Vaundy「しわあわせ」歌詞の意味やMVを徹底的に考察!

Vaundy「しわあわせ」歌詞の意味やMVを徹底的に考察!
スポンサーリンク

話題沸騰中の現役大学生アーティストであるVaundyが医療系専門学校のCMソングとして書き下ろしたという「しわあわせ」。

2021年4月11日にMVが公開されて以来、大きな反響を呼び、映画のようなMVの内容にも注目が集まっています。

感動的なミディアムバラードで聴かせる序盤から一気に盛り上がるサビが印象的なこの「しわあわせ」は、「目に見える繋がりの別れではなく、見えない繋がりの深さや強さ。本物のつながりは目に見えない形でなにがあっても続いていくものだ」という、Vaundyさんの願いが込められた1曲だとされています。

MVの内容も含めてどのような意味が示唆されているのでしょうか。

【しわあわせMV女優・武イリヤの出身高校・身長体重などプロフィール!はこちら】

こちらの記事ではこのVaundy「しわあわせ」について、歌詞の意味やMVを考察してご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Vaundy「しわあわせ」歌詞

「しわあわせ」ー Vaundy

僕の時価総額400円の心臓と
絵に描いたような君の綺麗な心臓を
合わせてできたしわの数が
僕達の未来の価値だ

残された時間が少ないのなら
崩れてく時間が増えてくのなら
零さないようにあわせて

変わらない
変われないよ 僕ら
今もしっかり握っている
ちぎれない
ちぎらないよ 僕ら
今もしっかり繋いでる手

僕の一生分なり続けている心拍と
透き通るような君の綺麗な一拍を
合わせてできた波の数だけ
僕達は揺らめきあってた

過ぎていく時が早すぎるのなら
有り余る隙間が悲しいのなら
零さないようにあわせて

変わらない
変われないよ 僕ら
今もしっかり握っている
ちぎれない
ちぎらないよ 僕ら
今もしっかり繋いでる

重なるひびを僕達は
流るるひびも僕達は
思い出すこともなくなって
しまうんだろう
しまうんだろうって
重なるひびを僕達は
流るるひびも僕達は
思い出すこともなくなって
そんな
しわあわせで

変わらない
変われないよ 僕ら
今もしっかり握っている
ちぎれない
ちぎらないよ 僕ら
今もしっかり繋いでる手

溢れ出す願い込めて僕らは
今から君の見てる方へと
やるせない夢が覚めた頃に
また、しわをあわせて

Vaundy「しわあわせ」歌詞の意味やMVを徹底的に考察!

shiwaawase-1

まずは、この曲のタイトルになっている「しわあわせ」という言葉について考えてみたいと思います。

Vaundyさんは「しわあわせ」について「目に見える繋がりの別れではなく、見えない繋がりの深さや強さ。本物のつながりは目に見えない形でなにがあっても続いていくものだ。」と言い、MVの監督である児玉祐一監督は「この壮大な曲を聴きながら、どこか知らない土地で必死に生きている人々に思いを馳せてみました。というコメントを残しています。

こういったコメントや、歌詞の中に出てくる言葉から推測するに、「しわをあわせる」という行為 = 「一緒にいる時間を重ねること」であったり、「同じ願いを共有している時間を過ごすこと」くらいに捉えるのがいいのではないかと思います。

人間生きていればは年をとりシワが増えていきます。それは変えることのできない事実。。。

【1番】
僕の時価総額400円の心臓と
絵に描いたような君の綺麗な心臓を
合わせてできたしわの数が
僕達の未来の価値だ

【2番】
僕の一生分なり続けている心拍と
透き通るような君の綺麗な一拍を
合わせてできた波の数だけ
僕達は揺らめきあってた

でも「心拍を合わせる」、つまり同じ時であり想いを共有することで僕たちは精神的に繋がっていることが分かるし、

変わらない
変われないよ 僕ら
今もしっかり握っている
ちぎれない
ちぎらないよ 僕ら
今もしっかり繋いでる手

物理的に手を繋いでいることで気持ちが重なっていることを確認することができる。

これは後ほど考察するMVにもつながる部分ですが、この曲を聴いた時に感じたことは、

時間は止められない。
どうあがいても変わらないことがあるなら、その中で大事な人たちと繋がって輝き続けていたい。

そして、この主人公である歌い手は、相手のことを自分よりもとても美しい人であり自分を輝かせてくれる人だとも感じています。

そんな気持ちをこれからも決して忘れたくない。ずっと繋がっていよう (しわあわせをしていよう) と…

精神的にせよ、物理的にせよ、そういった繋がりが「しわあわせ」=「シワをあわせて」生きていくという言葉で表現されているのではないでしょうか。

また、仏教の考えには、

『しあわせとは手と手を合わせた状態の事』を指し、手のシワと手のシワをあわせるから『しあわせ』なのだ。

という考え方もあるそうです。

その意味で歌詞を見てみると、Vaundyさんの「しわあわせ」はこの「幸せ」な状態を表現しようとしているという見方で捉えてもあながち間違いではないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

Vaundy「しわあわせ」MVは何を意味しているのか!?

