「桜晴」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?【優里】

「桜晴」歌詞の意味や曲に込められた想いとは?【優里】

ファンから届いたこちらのメールをきっかけに作られたという優里さん作詞作曲の卒業ソング「桜晴」(読み方: さくらばれ)。

sakurabare-3

コロナの影響が大きく、友人との思い出があまり作れなかったというメールの主が、
「もし卒業式が開催されたら、優里さんに卒業式に来て歌を歌ってほしい」という内容でメッセージを送りました。

(コロナの影響で)卒業式に出向くことはできないけれど、メールのメッセージに答える形で作られたこの「桜晴」は、
主人公が「父」「母」「友」への感謝の思いを胸に、旅立ちと出会いの岐路に立つ姿を描いた卒業ソングとなっています。

この曲を披露する際に優里さんは、

今日はみんなの卒業式であって
僕の卒業式でもあるのかもしれません

と言いました。高校を中退したという過去を持つ優里さんにとっても特別な想いが込められた「桜晴」。

今回はこちらの曲について、歌詞の意味や曲に込められた想いなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

『桜晴』の歌詞の意味とは?

『桜晴』ー 優里
作詞: 優里
作曲: 優里

窓に洗濯物が揺れる
どこか懐かしい午後は
母の声が聞こえそうで
胸がいつもより狭くなる

桜のはなびら散るあの高架下
父の背中を追いかけていた

今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
父と母の面影浮かぶ
僕の背中を押した桜晴れ
涙が溢れそうになるのは何故

スーパーの買い物袋の
音とただいまの声に
いつもと違う ありがとうが
胸にそっと溢れてくる

どんな時も育ててくれた貴方と
心無き声にくじけた夜

今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
突き刺すような言葉さえも
僕の背中を押した桜晴れ
足を踏み出せるんだ そう思うよ

同じ歌を口ずさめばきっと何かわかる
憎しみとか苦しいこと
今はただ忘れて

今日は
うまく笑えない そのままでいいよ
言葉を胸に行く桜晴れ
今はさよなら またねでいいかな
どんなに遠くなっても
忘れたくない

スポンサーリンク

タイトルに出てくる「桜晴(さくらばれ)」の意味って一体何?

sakurabare-1(出典: https://dot.asahi.com/tenkijp/suppl/2019032400028.html)

曲のタイトルに出てくる「桜晴(さくらばれ)」という言葉。優里さんはこの曲の制作の際に「桜はキーとなる」という発言をしていました。

日本では古くから大切にされている木であり、卒業シーズンとなると必ず登場する桜には、

  • 零れ桜(こぼれざくら)・・・・満開になって、ちりこぼれる桜の花、またはそうした模様
  • 桜雨(さくらあめ)・・・・・・桜が咲くころに降る雨のこと
  • 桜流し(さくらながし)・・・・春の雨で桜の花びらが落ち、流されていく様子のこと。また、桜を散らしてしまう雨のこと

など桜にまつわる言葉が多く存在します。

しかし、「桜晴」という言葉は辞書にも出てきていないようです。

今回の曲が卒業ソングというところから想像するに、桜がきれいに咲いて、雲ひとつない晴れ空と桜が一緒になっている様子を表している言葉なのかなと思います。

sakurabare-2

(出典: https://www.hokuto-kanko.jp/blog/2016-04-11_2)

ここで、優里さんがこの曲を歌う時に話していた言葉をご紹介します。

少し今回の曲のことをお話しさせてください
ファンの方にこのメールをいただいてから
卒業のことをずっと考えていました
歌詞を作っている途中
何か足りないんだよぁ
最後まで何か足りないんだよぁと
ずっと考えていました
それは自分の両親の存在でした
僕はこのメールをきっかけに
自分の両親に 感謝の気持ちを伝えようと
そう思いました
僕は親にいっぱい 心配をかけたなと
迷惑をかけたなと 思っています
これからも心配をかけちゃうことはあるかもしれませんが
いつか何かでお返しできたらなと思っています
今日はみんなの卒業式であって
僕の卒業式でもあるのかもしれません
今日のみんなの卒業式に 歌を歌います
聞いてください 桜晴

