King & Prince「Beating Hearts」歌詞の意味とは!?

King & Prince「Beating Hearts」歌詞の意味とは!?
スポンサーリンク

サブスクリプションが主流となってきた音楽業界において、史上初となる1st 音楽映像作品から3 作連続DVD・BDの合計売上20万枚超えを果たした、King & Prince。

その勢いそのままに、新たな楽曲として2021年の4月14日にMVが公開となった彼らの「Beating Hearts (読み方: ビーティング・ハート)」は踊りたくなるようなダンスチューンに仕上がっていますね。

また、この曲はUHA味覚糖「ぷっちょ」のCMソングとしても起用され、CMではKing & Princeの5人が切れ味鋭いダンスを披露していることでも話題となっています。

歌詞の内容は一体どんなことが歌われているのでしょうか。今回はこのキンプリの「Beating Hearts」の歌詞の意味を紹介していきます。

スポンサーリンク

King & Prince「Beating Hearts」歌詞の意味とは!?

「Beating Hearts」ー King & Prince (YouTube Edit)

Carry on my faith I own the world
Whenever you wish 手を取って連れ出す Broad
頭爪先までも Feel it から
Just heatin’ up
そのPassionを知り過ぎても
Mic on it!

Baby, why can’t you feel my sexy sugar?
In the meantimes
They told us down, down せいぜい Trying crazy
Against the light

Ready!? Always let it go!
ご覧 I mean it, let it go!
Keep coming, dancing, grooving in the light
Merry on the radio!
ほら I mean it, let it go!

まだ満ち足りず beating your heart
Just I addicted to her

Ah, kindle to the kingdom!
Gonna be loved!
ほら More than joy!
Ah, kindle to the kingdom!
Wanna be loved!
ほら Step and go!

Ready!? Always let it go!
ご覧 I mean it, let it go!
Gonna take you higher, Beating my heart
Just I addicted to her

タイトル「Beating Hearts」について

キンプリの「Beating Hearts」の読み方は「ビーティング・ハーツ(ハーツ)」となります。

英単語には「heartbeat(ハートビート)」といって、文字通り、「心臓の鼓動、心拍」を意味する単語がありますが、

また、ハートが複数形になっていますので、これは自分と相手のことを指しているのか、キンプリの5人のことを意味していると考えると良いと思います。

終わりに

今回は4月14日にMVが公開となったKing & Prince話題の一曲・「Beating Hearts」についてご紹介しました。

「Beating Hearts」のMusic Videoでは60台以上のカメラが被写体を360度取り囲み、一斉に撮影する最先端のボリュメトリックキャプチャ技術というものが使われており、複数のカメラで空間を丸ごと撮影することによって、仮想視点の映像を3Dモデルデータに変換し映し出すという映像が用いられているそうです。

登場シーンから不思議な雰囲気に包まれるのはそのせいだったんですね。

ノリの良い曲調に乗せてカッコよくダンスする姿が印象的のなっているこの「Beating Hearts」。

今後音楽番組など色々な機会で披露していってほしいですね!

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

1+

コメントを残す

*
*
* (公開されません)