BiSH「HiDE the BLUE」の歌詞は何を意味している?

TVアニメ、「3D彼女 リアルガール」のために書き下ろされたというBiSHの「HiDE the BLUE」。 同アニメのエンディングテーマ(ED)として使用されているこの曲は、素直になれない恋心を歌ったナンバーように聴こえますね。

直訳すると「青を隠せ」となりそうですが、その「青」が何を意味しているのか、曲の歌詞に出てくる「未熟者」や「青春ビリーバー」とどのように関係しているのか気になる点がたくさんあります。

そこで今回は、「HiDE the BLUE」のMVなどを手がかりに、この曲の歌詞の意味について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

BiSH「HiDE the BLUE」の歌詞は何を意味している?

「HiDE the BLUE」ー BiSH

作詞: beat mints boyz
作曲: 松隈ケンタ

夢が覚め空眺めて思う
胸を打つあの言葉綺麗だ
うわべ飾らず話せたらな・・・

そびえたつ不安の塔が
ありのままでいいのかな?
何億光年悩めばいいのだろう?

さあすくドア開けて
会いにいこう
意味などないよほとんどが
君に速攻で見抜かれるの怖れて
後悔ばかりだね二人はきっと

ずっと見上げてた空はそっと
僕らの明日を照らすきっと
君に会いたいです
すごく簡単なことなんじゃね
ほら未熟者
青春ビリーバーです

直感で動けたら簡単に
出来上がる強者の僕が
簡単にするするいかないのは
よこしまが邪魔するのでしょう
ありのままでいいのかな?
何億光年悩めばいいのだろう?

さあもう迷わずに
君のこと
意味などないよ想い全部
理由なんてない近くに行きたいだけなのです
でも言えないよな無口になっちゃう

ねえ神様もう少しだけ
優しくしてくださいお願い
あと少しなんです
すぐに素直になんてできないのが
未熟者
青春ビリーバーです

ありのままでいいのかな?
何億光年
何億光年
何億光年悩めばいいのだろう?

さあすぐドア開けて
会いに行こう
意味などないよほとんどが
君に速攻で見抜かれるの怖れて
後悔ばかりだねきっと

ずっと見上げてた空はそっと
僕らの明日を照らすきっと
君に会いたいです
すごく簡単なことなんじゃね
ほら未熟者
青春ビリーバーです

爽やかな印象を受ける白を基調としたMVの衣装。モモコグミカンパニーさんのツイートにもあるように青色が中に隠れているのがタイトルとマッチしていて素敵ですね。

それではまず、エンディングテーマとして使われているアニメ、「3D彼女 リアルガール」のストーリーと「HiDE the BLUE」の関係を見てみることにしましょう。

「3D彼女 リアルガール」のストーリーと「HiDE the BLUE」の関係は?

気になる「3D彼女」のあらすじは以下のようになっています。

筒井光はネクラでオタクの高校3年生。人とコミュニケーションをとることから逃げてきた彼は友達もオタク仲間の伊東しかいない非リア充代表男子。当然彼女がいたこともないし、女友達もいるはずがない。

で、ひょんなことからそんな筒井の前に現れたのが同学年の五十嵐色葉。派手目な超絶美少女。男子からモテモテだけど周りからはそのかわいさをねたんで黒い噂ばかりされている嫌われ者。ある日、五十嵐色葉が筒井に「つっつん、あたしと付き合って」とまさかの告白をする。筒井は自分のことを色葉が相手にすることなんてないと思い込んでいるので追い返すが・・・ひと悶着あり結局付き合うことに。ただ気になるのが色葉の「私、半年後に転校するんだ」「短い間だけどよろしくね」という意味深な言葉。

自己肯定感0の筒井は色葉の気持ちや想いになかなか気づけず、色葉だけでなく読者のこともイライラさせる。そんな心の擦れ違いや衝突の中で、お互いがお互いに惹かれあっていく過程を描いたストーリー。

色葉との出会いをきっかけに筒井の周りに友達ができ始める。そんな仲間との絆を深め合いながら、色葉と一緒に行く遊園地デートや夏祭り。カラオケや鎌倉旅行。そうした経験を経て2次元にしか興味のなかった筒井が「誰かが自分を好きでいることの嬉しさ」「人を好きでいる気持ち」といった現実(3次元)を知っていく。これがタイトルの「3D彼女」の由来。

しかしそんな楽しい現実だけでなく、突如降りかかる色葉に隠されたもうひとつの現実。実は色葉はだれにも言っていない大きな悩みを抱えていた。

Hidetheblue01_pic

このストーリーから考えると「HiDE the BLUE」の主人公と仮定されている人物はアニメの主人公でオタクの筒井光のことでしょう。

夢が覚め空眺めて思う
胸を打つあの言葉綺麗だ
うわべ飾らず話せたらな・・・

直感で動けたら簡単に
出来上がる強者の僕が
簡単にするするいかないのは
よこしまが邪魔するのでしょう

理由なんてない近くに行きたいだけなのです
でも言えないよな無口になっちゃう

こういったフレーズや歌詞中の「未熟者」という言葉に筒井光の姿が重ねられているような気がします。

そして、歌詞全体の意味として浮かんでくるのは想いを寄せる相手に素直になれないことが原因で恋がスムーズにいかないというもどかしい気持ち。まさに「未熟者」ですね。

そしてこのタイトル「青を隠せ」の「青」から連想される「未熟者」を指す言葉でよく知られているのは「青二才」です。

(参考)大辞林 第三版の解説
あおにさい【青二才】
〔「青」は未熟の意。「二才」はボラなどの幼魚をたとえたものか〕
若くて、経験の足りない男をののしっていう語。(例) 「 -が何をぬかす」

私が想像するに、この「HiDE the BLUE」で歌われているのは、この未熟さ =「青」を隠して「素直に恋しよう」というメッセージなのかなぁと思いますね。

スポンサーリンク

終わりに

Hidetheblue02_pic

(出典: http://tansanlover.com/music-bish/)

いかがだったでしょうか。

今回はTVアニメ、「3D彼女 リアルガール」のエンディングテーマ曲、BiSHの「HiDE the BLUE」について、その歌詞の意味を考えてみました。

今回の、「HiDE the BLUE」のMVの振り付けはメンバーのアイナ・ジ・エンドさんが担当しているところも要チェックです。

「青春=JKのプリクラが浮かんで振り付けに変顔いれました。」と語るアイナさんですが、その言葉通りMVの中では惜しみなく変顔を披露するメンバーの姿がとらえられています。

このあたりがBiSHらしさであり彼女たちの魅力でしょう。

「3D彼女」のストーリーと共に一緒に楽しみたい一曲ですね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)