ここでは、色々な方が気になっているであろうVaundy「しわあわせ」のMVが何を表現しているのかということについて考察しみたいと思います。

このMVのコメント欄にはすでに沢山の考察がコメントに寄せられていますので、その中から特に共感度の高いものを2つピックアップしてご紹介させていただきます。

【考察1】

まずひとつ目がこちら。(YouTuberでもあるマメさんという方のものです)

shiwaawase-2

愛する人との残り少ない時間が過ぎゆくのをただ待つのではなく、様々な感情(動画の女性、戦士、子供、ダチョウなど)を以て、どうにか時間(時計の歯車・振り子)を止めようとしている。
終盤(03:45)には時を止める力を得たけれど、やはりこの世界の支配者には勝てず、振り子(時間)は動き続ける。
この登場人物たちは、砂時計の中で存在していて、最終的に支配者に砂をかけられ(04:08)、砂は落ち、時は変わらず進んでいく。
しかし最後。
何者かの力によって、時は止まった(04:43)

【考察2】

そしてもう一つがこちらの考察です。(saya: 透明紅葉さん)

shiwaawase-3

考察です。
(あくまでも考察なので、突拍子のない内容でもご了承ください、!)

いきなり考察を書くと自分でもこんがらがるで、順を追って書こうと思います!

まずは、二匹の蛇が絡んでいるここ (3:00) に注目してください。
これは、ヘルメスの杖というものの先端についている蛇の形に類似しています。
この「ヘルメスの杖」ですが、ギリシアの医神アスクレピオスの 大地の治癒力を伝える蛇の絡んだ杖とされています。
ここではヘルメスの杖の蛇=治癒(医療)ととらえられます。
またこのマークは医学のシンボルともされています。

次にこのmvの世界観ですが、私は「死へのカウントダウン」(病との闘い)ととらえられるかなと思いました。
動く振り子。(0:07) 砂になる世界。(4:09) ずっとモノクロ。
これらから、時間、砂時計、生と死(相反するもの)とちらえました。
振り子を動かしてる人は No.0 END-∅ となっています。終わりに誘う者。そうとらえるに至りました。
また、Mvの中にダチョウに乗った女性が蛇の紋章を託すシーンがあります。(2:33)
私はダチョウの卵の成分が新型コロナにきくという話を以前聞いたことがありました。
そこから、医療従事者の方や、ワクチン開発に尽力した動物の例えなのかなとも思えました。

また、このMvにでてくる人物の中にNo.8がいません。
8という数字名は、無限や、肉体的金銭的金銭的豊かさを表しています。
生きるという有限を表すためにも、今世界が金銭的、個々の肉体的に不安定だと表すためにも、8を入れなかったのだと解釈しました。

これらを踏まえて考察をさせていただきます。【ここが言いたかった!!笑】

ここは時と命の世界。
重度の病にかかってしまったNo.12 VAU
彼の「死へのカウントダウン」を止めるための多くの人が願い、行動した。
あるものは、振り子を止めるために戦い、(体内免疫の具現)
あるものは、数字を用いて結界を作り(ワクチンの寄付金の具現)
あるものは、強く願い、(治ることを祈る人々の具現)
あるものは、力を届け、(ワクチン開発に携わった者の具現)
あるものは、ヘルメスの杖で歯車を止めようとした。(医療で救おうとした)
死の力は強大で一人の力ではどうにもできない。
しかし、動き、願い、しわを合わせ、彼本人の生きたいと思う意思が、
世界の死へのカウントダウンを止めた。

彼は目を覚まし、こう思う。
死と隣り合わせだが
自分は幸せだ

と。

Vaundy「しわあわせ」に出てくる登場人物!「No.8がいない」=無限はない?

shiwaawase-12

shiwaawase-11先程の考察の中に、No.8がいないというものがありましたが、登場人物を整理しておくと、上のようになります。

No.0の「ENDo」つまり、「エンド=終わり」が強調されているところを見ると、この人物が行っている行動は「ものごとの終わり」を表現しているという見方には説得力が出そうですよね。

また、確かにNo.8がいないことから、かりに「8」が無限大「∞」を意味するため、ここでは無限というものはなく「有限なのだ」というメッセージが込められているのかもしれません。

終わりに

vaundy-1

こちらの記事では、人気急上昇中の現役大学生アーティスト・Vaundyの曲の中から「しわあわせ」という楽曲についてご紹介してみました。

「しわあわせ」というとっても深みのある言葉がタイトルになっているこの曲ですが、歌詞の解釈は聴手の方のそれぞれの経験によっても少し変わってくるのかなと感じます。

そして壮大な曲の中で映画のようなストーリーが繰り広げられているMVについてはさらに色々な解釈が生まれるのではないでしょうか。

曲やMVの意味を考えながらたのしめるこちらの「しわあわせ」。

【顔画像】Vaundy(歌手)の大学はどこ?年齢や名前の由来、人気曲などプロフィール総まとめ!

Vaundyさんの人気曲の一つとして今後も語り継がれていってほしいですね。

2+

コメントを残す

*
*
* (公開されません)