終わりに

いかがだったでしょうか。

今回は、ファンの方から届いたメッセージから始まった優里さんの卒業ソングプロジェクト及び、卒業ソング「桜晴」についてご紹介してみました。

個人的には、優里さんが日頃から思い留めていた両親への感謝の想いが込められている点、そして何より高校を中退して自分は卒業を経験していなかったからこそ、

この曲を歌うことで自分もみんなと一緒に自分自身の卒業式に感じられるという部分に涙腺が崩壊しました。

これからも卒業シーズンの名曲として語り継がれ、歌い継がれていってほしいですね。

以下に、優里さんが卒業式を迎える学生さんたちに贈った言葉をご紹介しておきます。

ぜひ、一語一句かみしてみてお楽しみください。

優里が語った卒業への想いを綴ったスピーチの内容とは?<全文>

sakurabare-4

今回コロナの影響で卒業式に出て欲しいという
ファンの方からのお願いも叶えられそうになかったので
非常に残念ですが今回 YouTube でこういう形をとることにしました
今後の人生で少しでも何かの支えになるような
そんな言葉を伝えられたならと思いここに立っています
卒業式らしく夢について語ろうと思います

sakurabare-9(出典: https://www.youtube.com/watch?v=Z-_U-D6z5io&t)

高校一年の時僕は中退しています
夢もなくてやりたいこともなかったです
本当に無でした
今この動画を見ているみなさんはきっと夢があって
目標があってやりたいことがあって
どんどんどんどん突き進んでいると思います
ですが 過去の僕と同じように
夢もなくてやりたいこともなくて
そんな子たちに 今回は特にメッセージを贈りたいと思っています
16歳の僕は学校を中退してしまったことによる
漠然とした不安と焦燥感で胸がいっぱいでした
そんな思いを抱えたまま
ふらふらし続けるそんな2年間でした

sakurabare-8

(出典: https://www.youtube.com/watch?v=Z-_U-D6z5io&t)

そんな中 人生1度目の転機が訪れます
18歳の時に聴いた Bon Jovi という海外アーティストの曲を聞いた時に
身体中に電気が走るような
ありふれた表現になってしまいますが
そんな感情が僕に湧き起こりました
バンドやろう 音楽やろう 俺には絶対才能がある
そんな勘違いから 僕の地獄の日々は始まりました
生活していくために 資格取得の専門学校
寝ずにバイト 時間が空いたら曲を書く
そんなことをずっと続けてました
やりたいことをやるために やりたくないことをやる
(ex. レペゼン地球) DJ社長さんがそんなことをおっしゃっていましたが
まさにその通りの人生でした
そこから8年間僕はバイトと音楽の日々に明け暮れていました
ですが正直 そんな僕の音楽は全く売れる気配がありませんでした
ただ やりたいことがなかった2年間よりも
辛くて苦しかったけど
やりたいことをやってる8年間はとても充実した8年間でした
やりたいことのためならなんだって耐えられる
人生はやり直しはきかないんだ
その信念だけをもって僕は過ごしていました
親には そんな売れない音楽して
全然家に帰ってこないけど 資格の勉強はしているの?と聞かれ
僕はいつも そのうちMステに出るから待っててよって
適当なことを言って 逃げるように家を出ていました
その頃の両親に 今はタイムマシーンで戻って
あの時言ってた言葉が本当だったよって
そんなに怒らないであげてよって
伝えてあげたいです

sakurabare-7

(出典: https://www.youtube.com/watch?v=Z-_U-D6z5io&t)

諦めずに音楽を続けてたら
いつのまにか 僕は一人になっていました
周りの同級生たちはみんな
就職して 結婚して 安定した暮らしを送ってる中
僕は一人ギターを抱えて 街に出てました
友達は自然と少なくなって 僕は本当に一人になりました
でも僕はやりたいことのために
毎日街に行って 路上に立ち続けました
僕にとっては 孤独よりも
やりたいことをやり続ける
そのことの方が重要でした

sakurabare-6(出典: https://www.youtube.com/watch?v=Z-_U-D6z5io&t)

ある時 人生2度目の転機が訪れます
有名なバンドのヴォーカルの方の目に止まり
サプライズで さいたまスーパーアリーナで歌わせてもらえる
チャンスを僕は掴みました
そこから劇的に僕の環境は変化していきます
多くの関係者の目に留めていただいて
今のメジャーデビューに繋がりました
今思えば一人になって 友達を失って
それでも音楽を続ける 歌を歌う
それは狂気じみた行動だったのかもしれません
でも今このチャンネルの仲間たちと
多くの方々に支えられて
僕は今とても幸せです

sakurabare-5

(出典: https://www.youtube.com/watch?v=Z-_U-D6z5io&t)

もちろん まだハッピーエンドとは思っていません
ただ 今日この場で
夢もなくて 特にやりたいこともない
そんな方々に伝えたいのは
やりたいことがない時は
ふらふらしたって良い
それはあくまで
自分がやりたいことを見つけた時に
やり続けるための充電期間
そして 自分のやりたいことを見つけて
やり続けることに必ず意味はある
夢ってのは 勘違いから始まると思います
おとぎ話のような ハッピーエンドに向かって
みんなで歩いていきましょう
以上 僕から伝えたいことでした
みなさん本当に 卒業おめでとうございます

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

2+

コメントを残す

*
*
* (公開されません)