやりたいことを邪魔する人とは関わらない方がいいですよとか、その人にとっては大正義だと思うし、別にそれはそれで自分の生き方だったらいいと思うんですけど、それが全人類にとって正しいわけじゃないっていう。無駄な時間が必要な時だってあるし、誰かが無駄と切り捨てたものの中にも自分の心を救うものが入ってる時がやっぱりあるし。そういうのがなんか引っかかるなっていうのはこの時代に思ったことかもしれませんね。結局、自粛もそうじゃないですか。どのぐらいやるのかって、人それぞれの裁量にまかせられてるとこがあって、でもその中で感染者を抑えていきましょうねって言って、明確な「こうしろ」ってことがないけど、いや、そこはちゃんとしろよとか、このぐらいはいいんじゃない、とか、結局みんな裁量の部分が結構あって。それを押し付けあって指差して批判していくことになんの意味があるの?っていうのはすごくあって。それはもちろん、人に迷惑をかけないっていうのはすごく大事だと思うんですけど、あまりにチェーンをかけすぎてる、必要以上に。そういう時がやっぱりあるなと思ってて、それがすごい2番の歌詞に出てきてるなっていうのは思いました。

(引用:https://universe.ponycanyon.co.jp)

これを踏まえた上で歌詞を見ていきましょう。(※歌詞の解釈は私の個人的なものであり、正解ではありません。是非コメント欄にて皆さんの解釈もお聞かせくださいね!)

未来がどうとか理想がどうとか
ブランコに揺られふと考えてた
まぶたの裏浮かんだハテナ
僕は僕をどう思ってるんだろう?

嬉しい悲しいどっち?正しい間違いどっち?
夕陽に急かされ伸びた影見つめ
公園にひとりぼっち 砂場の解答用紙
しゃがんで分かるはずなくても探した

自分の人生とかこの先どうしていきたいかなんて分からない。
嬉しい悲しいですら自分で判断がつかないこともある。
しかし、世の中は回答用紙を用意して早くそこに答えを書くようにと迫ってくる。その度に必死に答えを探す。

0点のままの心で暮らして
笑って泣いて 答えを知って
満天の星の中僕の惑星
彷徨ってないで こっちへおいで
涙とミステイク 積み重ね 野に咲くユニバース
ただひとつだけ

結局はそんなこと考えても分からないから、素直なまっさらな心で生きてみて、嬉しかったり悲しかったりする感情を感じて、自分にとっての正解を知っていくしかないよね。
正解なんて人によって違っていて、満点の星の数ほどある。そんな中で自分にとってのただ一つの正解を、失敗を繰り返しながら見つけて受け入れてゆく。

未来はこうとか理想はこうとか
心に土足で来た侵略者は
正義だとか君のためだとか
銃を片手に身勝手な愛を叫んだ

他人はそれぞれの価値観や尺度を、それが愛だと言わんばかりに押し付けてくる。

嬉しい悲しいどっち?正しい間違いどっち?
主役を奪われ途切れた劇のように
立ち向かう逃げ出すどっち?答えを決めるのはどっち?
本当は 分かってるんだけどね 不安で

自分の人生なのに誰かの価値観に支配されて、主役が自分ではなくなっている。
でも本当は分かっているんだ、主役は自分で、どっちに向かって行けば良いかも。

0点のままの心を覗いて
悩んで泣いて時間になって
暗転した舞台明かりは灯って
怖がってたって 傷ついてたって
世界は回っていく 拍手も声もなく未来は
ただ流れてく

星空を見ていた 茶色くなる掌 ブランコに揺られ はしゃいでる姿は
面倒と幸せを行ったり来たりして ジグザグに散らばる僕の星座
重ねた日々は遠くの惑星だ
思い出し忘れて めぐる過去の向こうから 君は

暗い心にやって来た流星
笑って泣いて 答えを知って
満天の星の中僕の惑星
彷徨ってないで こっちへおいで
今日は帰ろういつの日も野に咲くユニバース
ただひとつだけ

自分がどう思おうが何をしようが、それに関係なく世界は回っていく。(だから人の言動や価値観感なんてその人にとっての正義であるから気にする必要はない)
だからいろんな経験を重ね、この広い世界の中に無数にある選択肢の中から自分にとっての正解を選択していけば良い。

 

この曲の歌詞は、
これからの人生や未来について考えると不安だし、何が正解かなんて分からないけれど、どうせ生きるなら他人が押し付けてきた価値観や正義に縛られるのではなくて、自分で色んな物事や感情を経験してこの広い宇宙にある無数の選択肢から選んでいけたら良いよね。
と言ってくれているような気がしました。

歌詞の解釈は人によって様々ですが、ドラえもんの映画に込められた想いとヒゲダンが伝えたい想いがいっぱい詰まった素敵な曲であることは間違いないですね。

スポンサーリンク

終わりに

(出典:https://youtu.be/6lnS-8FVod4?t=96)

いかがだったでしょうか?

今回はOfficial髭男dism「Universe」の歌詞の意味や込められた想いなどについて考察してみました。

これからの人生を歩む上で大切なことを教えてくれる曲となっている「Universe」。
是非皆さんもこの曲を聴いて、自分で選択し、進む勇気をもらってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

4+

コメントを残す

*
*
* (公開されません)